はい、助産婦さんもう少し子供の頭/

もうすぐ子供が生まれるのだ。3人目である。我ながらこのご時世にアホだとは思う。
それはさておき
次の子は助産婦さんを家に呼んで自宅で出産するのけれど、私が元写真を撮る職業だった事を伝えたら「そりゃバシャバシャ写してください」みたいなことを助産婦さんに言われたそうだ。もうカメラはウェルカムだそうな。
確かにそういうの撮る人もいるけど、どうなのかなぁ。わたしゃ報道畑ではないし、そういう写真を撮る種類の仕事はなかったんです。出産てのは内緒の秘密の方が良いように思うのだけど。(そりゃ見る分には見たいけどな)
もし、私が撮るとしたら、まじで、伊丹映画の「お葬式」の大滝修治みたいに撮っちゃうよ(笑)丁度子供の頭が出てきたあたりで、
「はい、助産婦さんもう少し子供の頭こっちむけて」
「こら、子供達、笑って」
「ほれ、おっかさんもそんげ眉間に皺よせんとカメラを見る!@」
「じゃ撮るぞ~・・・・・ん~?・・・・これって北枕じゃねぇだろうな」
「やっぱほら、布団の向き逆の方がよかんべ、ほれ、子供ら、そこ手伝って」
「んーーこれでええんだわ・・カシャ」
「はい次はみんなでピースして・・・カシャ」
・・・・
面白そうだな・・でもきっとやめといた方がいいな・