セミは何処へ行った

去年、一昨年は結構セミが多かった。その前年(2008年)は少なかったそうだが、自分の記憶ではそうでもなかったと思う。梅雨明けがあまりに早かったというのもあるけど、すでに15日を過ぎてるでしょう?いい加減鳴き始めてもいい頃なんだが、今年は異常だと思うんだけど、近くの公園に行ってもちっとも鳴いてない。

春先の気温が低いとセミが出てくるのが遅れるらしい。でもやはり地震の影響もあるんじゃないかな。液状化で溺れ死んだか、地面の下がぐちょんすととん化しているんではなかろうか。ミミズが大量に死んでいた、という話もよく聞くから、生態系がおかしくなってセミの餌も不足してしまったとかは考えられる。

虫の生態系が狂うと花の受粉や鳥の生態系にも影響が出てくるよね。放射能も一時的に増えたわけだし、餌を無くしたカラスが凶暴化するとかくらいはありそうだ。虫の生態系の乱れはいずれ動物の生活にも影響が出てくるだろう。餌を求めて熊がパスモで電車に乗るとか、猿が就職活動を始めるとか。や、冗談抜きで実際熊は今年の冬、結構危ないような気がする。

ハイパー・メディア・クール・ビズ 色々

スーパークールビズだなんだって、言われているが、ようするに普段着だろ。

おら、普段から普段着だから。でも暑いんだが。どうすればいいだろうか。

 

 

これか。

ん~~~ソー・クール。ハイパーエコじゃん。

でも左のなんか、今田さんとかがやってたののパクリじゃね?。

思えば、彼も今を先取りしていた

↑彼。ナイスガイだね。

▼これは、いただけないぞ・・・

と思ったらこんな記事があった。

ネクタイ組合がクールビズに陳情

なんと、ネクタイ組合なんてものがあったとは。この日本に。ちっとも知らなかった。
じゃぁもうこれしかないじゃん。▼

これはいいな。▼こんな娘がおったら会社絶対休まないね。

 » 暑苦すぃそうっす。

エアコンやめせんぷうき

エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー

うちは例年ほぼ扇風機のみ(パソコンにも扇風機当ててます(笑))だからあまり関係ないが、お年寄りがいる風通しの良くない家庭には厳しいなこれは。だいたいが、家庭用メニューてなんだよそれ。在宅で仕事している人はたまらんな。近所の目もあるだろうし。みんながみんなエアコン使わないってなら室外機も動かないわけだから外の空気も少しは涼しくなるだろうが、そんなわけないもんな。会社も午後二時から四時までは業務停止命令出して、その間近所のプールにでも行けば良いのに。去年みたいな暑さのさなか、計画だろうが無計画だろうが停電になったらマジで死人が出ると思う。

それよりもだ。

だ。

毎年エアコンガンガンかけて路駐&昼寝してる営業車をあっちこっちで見かける。車のエアコンはガソリンによる発電だが、あれも外の気温を上げる。あれいい加減なんとかしよーや、なぁ。アイドリング禁止を条例とかなまっちょろいこと言ってないで日本国憲法で禁止すべきだ。

ガスに電気

ガスパッチョだのオール電化だのとタレント使って豪勢なCMを流しているが、
「俺、東京ガス嫌いだから関西ガスにする」とか
「東京電力さん?もう三ヶ月取ったから次は東北さんにしようかなぁ」とか
出来なくて困ってんだが、なんとかしてほしい。

基本こういう企業がやたら金かけてCMやるってのがよくわからん。エコだのなんだかんだ言って目的はやはりお互いの潰し合いでやってるんだろうなぁと。いつかドンパチになるのか!?と思ってたら、

ガスvs電気戦争勃発か

九州電力社長宅に爆発物
西部ガス社長宅にも!

このニュース見てからもう頭ん中仁義無き戦いのテーマが流れっぱなしなんだけど。
いよいよ血で血を洗う抗争、始まったか!

「ちねーー!がすぱっちょっっぉぉぁ」
「上等じゃおらぁぁでんかーーー!」

砂丘

こないだテレビで九十九里浜を空から写しているのを見たら、新潟の海岸みたいに堤防が等間隔で沖に突き出していて「あれ?」と思った。昔からこんなんだっけ?


大きな地図で見る

やはり九十九里も新潟同様に砂がどんどん減っているのだそうで、それを食い止める為の施策だそうだ。そのうち九十九里にもテトラポッドが出現するんだろうか……(サーフィンできなくなっちゃうね)

九十九里の北にある屏風ヶ浦は長いこと侵食されてきてどんどん後退してきた。崖の上のポニョ農地・土地がどんどん削り取られてしまう。でそれを防ぐために防波堤を置いたら侵食は止まったんだが、その結果海岸に寄せてくる砂が少なくなってしまったそうだ。

考えてみりゃ当たり前の話で、砂が降って湧き出るわけもなし、新しい砂の補填が無ければ波に拐われていくだけだわ。あちらを立てればこちらが立たず。農地や土地を人の住みやすい形にすればどこかでその代償を支払わなくてはいけない。

新潟市の海岸も同じで、大河津分水のおかげで広大で安全な農地・土地が手に入った。その代償があの生簀化した海水浴場なわけだ。

鳥取砂丘は手入れをしないとあっというまに緑化するらしい。世界の砂漠はどんどん広がっていってるのになんで?緑化ブラボー、この技術を今こそ世界に!と思ったら、「鳥取は砂漠ではありません、砂丘です」と怒られてしまった。別に技術は必要なくて、ほっとけば緑化するんであった。むしろ緑化を防ぐ技術が欲しいらしい。色々と人間はワガママだ。