Windows 7

 リリースされましたね。とりあえず名前はいいやね。やはりウルトラシリーズもセブンが一番好きだし、俺。

 色々情報を見ると、とりあえず『全ての面で “VISTA” を上回っている』との由。

 え?そこ?

……そんげがん当たり前だろう。あれほどあからさまな失敗作の何処かほんの一部でも下回っているようなら誰も買わないよ。どうもどこもかしこも論調が「VISTA vs 7」となっているんだが、それは違うだろう?「XP vs 7」だろうよ。7 の敵は、ご先祖である XP だ。(実は 7 の中身は VISTA 改 といった程度で正式バージョン名は VISTA の”6.0″ に対し 7 は ”6.1″)。

 ”7″ は “VISTA” に比べると格段に軽い OS となっているとの事。もうそれだけで VISTA ユーザはうっかり VISTA を選んだことを後悔し、MS を恨みつつ、とっとと 7 にした方がよい(XP しちゃうって手もあるが)。だいたい VISTA は SP1 にするとさらに重くなったという過去を持つ。これ以上使い続ける意味はもはや無い。

 問題は「VISTAをシカトした賢明なユーザが圧倒的に多かった」ことにあるわけで、VISTA と比べた 7 の優位をいくら挙げていただいても何の解決にならんのだ。今更ながら、「7 は XP に比べてどこがどんだけ良いか」をアピールしなきゃ駄目だろう。

 で、 XP に比べてどこがどんだけ良いのかな?って思って見てみるとだな、良く分からないんだ、これが。

 エアロってがんが 7 の(というか VISTA からの)目玉なのかいな?と。どうでもいいだろう、こんなの。このエアロをOFFると格段にパフォーマンスが上がるという点からして駄目駄目だ。パワーユーザならあえてOFFにするような機能を喜ぶタイプなら黙って MAC を使え。

 もう何これ?ってのが「スナップ」。いらん、こんなの。マウスをクリクリって左右に振ると他のウィンドウが最小化するってさ。なんだよそれ。誰が欲しがったんだこんなの?こういうギミックが好きなタイプは黙って MAC を使え。

 ライブタスクバープレビュー……まんまドックじゃん。こういうことやるからマカーから馬鹿にされるんだ。ジャンプなんたらとか「ピン」とかさ、もうね、この類のランチャーはね、いくらでもフリーで使いやすいものが巷に溢れているんだね。Orchisとか使えばいいのに。OSに組み込むほどのものか?こんなの。黙って MAC を使え。

 そして、新しいインターフェィスは「美しい」のだそうだ。さすがに XP は酷かったからな、確かに耐えられる見た目にはなったとは思う。しかし申し訳ないが、いかにセンス良く、すばらしいデザインで着飾っても、既にブランド力で負けている。いくら頑張ってもBMWはベンツにはなり得ないのだ。どんなに日本の香水が進化してもシャネルに同じ土俵では勝てない。いくらかっちょいいデザインのバックも、あの「ロゴで一杯」の合皮のブランドバックほど高く売れないのと一緒だ。いい加減気付け。そしてあきらめろ。どっちにしろ見た目にこだわる人が世界中で使われているのと同じデフォルトのテーマのままで使うわけ無いだろう?勝手にこっちで換えるからほっといてくれ。そんげ面倒なことやってられっか!ってタイプは悪いことは言わない。 MAC を使え。

 どうも MS は売り方が下手だ。アピールするところを完全に見誤っておる。OS のなんたるかを MAC に毒されているとしか思えない。例えば “7”はメモリ管理やらタスク管理が格段に進化している。XP より多くのメモリがちゃんと認識する。VISTA の場合せっかく多く積んだメモリが OS に食われちまって意味無しだったのが、マシになっている。それから例えばビデオの再生。これまでビデオを再生したらたとえ最小化していたとしても裏でアホみたいにリソースを食っていた。これが「ウィンドウが開いているもの」だけに割り当てられるようになったそうだ。昔と違って YouTube がたくさん貼り付けられたウェブページが増えたし、ビデオいくつか再生しながらエクセル入力したりというナガラ族にとって、こういった事の方が「エアロ」なんかよりよほど実質効果が高いはずだ。

 もう見た目やギミックはいらないから、そう、 Win2k の頃のインターフェィスに戻して欲しい。あとはこっちで好きにやるからさ。それから IE な。いらないんだけどなぁ。ヨーロッパ市場向けには IE 抜きバージョンで売るそうじゃないか。日本もそれ、欲しい。(どうやら “IE” が入ってないわけでは無いらしいけど)
 出来るだけ贅肉を削ぎ落とした裸のボクサーのような OS が欲しいんであって、頭でっかちの着膨れしたメタボみたいのは今更いらないんだけどなぁ。

記憶媒体

「あなたのPCではDVD焼ける?」と、会社で聞かれた。
そりゃ焼けらいでか!焼けないわけないよ。だってコンピュータだもの(笑)仮に今駄目だとしても最終的にはドライブ買ってきて皿焼きソフトンストールすればいつかは焼けるわいね。
んだが「出来ますよ、当たり前じゃないですか」などと迂闊に答えて、一枚かとおもったら10枚てな場合もある。(てかなんで自分で焼けないのかが問題だ。業務上必要なら購入申請して買おうよ。そんなことに同僚部下の時間取らすなよな)

ので

「最近DVD焼くソフトの調子がおかしくて」と言葉を濁す。
実際最近皿焼き具合が悪いのだ。XPのSP3を入れてから皿焼きソフトを立ち上げると、ところどころ文字化けするし、せっかく焼いた皿がマックで再生できなかったり、DVD入れているのにCD分の容量しか焼けなかったり……でもここんところUSBメモリばかり使っていて皿焼く必要性が皆無、めんどいからほったら~、状態。

で、詳しく聞けば
「写真データのやり取りで、DVD20枚程焼かなくてはならないんだ」
……

半日仕事らねっか。
出来るって気軽に言わなくて良かった。俺って本当にずる賢くなったな。でも、なんでそんげにDVD。
昔勤めていた会社では、データのやり取りにDVDなんて使わなかった。焼くのも見るのもかったるいし。
基本サーバを介すか、HDをUSBデバイスケースに入れてやり取りした。
って話をしたら「それいいね」と納得して頂けた。物分りが良く、頭の柔らかい人で本当に良かったが、OS9を仕事のメインに使うのそろそろやめませんか?とだけは言いたい。多分OS9と心中するつもりのDTPオペレータって結構多いと思うんだ。残念なことだ。

さて、そのHD&USBデバイスの組み合わせだが、たかだかDVD20枚、ようするに、50GBくらいのデータのやり取りにHD新たに買うって言ったって、今時80GBのHDなんて買う馬鹿いないだろう。でよくよく考えてみたらUSBメモリだって今は32GBある。しかもそれが5-6千円で買えたりもする。より早いフラッシュメモリカードでさえ32GBで1万円しない。

私が始めて買ったPC(IBMアプティバ)のHD容量は2GBだった。メインメモリは16MB。それが36万円した。バブル期とはいえ、よく金出したな俺。16MBのメモリ!ぷぷっってなもんだろう。まぁ実際16Mではウィンドウズ95がまともに動かなくって、64MBにしたらえらい早くて感動したものだ。でもそのメモリ増設費用、たしか2-3万かかったような気がする。

それがHD160GBったって2.5インチのでさえ5千円しない今って……。
そのうちHDや皿(CD,DVD)は無くなるだろう。所詮原理はレコードと変らないこの規格が消えるのは時間の問題だ。紐系(ビデオテープ、カセットテープ、DAT)はもう消えかかってるように、物理的に皿回しして物理的に針(光)が読みに行くという「機構」も風前の灯だと思う。動いちゃだめ。皿が回る時点でもうだめ。
だって将来的にメモリは人類の生きた頭の中に埋め込むことができるようにならなきゃ駄目なんである。行く先はメモリと脳の連携だ。そんとき「頭の中で円盤がくるくる回って」いたら気持ち悪いだろう?

どーでもいいがSDD(シリコンディスクドライブ)って、ネーミング、どうなのか?どこがディスク(皿)なの?シリコンドライブじゃぁSDってのがもうあるからしょうがないのだろうが。もうちょっとセンス良い言い回しは無いものか。

(ちなみにSDっていうのはSecure Digitalの略らしい。なんだそりゃ)

"プリシェ"って奴で、またやってもぉた。その2

前のエントリーの続き。

ウィンドウズ98を入れたのはいいが、画面はちっちゃいし、LANもつながらない。当たり前なんだが、ドライバーが認識しないからせっかくのタッチペンも使えない。

なんでかというと、このプリシェ346というのは「ウィンドウズ98SE(セカンドエディッション)」の仕様なんだ。しかし家には「素の98」しかない。ハードが98のドライバを認識しない。富士通のダウンロードセンターに行っても、そもそもこのマシンがSE用であるから、それ以降のドライバしか置いていない(これも当たり前だ)

・・・ちょっと嫌になてきたよ。

面倒なので、98はあきらめて2000を入れることにしたんだが、標準がIE5.5(藁)でウィンドウズアップデートが全く動かない。IE6のサイトに行けと書いてあるけどどこから落としたらよいのかさっぱり分からない。(表示がぐちゃぐちゃ)
はぁ。もうそろそろこういう作業がしんどくなってきました。

マイクロソフトアップデートのページって、なんであんなに重くて(しかもダサいデザイン)下位のブラウザーではろくに表示できないような構造なのか?

もっとシンプルにアップデータだけ羅列しておけば済むだろうに。せめてIE6SP1くらいすぐに落とせるようにしろぃ。うざいくらいIE7の宣伝ばっかしだ。だから嫌われるのだ。

それから富士通のサイト。

タッチパネルのドライバーを探すのに「どんだけ」時間がかかったか。
見難い、探しづらい、検索機能が糞、ったらありゃしない。
結局発見したきっかけは窓の杜の「最新ドライバー情報」だったんだから。えらいぞ窓の杜。
まぁ富士通にとってもマイクロソフトにとっても、こんげ古いPCに古いOSを今更使われたって何の儲けにもならんのだろうけど。

とりあえず、今更プリシェを使うという人もあまりいないだろうけども、タッチパネルは使い勝手がすこぶる良い。(ペンだけしか使えないのとは違って指でも使えるのがこんなに便利とは思わなかった)ハードが動くなら捨てるには忍びない、と言う方や、貰い受けたけどセットアップCDが無いという方へ

■とりあえずウィンドウズ2000ならたいていのものはOS付属のドライバで動くようです。

ウィンドウズ2000関連情報、OS付属ドライバで動かないものの各種ドライバはこちら
しかしなんで(法人)ページに?こんなの法人が使うか?・・・と思って(個人)ページもさがしたら、あるにはあった。多分おなじものだとは思う。けど、こっちの方が探しにくかったです。

■メモリは(256二本刺しで)最大512MBまで挿入可能の様子 (カタログスペックは198MB)。ただし、相性が非常に厳しい。両面チップタイプなら良いと言う話があるらしいが確信は持てない。512以上はマザーが認識しないらしい。(レアなメモリなら可能という話もある)SPD付き100MHzでないと挙動がおかしくなるようだ。

■CPU換装も下駄を噛ませる事で可能とのこと。
これでもうちょっとだけディスプレイ解像度が高かったら、子どものおもちゃにはもったいないくらいの代物なんだが。惜しい。

"プリシェ"って奴で、またやってもぉた。

社長から懐かしいPC、富士通のFMV「プリシェ346」というPCを貰った。「ポルシェ911」という車では無かったのが残念だが、まぁいい。娘さんが使っていた物との事でHDにはエラーが出ていて交換が必要だったが家にはそんなのごろごろ散在しているのだ。

で、今日、家に持ち帰り、ハードディスクを交換、ついでにメモリーが64しかなかったので、やはり家に転がっていたメモリから適当なのを選んで、これも最大の198に増設しる。大体において、わたしはこの「ついで」がいけない。でもこの時は気付かなかった。
さて、「起動」BIOSがメモリ198を認識。ふふ。しめしめ。


あれ?

止まった。

来たよ、トホホの予感。また休日が無くなるねこれは。
とりあえず落ち着いて、エラー画面を見る。

0021 キーボードが無い
0031 マウスも無い

嘘!つながっとるやん!ってこれUSBやん!PS2キーボード&マウスなんてあったっけか?と押入れを探す。やっと見つけて差し込もう!と思ったら!!。コネクタが有りませんでした(T_T)

このPC、デバイスはUSBだけだった。なんだよそれ。だめだめじゃん。分解すればもしかしたらPS2端子とか隠れていないかな(ねーっよ)と思ってちっこいボディを悉く分解したがそんげもんは見つからなかった(当たり前か)いろいろネットで調べたが、解決方法は「修理」以外無いとある。バイオスがキーボードを認識してなきゃ初期化もできひんやろ。エンター押せないし。

いつもの私ならここでディスプレイにゲンコツ食らわせてお釈迦にするところなんだが、このPCは社長からの貰い物であるゆえそう無碍にもできない。そして何も進展がないまま深夜になった。
万事休した。

せめて、元の環境に戻して「駄目ですはこれ、BIOS逝ってます」と返そうかと思って元通りにした。
験しにスイッチ押した。

あれ?動くじゃんよ。何それ。ハードディスクが壊れているのはそのままだけど、キーボードもマウスも認識する。おかしい。ってか、メモリーだよ。あの増設したメモリー。どうもメモリーの相性でBIOSも起動しなくなるらしい。
じゃあっ、てんで 家中にあるメモリーを入れポン出しポンして試して見たが、どれもこれもエラーが出る。なにこの上から目線。そんげに嫌か。これでどうだ、ほれほれ。と、いきなり相性ぴたりのメモリがあった。そのまま認識…あれ?340メガ?
仕様説明書に拠れば最大198メガとなっているんだが・・・どうやらこのPC、両面にチップがあるタイプなら最大512MB まで積めるということをネット上で発見した。そうだったのか。説明書ってあてにならんな。しかしみんないろいろやっておられるようだ。

で、無事win98をインストール。と思ったら、
そんなに甘くは無かったです。 あとは明日。

Lynx

Lynx ちゅーテキストブラウザがある。はるか昔、(まだ IE4 や NC4 の頃)かっこつけて使ってはみたものの全く使いこなせずやめた覚えがある。Dos の画面で動き、まぁ当然軽いっちゃ軽い。もうどんな混んでるサイトもテキストだけ読みたいならこの方が早い。

実は昔 9000 円だかで買ったジャンクノート(ビブロ655NU8C(法人向け))に Win98 を入れたかったのだけど、どういうわけか入らなかったのだ。しょうがないので Win2000 を入れたら重たいったらないのだ。(ちなみにメモリは128だ。重くて悪かったな!と言いたいだろうなビブロ・・・)別にウェブを見たかったわけでもなく、ブラウザは別段必要ないのだが、軽いなら使えるかもと思い久々に落としてきた。

lynx-cap1いつでここを見ると、こんな感じに見えるのです。

なんかどっかで見たことがあるなぁと思ったら、そうよ、携帯で画像オフで見たのにそっくりだ。カーソルがリンク単位ですっ飛ぶあたり使い勝手も似ている。

ただし、携帯とは確実にアドバンテージがあるのがリンク先への飛び方の驚異的な早さだ(※物理的に混んでいるサイトはやっぱし重いです)。考えてみれば昔使っていた時はダイアルアップ環境だった。光や ADSL 環境でのテキストブラウザというのはもっと見直されても良いと思う。あいかわらず Win 用では Lynx くらいしかすぐ見つからないってのもさびしい。フォーム関係が弱いのも常用するには気になる。(もうちょっと他にも無いか探してみようと思う)

Dos 窓とはいえ、勿論マウスでのリンク選択やクリックも使えます。ダブルクリックは必要ありません。ワンクリックでものごっつ早くすっ飛んでく上に、テキストが切り替わるだけなわけで、ページが切り替わったのに気が付かないくらい早いので笑える。

画像の alt 切れのチェックにも有効。画面も設定ファイル ( lynx.cfg ) を書き換えれば黒バックに緑文字とかのマトリックスな見た目にも出来る。非常に見づらくなるのでお勧めはしないが、ちょっと古風な気分を味わいたい御仁は一度お試し下さい。

Lynx はこちらで落とせます。

マウスの挙動がおかしかった

 人間慣れというものが一番恐ろしい。固定観念に惑わされてはいけない。

 夜PCを立ち上げるとマウスの挙動がおかしかったのだ。画面の右の隅っこにカーソルが移動し、いくらマウスを動かしてもカーソルがプルプル震えるだけで移動しようとしないのだ。ほんとかわいらしく隅っこでぷるぷるしてやんの。いや、かわいくはねーんだけどよ。

 一応デバイスとして認識はしているようで、左右クリックもバックもスクロースさえもする。ただカーソルが動きが妙。買ったばかりのコードレスマウス、こいつったら初期不良かよ! とまずは普通に冷酷に思った(勘違いその1)

 さっそく別のPCでロジクールさんのサイトを覗く。「カーソルが右下でぷるぷる」なんて症状は見当たらない(当たり前か) コードレスだからマウスの置き場所が悪いのかとも思い、マウスパッドを変えてみたりPCに密着したりしてみたが、症状は改善しない。ここでようやく初期不良なのかどうか確かめるためほかのPCにそのマウスをつけてみた。そう、動くのだよ、ちゃんと。じゃ他のマウスをおかしくなったPCにつけてみたらやっぱしぷるぷる。なんだ、初期不良じゃなかったんだね、すいません疑って。

 ということはマウスは悪くない。USB の差込口が逝かれたか? よしPS2 から起動すれば取り急ぎ使えるに違いない(勘違いその2) と思ったらデバイスドライバが使用不可になっているじゃないか。コントロールパネルを起動・・・・・・うーんマウスカーソルが届かない!! マウスが動かないとこんなにもPCってば不便。タブの切り替えやらチェックマークやらマウスを使わないで動かすのがここまで不便とはすっかり忘れていたぞ。なんというかおしっこしたいのにチャックが開かない感じだ。

 なんとかPS2 デバイスを使用可能にして再起動(再起動するのも一苦労だよ)したんだが、やっぱし治らない。ここで嫁もあちこちのサイトを見て解決方法を探してくれる。カーソルが動かなくなるという症例は結構多いのだが、たいていは特定のマウスと特定のソフトとの組み合わせであることが多い。今回のはどのマウス使っても”プルプル♪”なのだ。わけわかんねぇ。まさかマザーが逝かれたか? いや、それじゃマウスがぷるぷる♪で済むはずが無いよな。

 こうなったら再インストールだ! と若かった頃はやっちまったんだろうが、もういい加減大人なんだし(意味不明)もう少しがんばってみようと。ここは順序だてて、一つ一つデバイスドライバを削除していって原因を突き止めることにした。成長したな俺。(思えばこれも勘違いその3)

 とりあえずマウスの使えない状況であれこれドライバを削除していく。使ってもいないインテルポイントのユーティリティも削除。あぁ寒いよデイブ。そしてつひに「ワコム」のタブレットのドライバを削除したところでようやく復帰した! やった。これか!(実はこれも勘違いその4)嫁には「直ったよ」と余裕の報告。さすが父ちゃん! この達成感がたまらない(もはや馬鹿)ようやく落ち着きを取り戻した俺は、ワコムのドライバを最新のものに換え、再起動した。

 ぷるぷる♪♪ ってまた?! なんで? 私のどこがいけないの? くそうタブレット! お前か悪いのは(激しく勘違いその5) 永いこと使われること無くかわいそうに机の奥に押し込められているタブレットを引っ張り出す! と・・・・・・

カーソルが動いた。??!

タブレットの上には入力用のペンが・・・・・・。あぁ あぁ

ペン先が微妙にタブレットの右下らへんに接触している。

わかるね? 

 私はマウスとタブレットの同時入力をしていたのだった。

 いくらマウスを動かしても、タブレットから来るペン先の入力信号によってすぐその位置にカーソルが戻っていくわけだ。だからぷるぷる♪♪。マウスを換えたってインテルポイント削除したって、それはもおうどうしようもなくぷるぷるしる!

 なんてことだ。こんげことのために週末の夜を台無しにしてしまった。こないだの「LAN ケーブル断線に気づかずPC購入を勧めたトホホ」に続き再び物理的トホホニ連荘の夜。もう私をPCに詳しいなんて誰にも言わせない(なんだそれ)。ロジクールのマウスさん、ワコムのタブレットさん、疑ってすいませんすいません、ちみたちは少しも悪くなかったの。次からは何かトラブったらまずは「コンセント」から確かめます。

テキストエディター

ソース以外で文章を書くことが増えました。
今使っているエディターは、Emエディター(無料版)というやつで、これは軽いし非常に使いやすい。ソースを見たり、ちょっとしたタグ直しとかスクリプトの修正はこれで行っています。有料版もあるのだけど、とりあえず俺のスキルならこれで十分であり、凝った事するときはドリームウィーバー使えば済むから。
ただ、純粋に日本語を、しかも縦書きになることが前提の文章を書くとなると困るのだ。縦にしたとき半角英数カッコなどが「むっちゃくちゃ」で愕然とする。
こういうとき、普通の大人は黙ってワードや一太郎を使えばいいのだろうけど、ああいう「多機能且高性能なワープロソフト」が大嫌いなのだからしょうがない。(ワードは一応持っているんだが、これは仕事上頂いたデータを開くためだけのお役目)
テキストエディターというのはPCのソフトの中で基本中の基本であるから、山ほど巷にあふれている。その割には、案外文章書き用に徹したものってのは少なかったりする。
モノ書きさんたちの間で有名なのはWZエディターというやつらしい。どれどれ、とみたら一万円もするじゃんよ。私は別に書いて食べているわけではないので、そこまでする気もないのだよ。すまん。
欲しい機能は、1・縦書きで書けなくてもいいからレビューが簡単に出来ること。2・一行の文字数とか原稿用紙何枚目かとかが設定が簡単で分かりやすいこと。3・作業中目に優しいこと(笑・・なんていうか、プログラミングで便利なテキストエディターって、英語なら好いのだけれど、日本語書くと文字がビッチリ詰まった感じでうざくね?)4・見た目メニューとか色とかダサくないこと(すみません・・カスタマイズできるならいいんです)
逆に要らない、というか、どうでもいい機能は、1・印刷(これは最終的には別のソフトで行うことの方が多い)2・アウトラインプロセッサー機能(論文とか使用説明書とか要件定義書とかはできるだけ書きたくない)3・MDIとかSDIとかはどっちでもいい。4・グレップとかマクロとかもどうでもいい。(そういうのは他のエディタやソフトでやればいいのではないか?別にテキストエディタは一つしか使っちゃいけない訳ではないだろう)
ここ数日、かなりのエディターをあれこれ落としてきてはインストールしてみたが、結局落ち着いたのはQXエディターというソフトであった。とにかく日本語を書くためだけにカスタマイズしてみた。

0315

いい~んでないかい?表示の行間、文字間を変えられるのがうれしい。
縦書きはこんな感じ。チェックするだけなら十分だろう。

0315-2

araken様、いい仕事されています。ありがとうございました。

 追記です:すみません、この後他のエディターにしてしまって、結局今使ってません。ごめんね・・

ノートブックを買った話

嫁のPCが調子が悪くなった。
ネットが異常に遅い。家の他のPCは問題ない。

かなり古いものであるし、たぶんネットワークカードあたりがいかれてしまったんだと思った。
いい加減もうちょっとまともなPCにした方が良いと常々思っていたから、新調するように勧めた。
で、新しいノートを買った。

さすがに起動も早いしいろいろスコスコ動くんだが、やっぱしネットは遅い。ってかほぼ繋がらねぇ。なんだこれ。もしかしたらルータの特定のポートだけがいかれていたのか?と思い差し替えてみるも変化なし。
まさか、と思って、LANケーブルを他のものに変えてみたら。。。

ネット早っ!早いよこれ。すげぇよこのケーブル!って馬鹿!

どうやらLANケーブルがいかれていたらしい。なんだよそれ。ケーブル替えるだけで良かったのな。悪い。いやぁこりゃ盲点だったさー。久々のとほほ。

LANケーブルはたまには替えよう

VISTA

今日、VISTAが発売されたようです。

ここ数週間、窓関連のCFの嵐、提供番組の多さ、すごかった。あの林檎のくそさむい漫才CF(いい加減やめればいいのに)が霞むくらいの勢いでした。

今、言いたいのは、VISTAの売り上げがどうこう、ということではありません。所詮VISTAの敵は林檎でもLINUXでもなく「ウィンドウズXP」であり、窓の手中にあるのだから。本気で売りたければ体のいいところでXPのサポート打ち切れば良いだけの話だ。

VISTAの発売が迫り、TVCFが増え、家電量販店は儲けに走り、PCメーカーも生産が追いつかない、こういう図式は経済の鏡と言えるべき、深く考えなくて良い健全な動きなんだから、どんどんやればよい。

たとえば、最近、よく見る「やづや」という健康食品メーカーのCMがある。

やづや が売れる。CF増える。放送局もうれしい。大滝秀治さんもうれしい。 CF作る広告代理店もうれしい。小売店もうれしい。

図式としてVISTAや林檎が売れるのとなんら変わりないのである。

で、唐突だが、”Google” という企業がある。ネットをやっているなら誰もが知っている。さて、GoogleのCFを見たことがある人は・・・
いますか?

いまやマイクロソフトの商法の根本を揺るがす大企業になる可能性があるのはGoogle以外ありえないとまで言われているのにCFは見たこと無いわけです。こんなこと、初めてではないか?

林檎はいくらがんばっても窓の意図の中でしかもう生きていけない。仮に窓と林檎の位置が逆転したからといって何か大きく変わることがあるかと言えば、使っているパソコンのインターフェイスがちっとばかし違うだけであり、使っているソフトはアドビだったりするんだろう?安くて移行が簡単ならすぐにでも入れ替わってしまったとしても不思議ではないし消費者にとってはなんら大きな問題は無いだろう? やづやがいつの間にかブルベリアイアイになったとしても消費者にとってはどうでもいいだろう?

“林檎”も”窓”も”やづや”も同じ図式の中で経済の一端を担っているだけなのだから。

ではGoogle は何?

Googleが儲かった時、TVは儲かりません。広告代理店も儲かりません。大滝秀治さんも儲かりません。儲かるのはGoogleだけ、という構図を作り上げたわけです。これは非常にばかげた大げさな物言いで言えば、今の資本主義社会を揺るがす新機軸(古いボキャブラで済まぬ)なわけだ。窓と林檎が入れ替わるのは想像できるがGoogleと入れかわりようは無い。

消費者はなんとなく便利さは享受しているけども、Googleが一体どうして儲けてきたのかよく分かっていないのが本当でしょう?。

Googleが世に出てきたとき、そのシンプルなTOP画面と、なんら広告染みていないユーザビリティに惚れた人は多かった。でも「なんでこれでやっていけるんだろう???」とも思ったはずだ。今はアドワーズやらなにやらでいくらでも儲かるんだろうな、と想像はつくけど、出てきた当時、いったいどうやって運営していたのか。不思議ではないか?

果たして、Google の当初のバックは何なのか?資金源はなんだったんだろう?いまやGoogle無しでマーケティング提案さえ出来ないわけで、その動向すべてが握られてしまった。そのバックがなんやらふかーーーい所にあったとしたら??
最近007シリーズの放映が多いですね。新作の宣伝のせだけども、よく見てます。

実はGoogleの資金源は世界の転覆を狙うあの「スペクター」とか(笑)と007チックな事考えてしまったあったかい冬。

ビスタ

会社のPCにウィンドウズビスタを入れたのが一つあるのでいじってみた。
なんというか、「ようやく恥ずかしくないスキン」という感じ。XPのアクア見たときゃ腰抜けたもんな。(特にあのでふぉの壁紙。ひどいよ。)
IE7はすでに入れちゃっているので別に感動は無い。
他には・・・特に無い(笑)要は見た目がよくなってその分重くなっただけかもしんない。WindowBlindsとかでスキン変えたりウィジットでデスクトップ一杯の人にとっては、何がどう良いんだがわからないかもしんない。今XPに入れていて普段から使っているIE7も特にすごく便利というわけではないけど、戻すの大変だそうだからくやしいので気に入ったふりをしているだけだ。
というか本当に何がどう良いんだろう??まぁそのうち良さがわかるんだろう。そんなもんだ。

進化

お久しぶりですね。実は先週自宅のPCが逝かれまして、設定やらなんやらで・・・。考えてみればかれこれ5年選手だったのだから素直に寿命だと諦めた。で、急遽購入したのがこれだ。

どーん

ほんま”どーん”という感じ。

無意味に前面が傾斜しているのだ。CDトレイが斜め上に向かって出てくるの(笑)。無駄に電力使ってるな。

しかし、えらそうだ。ステルスっぽい。

 

それにひきかえ、今までのマシン(自作)はこうだった。

 

・・・

パワーアップ

・・・同じ場所に置いているにもかかわらず、部屋の雰囲気まで違って見えるのは気のせいか?

しかしこれなんか思い出す。

 

これか。

 

ちなみに、旧マシン制作費はざっと16万くらいかかっている。新しいのは9万円だ。なんなんだ一体。

午前様。

期せずして会社のPCが新しくなったのだけど、なんかすごいね、最近のは。速い速い。ペンチあむ4の3ギガって今速いの?どーなの?最近すっかし秋葉原もご無沙汰なので完全に時勢が解らない。今は最速は4ギガくらい?

こいつに比べると、以前のマシンはほとんど「イジメ」に近い。一応ペン3の500が2個付いていたんだけどなぁ・・もう骨董品か。

驚いたのはWIN特有の「画像ファイルのサム表示」。こんなの使うのアホだと思っていた。遅いし、いらいらするし。 ところが新しいPCだとあっちゅうまに出る。そうか、・・・そうだよね。こういうマシンを買えってことだよね。マックよりはとんでもなく安いんだから。

スキャンしたての激しく重いフォルダもLAN上の素材画像も、下手な画像ビュウア(ア○ビのとか(笑))より表示が速い位だ。このサムネイル表示が速いってだけで未だにペイントショッププロの参照機能を使っていた俺ですが(アホだなぁ)、ようやく4年以上の付き合いからおさらばできそうだ。

おかげでストレス激減・・・と言いたいのだが、これだけ速いと「休む間」が無い。所詮俺が作っているのはHTMLであって3D動画では無い。集中している時は良いのだけど、ちょっと疲れてくると、『メトロポリス』の労働者階級状態である。これまで「ったく遅ぇなぁ」と思っていた(そのかわし何もしなかった)時間がどんどん無くなっていく。

PC「おはよう!ジミー!なんだよ、もうとっくに起動したよん。さっさと働けって、おいおい、ブラインドタッチも満足にできねーのかよ、なんだよ『更新完了連枠』って、競馬かよ」

俺「ちょっと待てって」

PC「ほら、ローマ字になってねいぞ。っておい!画像解像度の変換くらいショートカットでスカッとやれっさー!」

俺「・・・しばらくやってないんで忘れただけだろーが」

とPCにケツ叩かれながら働いているよーな、そんな気分。そういえば昔「コンピュータ仕掛けのしゃべる『黒い車』にケツ叩かれながら、正義の為に働く男」のドラマがあったよな。あれ、子供心にあこがれたんだが(車のほうね。マイケルはちと濃すぎていやだった)、今思うと絶対欲しくない。乗りたくない。

ターミネートしてるわいや

先月に引き続き1週間でサイトを一つ作らにゃあかん。 そんな折、ちょいと"はばかり"に行って戻ったらPCが死んでたんだ。なにかの間違いかと思ったのだ。仕事したくないので無意識に電源落としてしまったとか…。

再起動したがBIOSがメッセージ

「CPUがフェータルなプロブレムでターミネートしてるわいや」
「ファンがどっかいっちまったわいね」

…ぬな!

私のPCは豪気な事にCPUが2つ付いてるんさ。一つくらい壊れても片肺でいけるんちゃうか?つーのは無理なようだ。まーいい。CPUが逝ったってハードが無事なら移植して仕事続行可能である。幸いPCが一台余っている。しわい我社にしては珍しい事だが、何故かバリバリの新品だ。先日入った社員用だったのだが、彼は2日で辞めたんだ。

そいつに早速ハードディスクを脳死移植!と思って躯体開けたら

うわ熱っ!

なにこれ?萌えてる?そう、どうやらCPUファンが壊れてあげくにCPUが熱暴走したらしい。とてもじゃないが近寄ると火傷するぜ俺が。さすがDUAL CPUだ。熱も2倍。しかし納期は迫ってるし、無理やりでも外さなきゃと思った刹那、大事な事を思い出しました。

このHDスカジー。

幾ら新鮮でも移植はできません。拒絶反応ところか神経がつながりませんね。目の前が真っ暗になりますた。

しかたないのでしばらく頭(CPU)を冷やし、うちわでエアコンの風を送りながら起動。BIOSは今度は「ファンが死んでんやないの」としか言わなかった。(ようするにCPUは死んではいなかった)騙し騙しデータをファイルサーバに移動。新PCのセットアップもしる。すでに10時(PM)をまわっているし。

ようやくデータは移植終了。新しいPCはビデオがオンボードで使い物にならんので、ビデオカードを買ってあったのだ。それを付けようと思った。どうせ今日は仕事にならん。せめて環境だけは整えたいところである。

支店長は奢って128MBのビデオカードを買ってくれていた。128!いや、今となってはしょぼい部類か。しかしこれは我社では催促、いや最速だんだぞ。その性能をぜひ見てみたいのだ。早速付けてみた。

物理的に付かなかった。

そう、新しいPCはコンパックだかヒューレットパッカドだかの、やけにコンパクトなやつなのだ。どうやったって「ガワ」に当たって付かないのだ。あれこれいろんな体位を試してみたのだが、どうにもはまらない。しょうがないんで外そうか、と思ったら、どういうわけか

外れなかった。

もう11時(PM) を過ぎている。終電が無くなるのだ。しかたない。物理的に改造だ。せっかくの新しいPC&ボードだが、背に腹は換えられないだろう。とりあえずスロットには挿入完了している。このままでは「蓋」が閉まらないだけなのだ。そう、閉まればいいよ、閉まればさ。備品だろうがなんだろうが、使えなきゃ意味無いのだ。

ペンチと体力で金属をねじ伏せる事しばし、見た目は悪いがどうにかなんとかなったんだよ。まぁ、PCの方は無事だしな。カードがひん曲がったがな、まーいいだろ。動いたし。

ふう。あーあ。なんか、なんつーのか、無駄な一日だった。もういいや。何もかも。明日やるよ。(っつーか今日だよとっくに)本当はお休みなんだよねぇ…‘

 

ちなみにVCの128MBの性能の方ですが、ディスプレイの性能の方がついていけませんで、今までとそう違わないです。ほほほほほおほほ

一万円のノート

先日買った、いにしえのメビウスだが、なかなかOSがインストール出来ないでいる・・どうもなんかが変らしい。さすが1万円だ。セットアップ起動ディスクがまともに動いてくれないです。内臓であるはずのCD-RomDriveを認識しない。なのに何故かCDでブートする分には認識するらしい。

試しにCDブートで雑誌についていたRedHatを入れたらスカっとさわやかに入ってしまった。(あとで削除するのが大変だった(笑)一度リナックスにしちゃうとDOSでHD認識しねーのさ。3.5inchHDだったらWinXPで直ぐに戻せるのだけど、うっかりしてました。)
でもな、俺はこれにはどうしてもWIN98を入れたかったのだ。

もうおなかの形が98になっているんだよね。「イタリアン」食いたいと思っているのに、「マクドナルド」食わされるみたいじゃん。
昨年4000円:=)で買ったアプティバE27に、BSDとWin98が入っていたのだけど、デュアルブートって案外あほらしいので、こないだ winの方を消してしまったのだ

気が付いてみればwinはXPだけになってしまい、古いソフトやデジカメが使えないものが多数出てきたのね。で、一台、Win98 がある程度ストレス無く動くマシンが欲しかった。(愛する?FMV-BIBLO 13 じゃ98はちょっと重くて使えません。メモリが最大48だからしょうがない)

できればノートが欲しかった。もう机上のスペースは無いし。たまには寝転がっても操作したいし。日本人だから。
なのに、それなのに、朝からずっと何度試してもインストールできない。こうなったらしかたない。最後の手段、フロッピーからインストールじゃ。実はFMVビブロのWIN95はフロッピーなのだ。まいったか。34枚もあるのだぞ。 これで休日は終わるな・・・まぁしゃぁない。でやりましたよ。せこせこフロッピー換えながら。 ところが、エラー続出。ここにきてどうやらインストールできなかった原因はフローッピードライブにあるのでは!?ということがおぼろげに解ってきた。遅いよ、俺。(たくさんファイルが入っているものほどエラーが出るようだ。なにこれ?)

で、頻繁に続出する「コピーエラー」の度、コピーできなかったDLLやらEXEファイルやらを一つづつ拾い集めては新品のフロッピー何種類かに入れては試し、入れては試し、だましだましながら、やっと「最小インストール」が終了したのが夜の10時である。あほだ。全くもってあほだ。朝の9時から何やってんだ俺っ。

しかし。久しぶりに見たクリーンな95の起動、再起動の早い事早い事。携帯なみだよ。メモ帳と電卓しか使えないがな。98入れるのもったいないなぁ(笑)てなわけで不都合があるまで暫くこのまま95で使おうかと思い始めている私。もう疲れたし。あーあ勿体無い一日だった。酒買ってこようっと。

プリント作業

デジカメから直接プリントアウトできる事、いつかこうなるとは思っていたけど、やはりこれからはこれが本流って気がする。写真プリントする行為の為にわざわざPC立ち上げなくてはならん、ちゅう事自体、冷静に考えてみればあほらしかったわけで。

家庭内LAN構築って異なるOSだといろいろと不便が多くて「古いPC」にリナックス入れてファイル&プリントサーバにしてみたりDHCPサーバにしてみたりするには、予算はかからないけど案外腹立たしい時間がかかった。勉強にはなるのだろうけど、単に使いたいってだけの人には余計な苦労が多すぎる。(これはデジカメからプリントってのと同じ。ただ写真刷るのにドラッグアンドドロップを覚えなくてはならない おとっつぁん の事を考えると、涙がちょちょぎれる)

比較的予算がかからないったって最近のLINUXは結構大食いで、フルインストールしようと思ったら(普通しないけど)4GB以上必要だし、デスクトップに凝ろうと思ったら下手なPCじゃとてもじゃないけど重くて使い物にならない(同じスペックならWINXP動かす方が快適です)だから案外ハードにも金がかかる。

でも最近はADSLモデムにはDHCP機能は付いてるし、大きなプリンタにはハードディスクがあってプリントサーバになってるし、もう古い PC にわざわざジャンクHDを仕入れて、産婆だかルンバだかを入れて読めもしない英語のインターフェイス見つめてうなるこたぁねぇ。しかもPCが古いからマザーが8Gしか認識しなかったりするんでかえって割高の6.4GBとかの中途半端なハードディスクを目一杯積んだりして、しかも4つも付けちゃたりして、CD使えなくった上高くついちゃったぞ!CPU遅いしなんか重いし、こりゃばかみてぇだ!ってなことにならずに済む。

どう考えても、今までのような一部の「好きな人」にしか使えない、手段と目的が逆転したような状況がそうそう長く続くとは思えんのです。写真をプリントしたい人にとって目的は写真であって PC は手段なわけです。その設定や、PCの組み立てに至っては手段の為の手段であって完全に目標からずれている。音楽をしたいという目的に対してジャンク屋さんでほくそえむというのは、俺的には非常に好きな状況なんですが、やはり[間違った悦楽]である事は確かだろう。音楽好きなら楽器やとかレコードやでほくそえむべきだろう。

メールにしたって、なぜあれほど面倒な設定を素人に強いるのか?仕事していて一番最多の電話サポート案件はこのメーラーの設定だよ。もうアウトルックのアカウント設定なら見なくても説明出来るよ。ちっともうれしくないよ。これでサービス業なんだからいい気な産業です。郵便がなにか設定しなくちゃ届かなかったら普通怒るよ!「オタクのポストは設定が間違っているので配達やめて帰ります」って事はありえない。でもITの世界だとそれがあたりまえになっている。でもホントはちっとも「当たり前でない」ということを忘れてしまうのね。
いずれは、PC というものが意識されずに家電化していくのが本筋でしょう。プリンタはそれだけでプリントサーバとフォトショップライトと液晶ディスプレイがついてる方が正しい姿だろう。名前はそうだな、マッキントッシュってのはどうだ?いかすべ?

無理して家族みんなして PC でテレビ見るこたぁねえだろう。ほっといたっていずれテレビにハードディスクとLANインターフェイスが内臓されるだろう。ましてやスカパラ見ながら家族で踊る必要はまったく無い。

PC

会社のPCが新しくなった。
ぺんlll 500のツイン、すかじーぶーと。ちょっと前のDELLのワークステーションです。
うちのと比べて格段に速いか?っつーと微妙ですが 安定度が格段にちゃう。何しても落ちないのはさすが。
BIOSがSCSII認識するのにちょっと時間がかかるので、起動は遅いかなぁ。 レイドコントローラが付いてますがHDはひとつしかついてないです(笑) せっかくだから・HDもう1個・・とも思うんだけど、必要なさそう。 今のところ写真屋6くらいしか威力が発揮でけんなぁ。中古です。 4万2千円でしたさ。もちろんOSもドライバもなーんも付いてませんでしたが それにしても、安い
これがまた、重てーんだまた。近いからへっきへっきとか笑顔で受け取ったんだが
まだ筋肉痛がなおりません。

秋葉原

あー、今私は秋葉原のとあるWEB制作會社に勤めておりまする。 コシヒも立ち上げから早。。はや?あれ?何年だっけか あー。まぁ案外長いことたちましたな。 で、ここ半年毎日秋葉をうろついてます。ので、今日見たジャンク品情報みたいのを。 あー、MACの9500/200が3000円でありました。 こーゆーの見ると、webやるだけなら充分とか言われますが、まずだめです(笑) 今どき よく4万円台で売ってる iMac だっていらいらしてとてもじゃないけど WEBなんて見る気にはなりません。iMacよか 5000円で売ってたAPTIVA E27(AMD 166,64MB Win95) で見た方が十倍速いです。てことでこれはごみです。3000円でも高いです。引き取り代金が欲しいくらいです
IBMのPENlllだかllだかの600で、128M 6.4G のモデルが2万3千円くらいで売ってます。これは買いでしょう。充分現役で使えるじゃんよ。ってかおらの會社のマシンよか速いよ(悲) ディスプレイはどこでも場所取り大王でめっちゃ安いですね。 15inc なら5000以上は高くて買えません。5000円出すなら17吋ね。21だって難ありは一万切ってますから これはもう、テレビ買うよか安いよ。NH□の支払いもせんでいいし。パソコンでテレビ♪ みんなN◯Kはパソコンで見ような。料金かからないよ。..今でもそうなのかなぁ、良くわからんが
440系のマザーはもうどこに行ってもごみ扱い値段だす。 往年の名器セレロン333でクロックアーーーーップ!CPUと合わせて1万あれば、 うな重ビール代も出る。夏の散策にはぴったんこ

  • Page 2 of 2
  • <
  • 1
  • 2