なんかむかつく

Mac ユーザの方が都会派で教養が高く、そしてリベラル ?

  • Mac ユーザの 58 % が「リベラル」。PC ユーザでは 38 % が「リベラル』
  • Mac ユーザの 67 % が学士号以上の学位を取得してる。PC ユーザでは 54 %。
  • Mac ユーザの 52 % が都市部に居住。PC ユーザの方が 18 % 多く郊外に住み、田舎に住む PC ユーザは 21 % 多かった。
  • Mac ユーザの方は PC ユーザよりずっと多くのパーティを主催
  • Mac ユーザの方が言語能力に自信あり。ただし数学能力に関する自信は PC ユーザの方が長けている。

て記事なんだが、なんだそれ。下々までシェア出来なかっただけの話じゃねーか。馬鹿か。こういうことやってっから嫌われるんだ。
しかも
>すっと多くのパーティを主催って、アホか。
>Mac ユーザの方が言語能力に自信あり
あかん、既に自信と過信と現実の見分けが付いていない。

  • 使っているだけでアホでもちょっとラベルが上がった気になる
  • なんかデザインが上手くなった気になる
  • センス良い私って気になれる

悪いけどさ、全部気のせいだからな。
請求書をエクセルのマスに電卓で打ち込んだ数値をそのまま入れて、しかもわざわざPDFにして保存するのがマックユーザだ。どこが教養が高いというのか。
見た目はまぁ綺麗なんだけどさ、役立たないんだこれが。SUM覚えただけで一人前の顔する。
ソートでも教えた日にはと言われる。
マクロに至っては「ゲイツの悪の呪文」と思っているフシがある。

>ただし数学能力に関する自信は PC ユーザの方が長けている。
こんなの「数学能力」というレベルでは全然無い。要はコンピュータとはなんぞや?ということが全く分かっていない。ワープロにお絵かき機能が着いたイカしたプリントゴッコとしか思ってないのがマックユーザなの!。(お絵かき印刷関連機能に関してはまったくもってマックのほうが優れています。それは認めます)

OS Share

ここのところ、アクセス状況とかどーでも良くなってしまっていて(なんだそれ)あんまりチェックしていなかった。久しぶりにマックとやらの趨勢はいかがなものかと思って調べてみたんだが、ここに見に来ている人のOSのシェアはこんな感じであった。(過去一ヶ月分)

マック少ないよマック。こんなに愛しているのに。プレステでも見てくれているのですね。ありがたい事です。


写真の暗室についてのブログをやっているーーというかほったらかしなんだがそっちのOSのシェアはこう。

マック結構多い。プレステが無いかわりにFreeBSDとかみなさん通ですね。それにしてもマック多いな。写真が趣味の方にはマック好きが多いからか。


で、こっちのブログなんだが。

窓ばっかヽ(´▽’)ノ。やはり、武道オタクとマックは不釣合いなんだろうか。
いや、マック云々と言うよりも、
「武道だとかにおけるインフォメーションテクノロジー(IT)」
というのがそもそもまだ未開拓市場なんだ、という点は確かなような気がする。

いやどう開拓したって相容れないっつーか、「2ちゃんねるの武道板」を見ればそれは分かる。目の前にいもしない相手にパソコンのキーボード叩いて論戦することと武道の心はあまりに乖離しすぎている。

エンターキーの打突音!

前にも書いたが、私はエンターキー(リターンキー)ばかりやたらでかい音出す輩が大嫌いだ。今の会社はどういうわけかこのエンターキーを「これでもかぃ!」とばかりに
「バシッ!!」
とやる人間が多い。

以前いた会社の方が人は多かったのにあまり気にならなかった。
なんでだろう?と思い、良く良く皆さんのキーボードを見て回ると、
「うるさい人のキーボード(ってかマシン)がマック」
であることに気がついた。(前にいた会社は皆窓使い)

人、というよりも、ようするにマックのリターンキーがやかましいように出来ているのだ。本当にどこまでもムカつくシロモノだ。
原因は分かった。
マックを憎んで人を憎まず。
しかし私は普通の人に比べて神経が繊細にでけているので、このままでは我慢出来ない。どうにか一泡ふかしてやりたい(そういう奴を繊細とは呼ばない)

と、そこに使われていない古いマックのキーボードがあった。試しにリターンを叩いてみると、われながら耳障りな音が響いた。ただ不思議と自分が出す分にはあまり気にならないじゃないか(笑)

そして私が行った施策は、私のウィンドウズマシンにこのマックのキーボードを付けること。ふふふ、思いっきりリターンを叩くぞ、叩くぞ、叩きまってやる。やかましい会社になるな。ざまーみろ。

USBならなんてことなく使えるのだ。コントロールキーの位置も私好みの場所にあるから嬉しい。リンゴマークキーを押せばウィンドウズのスターメニューがペロペロと出てくる。ボリュームコントロールもそのまま効く。細かな部分はキーチェンジプログラムで変更しちゃえばよいのだ。唯一スクリーンプリントがキーボードで行えないのが玉に瑕。これはキャプチャーソフトで対応。
あと、F12、F13、F14,F15、F16 が無駄になる。もしかしたらもっと良いMac-Winのキーチェンジプログラムがあるかもしれない。

iPad

「iPad飽きた」の声なのだそうだ。早いよ。

この記事で
「何に使ったらいいのかわからない」「重い」
なんてのは、出た当初からさんざん言われていたわけで、それでもあえて購入したのではないのか?意味分からんぞ。

それだけなら別にこんげところに書くほどのニュースとは思わないのだけれども、ちょっと気になる記述があったので引用させていただく。

アスキー総合研究所所長・遠藤諭氏は、肯定的な見通しを持っているという。アイパッドの主要な購入者層は30~40代の男性。遠藤氏によると、「おじさん世代」は自分で使うだけでなく、家に帰ると子どもたちがゲームを楽しもうとアイパッドを「とりあう」という話もあるようだ。(上記J-castの記事より)

おっここ!?w( ̄△ ̄;)w

なんだそれ。かち合う市場はPC、携帯、もしくは電子書籍かと思ったら「プレステ」や「Wii」や「GameBoy」だったって事かぃ?それで肯定的な見通しなのか???

いいのかよ、それで……

これ全部買ったって、お釣り来るよ。

»iPadの正しい使い方

似てる…

kyodai

どういうわけか増殖。プリシェに続いて似たような仲間が増えてしまった。まるで兄弟。
また貰いものである。ここんところ貰ってばかりである。
これは、こともあろうにマックじゃないか!なんてことだ。

pp「新幹線だ」と息子はえらく喜んでいたが、息子よ、そっちは正面じゃないんだ。

問題は、どうやって使ったらよいのかさっぱり分からないところだ。
画面をスクロールさせるだけで一苦労だ。

日本語を入力するのがこんなに難しいとは知らなかったのでちったぁ勉強したい。
もの貰うのは大好きなので皆さんも何か下さい。

このマック用のメモリとかソフト程度でちっとも構わないですよ。

それはそれとして久しぶりにCRT画面が家に帰ってきた。これはもう昭和の人間の悲しさだろうか、見やすいなと思ってしまうのだ。どんなに上から見ても下から見ても横から見ても暗くならないし。