窓掴み があって良かった。

XP時代ずっと Ztop というソフトを使っていました。カーソルをウィンドウ上に持っていくだけでウィンドウをクリックする必要なしにホイールでスクロール出来るって機能が欲しくて入れていたわけですわ。これって LINAX なんかでは普通のことなんだけどどうしてこういうのが標準でできないのかね、マイクロソフトさん?たくさんウィンドウが開いていればいるほど便利で、一度使うともうね、これ無いとイライラするんだわ。使ったことない人はぜひ入れてみて欲しい。

で、どうやら Ztop は 64bit では動かないっぽい(いやググったらどうやら64bit版も出ているようなんだが、作者の環境に64bitが無いとのことで作者自身が未検証、ソフトもあくまで実験版とのことで残念だ。俺がお金持ちだったら64bitマシンくらいプレゼントしてあげたいのだが、つくづく残念だ。でもこういったソフトがフリーだってのがやはり結果としてこういう状況を産んでしまう構造になっているのが、将来的に良いのかしらと思う。iTune ストアみたいに、50円でも100円でも簡単に課金できるシステムがあれば、今頃この作者さんは 64bit マシンくらいいくらでも買えたんじゃあるまいか。iPhone のどうでもいいゲームソフトにいちいち気軽に金払ってしまえる状況を考えると、こういう状況を根本的に変えていかないとソフトウェア開発者が育たないように思う。さんざフリーソフトを喜んで使っていた俺が言うのはとっても恥ずかしいんだけどね。でも、100円単位の金をクリックひとつで課金できるようなシステムが昔からあったら、と思うと本当に残念。まぁ作る側からしたら課金した途端「自己責任→開発者の責任」というものが生じてしまうから、個人事業レベルでは迂闊に踏み込めない、ってのもあるのだろうけど。

残念連発ですまんが話を戻す。

ウィンドウズ7ならレジストリいじるだけで出来るよ?って噂があってやってみたけど、クロームとかブラウザ間ではできるけどエクスプローラではさっぱり動かなかったりでえらい中途半端な話だった。残念だ。ホント、マイクロソフト、中途半端なタッチパネルに逝く前にやることちゃんとやってよ。

かざぐるマウスってのが結構人気らしんのだけど、こっちはクロームがバージョンアップするたび動かなくなるとかの問題があるらしい。上記のレジストリ修正と合わせて使えば不便なく使えそうだけどね、なんか面倒くさいなーと思ってたら「窓掴み」ってなんだか微妙なネーミングに萌えるソフトがあって、あーよかった。しかしひつっこいようだが、ウィンドウズはこういう本当のユーザの使い勝手の向上要望を無視してるといつか消滅すると思う。vectorや窓の手見てりゃどういうソフト(てかユーティリティ)をユーザーが欲しているかくらい解るだろうに。

ちなみに、勤務先では相変わらずたくさんの XP が未だに元気に動いているんです。そろそろなんかでっかい事案が起こってもおかしくないのではないかね?これって2000年問題とかより被害はデカイ気がするんだよ。なんか、2000年問題とかいろいろあった時の騒ぎに比べると、ちょっと静かすぎやしないか?

いまさらの窓7その後

いまさら7がどうこうって言うのも恥ずかしいんだが、多分世の中にはまだXPの人いる(ぜっている)と思う。会社の PC も相変わらず XP で総務にせっついているけど未だ新調しきれてない部署もあろうてば。8は無かったことにしろ。この様子だと9は結構早く出るんではないかな。で、10でまたすっとこどっこいなことしてコケるんだろう?多分次に買い換えるOSは「11」らへんだと思う。

しかしセブンよ、扱いにくいなお前。

でもこれはきっとセブンのせいではない。余りにも XP と馴染んだ期間が長すぎたんだよ。うちの末っ子(小5)とよりも長い付き合いだったんだからそりゃ仕方ないよ、もう。さらに言えば、XP 導入の頃からデスクトップは基本クラシックテーマ一本槍であった。時々変なやつ(ウィンドウブラインドだの)を入れてみたこともあったけどここ十年はずっと、ウィンドウズ 98 とか 2000 と同じインターフェィスでしか PC と向き合ってこなかった。壁紙も十年間灰色ベタのママだ。

長年の慣れというのは怖い。もう「エアロ」とか、邪魔くさくて仕方がない。何が頭にくるって言えば、フォトショで画像を開いた時、いっちいち画像の周りに中途半端な透明感で影のある「枠」が付いていることだ。なんだこれ。いらんて。これから写真を現像する、つまりはこれから絵にする、ってのに枠はいらんだろ?額縁に入れてから絵を書くやつがどこにいるってんだよ。うざったいわ。ちったぁ考えろよ。出来上がったもんを見るだけってなら飾りッケがあったほうが楽しいけど、今時他人が作ったもんを見るだけなら iPad があれば十分だろう。

私がなんとなくマックが気に入らなくていろいろ書いてきたのは、マックって使っているだけで「なんとなくクリエイちぶ」な気分になってしまうからだ。周りの飾りや見た目が勝手に作品を盛り上げてくれすぎる。インターフェイスが美しいのは悪いことではないけど、これから何かを創造しようって段になると邪魔臭いんだわ。その点ウインドウズ 95 98 2000 の味も素っ気もないデスクトップの方が今まさに創らんとしている作品に集中しやすいとは思わない?

XP の、もう救いようのないダサいテーマは嫌が負うにも「こ・・・これは変えざるを得まい」というか、使っているだけで蕁麻疹が出そうなデザインであったから、クラシックテーマにするのは必然と言えた。変えるの簡単だったし。ところがセブンはそれなりに見られる上結構サクサクと動く上にどこをどうすればエアロをオフにしていいのか直感的に分からない。窓8に至っては一体どうなってしまってんだろうか。

iPhoneやらiPad、アンドロイドがある今、PCてのはもう既に「見るだけのもの」レベルの性能をとっくに超えているんであって何かを創りだすためのアイテムなのだから、見た目を中途半端にこだわるのはやめて欲しいんだけどね。

てなわけで、セブンだろうとなんだろうと、相変わらずデスクトップはこんな感じ▼これでいいだろうが。ガジェット?なんだそれ必要か?。iPhoneが手元にあれば済むわいね。7-desktop
あ”ー落ち着く。

窓八

昨年嫁のPCを買いに行った時の話にも書いたけど、Windows8が売れなくて大変らしい。そりゃそうだよな。思ったとおりだ。家に帰って良くよく自分のPCを見てみりゃわかるが、ディスプレイって案外遠い。いちいちそこまで手を伸ばしたくないさ。

それはそうと、XP の発売は 2001 年て知ってましたか。今年 12 年目に入ったわけで、人で言えば今年で小六だってばよ。この間家の XP 入 PC 本体は 4 台目か。Win 2000 は当たり前だが 2000 年発売でもうオワコン化しつつあるけど、XP はあと二~三年は使えそうだから史上最も長寿な OS 記録更新中なんではなかろうか。マイクロソフトはもうちょっと自慢してもいいんじゃないのかね。

嫁の『窓七』ノートPCをたまにちょこっと使ってはいるけど、これはなんとなく「7」の世代が長く続きそうな気はする。XP → 7 でかなり世の中満足しちゃってるもんな。

今後どうしても矢継ぎ早に新 OS に総入れ替えしてくんないと企業経営的に無理だってなら、既にマイクロソフト的ビジネスモデルの終焉てことなのだろうけど、逆に新 OS 作りなんてのは「壮大な余力」、「退屈な神々の、遊び」って感覚じゃないと出来ないもんかもしれないし。5年後当たりにはもう MS 社員が「8?あー、あったなーそんなの Vista とどっちが先だっけ?」とか言ってそうで怖い。あまり必死さが窺えんのだよ「8」には。

8の不人気を「食わず嫌い」と見る向きもあるようだけど、どうかな~。私だったらせっかく「食わず嫌いを克服する」ってなら、 Mac 買う。

今パソコン安いわぁ

嫁のPCが壊れたんで、アキバのヨドバシに久しぶりに行ってきたんだわ。ちょいと驚いた。

なんだ?一体。今、4万もあればかなりまともなノートPC買えるんだな。iPhone並じゃないか。ひでぇ~値崩れだと思ったら、ウィンドウズ8が絡んでるようだな。確かに安い機種はウィンドウズ7のタッチパネル非対応なものが多い。

『各社「タッチパネルでは無いノート」はさっさと捌けてしまわんと!!!あかんでぇぇぇ』状態と見た。

 

ふはははは、さっさと捌けんといかんがよ。さもないと

売れ残って売れ残ってもうたいへんぞぉぉぉ
Σ(゚д゚lll)

 

ひょほほほ

 

てかさ、どうなん?たしかに窓の攻勢、結構マジだよね。アップグレードの値段安いよね。結構8に賭けてるんでわないだろうか。冷静に見ていたいのは山々だのだが、Upグレードが1300円とか3000円とか言われると冷静さを失いかねない自分がいるんだね。起動だけは早いのは確かだしエイト。そうそう、ドラクエもエイトはかなり面白いし。←かんけー、ないね。

ただなぁ、根本的な問題が。

まるっきりの好みというか、意見なんだけどね、こう、映像を扱う仕事している人間から言わしてもらうとだな、

ディスプレイをベタベタ触るんじゃねー

と言いたいのだ。正直、ディスプレイを触る人間生理的に駄目だ俺。いやてめえで触る分にはいいんだよ。どうもなぁ、他人に触られるとアタマくんだよなぁ。なんかこう不可侵なものを侵された気分になる。安心して下さい、多分俺が病気だと思うんですけどね、8なんか入れて「誰もがディスプレイを、
タッチ!、タッチ、そこにタッチ!!
な世の中になったら俺多分生きていけない。そんな未来は嫌なんだほい。

だから、ぜひとも、基幹PCのタッチパネル化は辞めて頂きたい。ディスプレイはあくまで見るものであって、触ってはいけない。触っていいのはMy端末だけ、でも他人にはあんまし触って欲しくない。神経質上等。誰だって他人の手汗でベトベトのスマフォなんて触りたくないでしょう?そうでもないんかい?最近の人って。

なんか、やだなぁ。未来のオフィス。指紋とかケンタッキーとかマクドのポテト食った手でギトギトに光ったディスプレイ見ながらスーツ着た戦士どもが「今後のビジネスについて語る図」というのは、生理的にも手塚治虫的にもすんげーーー嫌だ。

仕事で、なにかを作ろうとして使うPCでもって、タッチパネルってのはなんか根本的に無理があるような気がするのだよ。

したがって、

エイトは必ず失敗する。

という予言をここに立てたいと思うんですけどね、まぁどうでもいいんですけどね。まぁ7のノートが安いのは助かりぃ。ま、ね、窓は基本りんごのパクリ。マウス、ウィンドウ、マンマシンインターフェィス¥を作るのが「りんご」、普及させるのが「窓」だったんだけど、今回ばかりはどうだろうか。もう普及の糸口はグーグルさんがやってしまってるわけだし、窓が基幹OSでやってくるってのは自爆な気がするんですよねぇ、ほんとわりとどうでも良い話なんすけどねぇ

なんつーかマジで Windows は XP のサポートがいよいよ本格的に切れる頃出てきそうな(w) 9 を待つのが吉のような気がするのだ。それまでは 7 が 6-7 割、 XPは徐々にシェアを減らしつつ、もーあかーーん!てころに9が救世主が如く現れて欲しい。

で、壮大にコケてくれてもそれはそれで面白い。

 

多分その頃、8 は Me(死語)の如く無かったことになっているような気がする。

関西弁Windows

関西弁 Windows がうざいと至極評判だというので、興味深さに耐え切れずつい入れてしまった。

基本、こういうものだ。▼
 

何でやねん。て

関西弁だけでなくいろんな方言に変えられる。
広島弁▼
 

 日本語の幅の広さを感じ入る。これって英語でやったらできるのか?南部訛りバージョンとかいっても面白くは無さそげだが。イギリスの階級別言語でとか(笑)。ロイヤルバージョンと労働者バージョンとか。すげー嫌味になりそうだな。

 

 

色々試したが俺的には「侍バージョン」が一番しっくり来た。

ともすれば流されてしまいそうになる己を、すんでの所で引き止めてくれそうな

そんな気がするぜ。

なんかいろいろカスタマイズ出来るらしいから新潟弁も作れそうだ。わしゃもうめんどくさいから誰かやったげてちょーだいだぜ。