斬鉄剣

今日のトリビアで『刀とピストルどちらが強いか』に激しく感動。いやーすごかー・・まさかね、鉛弾ともあろうものが、あのような軌跡を辿って真っ二つになるとはね・・斬鉄剣(@五右衛門inルパン)が物理的に可能だったってのが解っただけでも歴史に残るね。(ただ、足元に二つに割れた弾丸が落ちるってのはやっぱありえないんだろうね)
でも、飛んでくる弾の中心部に当てて衝撃に耐えられれば、鉛弾は構えた人間に当たること無く左右に分かれて飛んでいくってのがびつくりです。もうこれは『ニュートン』の記事にできるくらいのすごい話だ。
ってか、極一般的な平均価格90万円の真剣で900Km/hで飛ぶ鉛弾を刃こぼれ一つ無く真っ二つにできるわけだから、ルパンが追うほどの「斬鉄剣」の性能って一体… やはり核弾頭でさえも。テポドンに備え一家に一つ欲しいところだ。