物も言いよで角が立つんだぜ

「デブが傷つく」 病院で「肥満」という言葉が使用禁止に 「体重を健康的な数値に落とす必要のある人」

という、本来、肥満…じゃなくて体重を健康的な数値に落とす必要のある人(要するにあからさまなデブ)についての話題なのだが、なぜか話がハゲに。▼

おい、ガニメデ(新潟県)

笑いすぎてディスプレイに朝飯のパンくずがくっついたじゃないかよ。雪国のハゲは殊の外しもやけるからな。

しかしシリウス(カナダ)も読めば読むほど心に染み入る。

課題か。なんか、「問題」って言われるよりはポジティブに行こう!って気になる。

 

 

かも

 

男性型脱毛症の原因物質と仕組みが解明される

というニュースがあってだな、つひに、つひに来たか 本当にこの日が来たんだ、やっと本当の21世紀が始まるんだと思ったんだが、よくよく読むと、

~健康な頭皮を培養し、この物質を加えると、毛髪の成長が妨げられた。 ~(略)~プロスタグランジンD2は、皮膚内の「GPR44」というたんぱく質と結合して脱毛症を引き起こすことも、マウス実験でわかった。

ってかいくら縦読みしても単なるハゲ薬発見!てだけじゃんかよ!そんなんいらん。

ハゲ薬なんてのもんは今更見つけてくれなくてもいくらでも巷に溢れかえっているだろう。
たとえばうちにはこんげがんがある。
ゼロ ヘアー 
ゼロ ヘアー ストロングという名前を聞いただけで禿げそうな代物だが、これが実に恐ろしい。 
こいつを塗ってものの数分もするとこうなる。
←クリックで拡大する。あくまで自己責任でお願いしたいな。

「こうなってしまったらね、もう誰にも止められないんだよ」
・・・・・「婆さまみんな死ぬの?」

あとは拭きとるだけで毛がまるでゴミのようだ。ポロポロと、すっかり無くなってしまうのだ。

 近くで見ていたんだが、もう、自然と頭をかばってしまう悲しい自分がいる。

これを数滴、おとっつぁんのヘアリキッドとかに混ぜ込んだら、間違いなく犯罪だな。恐ろしい商品があったもんだ。

今回のニュースの発見によって、またこっち(毛をいぢめる)の方向の進化は進むに違いないとこだけは確かだ。少しもうれしくはない。

本当のスカルプケアとは

えば

オートバイを洗車する場合、エンジンやホイールの細かな所などはなかなか汚れが落ちないからできるだけ細かな歯ブラシだの駆使してゴシゴシやる。
さすれば苦労のかいあって綺麗になるだろう。洗車をさぼっていると、古い汚れに汚れが重なり、なかなか汚れが落ちないから汚くなる。汚れの蓄積を避けるには頻繁な、丁寧な洗車しかない。

朝シャンだの、毎日洗髪だの、最近の「スカルプケアブラシ」などを使う心は、上記のような感覚に近いと思う。

でも待って欲しい。

えば

「シャワーの噴射口」を土の地面に擦りつけた場合を想像して欲しい。

噴射口の一つ一つに尽く泥が詰まるだろう?。さて、問題はこれをどうやって洗うべきか?ということだ。

歯ブラシか?より細かいブラシで擦(こす)るか。
ますます奥に汚れが入りかねないでしょう。

この場合多くの人は「水を勢い良く出す」と思う。そうすりゃ簡単に噴射口に詰まった汚れは水とともに噴出してくる。

人の身体はオートバイのように鉄の塊で出来ているのではない。非常に軟らかい素材で出来ている。そして、あろうことか「全身シャワーの噴射口(まぁ毛穴とか汗腺だわな)」で出来ているのだ。

ということは、だ。ろくすっぽ運動せず汗もかかずにゴシゴシ日々の汚れを擦り込むという行為が、いかに愚かなことか分かるだろう。そりゃシャンプーには香料がたっぷり入っているし、整髪剤にも入ってるから、なんとなく「匂い」でごまかされているが、毛穴の奥底にゴミを埋め込んで匂いでフタしているだけの話ではないか。これが禿げずにいられりょか。いやいられまい。

人はシャンプーで汚れを取るにあらず。なに気張ってんだ俺!

愚者は経験に学ぶという。
たしかに朝シャンはきもっちええ。経験は人を溺れさせるのである。 

頭を洗わないと痒い、というのは、むちゃくちゃ洗いすぎで軟らかい頭皮が傷ついているから汚れや汗で「しみて」痛痒いんだ。嘘だと思うなら一週間くらい我慢して放置してみろ。慣れるから(笑)じゃなくて、とりあえず、己の頭皮の傷が癒えるまで待つのだ。

汗をかいたら髪は軽く洗ってゴミだけ落とせ。水かける前にシャンプーだけでゴシゴシとゴミの埋め込み作業すなや。

頭皮というんは見りゃわかるが生っ白くてふにゃふにゃしててとってもデリケートゾーンだぞ。ちょと硬いものがぶつかっただけで出血するし。だから毛があるんじゃないかね?そうだろ?。

あんなの親の敵みたいにバイキンたっぷりの爪立ててゴッシゴシやったら傷だらけのローラだぞ。長髪の人が案外長髪を保てるのは毛が邪魔でなかなか頭皮を禿げしく洗えないからだと思う。あと、長髪の人に風呂嫌いは多い。(ようはズボラ、めんどくさがり、→床屋嫌い)

いいな?。
人は汗をかく以外汚れを根本的に除去する機能を持ち合わせていないのだ。男たちよ、黙って汗をかけ。 

※上記はあくまで個人的意見なので、ご注意下さい。ハゲるべくして生まれし者(Born to be Hage)は何をしても無駄なことが経験上実証されています。

デジタル入稿

先日掃除してたら使い残した白髪染めが埃まみれで出てきたので、久しぶりに染めました。確かに白髪は隠れました。でも何か物足りなさを感じるのはどうしてでしょうか。ちなみに白髪染め剤はまだ使い切れていません。もしかしたら一生ものなのかもしれませんね、これ。

最近、雑誌や新聞の広告デザインを頼まれて、やってるんだが、なにやらデジタル送稿とやらのガイドが滅法めんどくさい。こんなことやってるのか。デザイナーさんも大変だ。

毎日新聞はプリントパック感覚(笑)で非常に楽だったんだか、他の出版社への広告の依頼が来て焦ったのだ。(私は紙媒体のデザインは専門では無いので、念のため)

どんだけめんどくせいのかはこのあたりとかこのあたりを見て頂ければわかるかと。

いや、別にめんどくさいからどうこうというのではないんだ。何が頭にくるって、最終的にできたデータは郵送(!)するってとこだよ。どん~~んだけアナクロやねん。先にそっちの環境整えようず。

更にここまでガッチガチのガイドを作っておいて、マックでないとだめってなんなんだ?ちったプリントパックを見習えばいいのに。

冬も薄毛も西高東低

薄毛はどの国に多い?日経新聞コラム
によると

欧州→北中米→アジアの順に徐々に薄毛率が低下するという「西高東低」の傾向が

浮かび上がるのだそうだ。

さらに

こうして外国と比べると、日本の薄毛率はそれほど高くないことが分かる(ただアジアでは最も高い)。

つまりだな、わりとどうでもいい話だ。

そんなグローバルな話より、今身近にある薄毛こそ大切だと思う。