ガスに電気

ガスパッチョだのオール電化だのとタレント使って豪勢なCMを流しているが、
「俺、東京ガス嫌いだから関西ガスにする」とか
「東京電力さん?もう三ヶ月取ったから次は東北さんにしようかなぁ」とか
出来なくて困ってんだが、なんとかしてほしい。

基本こういう企業がやたら金かけてCMやるってのがよくわからん。エコだのなんだかんだ言って目的はやはりお互いの潰し合いでやってるんだろうなぁと。いつかドンパチになるのか!?と思ってたら、

ガスvs電気戦争勃発か

九州電力社長宅に爆発物
西部ガス社長宅にも!

このニュース見てからもう頭ん中仁義無き戦いのテーマが流れっぱなしなんだけど。
いよいよ血で血を洗う抗争、始まったか!

「ちねーー!がすぱっちょっっぉぉぁ」
「上等じゃおらぁぁでんかーーー!」

俺は携帯電話が大嫌いだ

今回例のカンニング問題の摘発は、携帯電話からってんですんなりタイーホになったのだが、それに関わる重要なおはなし。

随分と前の記事なのですが、そうだったのか・・・たしかにそらそうだわな、という感じ。
こちら。「携帯番号が国民背番号に

携帯を普段から不携帯な俺は勝ち組か。てか最近本当に携帯を使わない。ついこないだW03に機種変したばっかだろ、おま!、って話もあったが、もう飽きてしまた。すまそ。ここ一ヶ月電源入れて無かったわ。メールで「携帯番号替えた?」というお問い合わせが何件もありましたが、全くそんなこたぁござんせん。単に持ち歩いていないだけです。一応もってますよ、ケータイくらい。確か。どこにいったかな?最近見かけないが。

先日も仕事で待ち合わせ場所に着いたら誰もいなくて、でも携帯ないしどうしようかなぁと(笑)さんざん歩いて公衆電話を見つけて電話かけようと思ったらその公衆電話「壊れてた」よ。ふふ。さぁて困ったねと思ってたらみんなやって来て、単に私が時間三十分早くに勘違いしていただけだったんだが。

なんでこんなに携帯嫌いなんだろう。ほんと我ながら意味分かんないよ。携帯持ってて電話掛かってくるとびっくりするんだよね(笑)出るの嫌。本当にイヤ。てか自宅の電話も出るの嫌だし。電話に関してだけは「社会不適合者」なのは間違いない。(会社の電話には出ますよ、もちろん)。遠距離恋愛向きでは無いことだけは確かだ。

そう、ほんと宣言したい。電話撲滅を望む、と。なんであんなもん喜んで使うのかさっぱわからん。だいたい家に電話掛かってきても「出ないよ、俺」マジで。今日もかかってきたんで、小学一年生の息子に出てもらった。「お父さんは居ないと言え」と。したら「お父さんは居るけど出れないって」と言いやがった。このバカ息子めが!

携帯嫌いさん
携帯嫌いさん
携帯嫌いさん
携帯嫌いさん
ジョニーデップも電話嫌い萌えた。ファンになる。

昨今若者のPCスキルが落ちているらしい。ケータイで十分だと。このまま数年経つと、PCは使えるやつは半分くらいになるな。この原因は多分、学校教育だ。学校の授業でPCいじくるのもあるんだよね、今時は。PCなんてのは俺らが子供の頃は無かった。みな「好きで、面白いから(でエッチだから)」勝手に覚えた。学校で習うようなもんではない。こんなもん学校で教えられたら家で見たくもなくなるよ。

そのあたりを鑑みてだな、もし私が政治家になったら「世の中から電話を無くす」をマニフェストにする。日本電話殲滅党。略して「NDS」だ。まずやるのは「携帯電話の教育課程導入」だ。

義務教育過程に入学した子には携帯(いやPHSのほうがいいな、位置情報細かいし)一個、国庫から与えます。そして、
「宿題ちゃんとやってるか?」
と先公から電話が鳴り続けるようにする。
夜遊びするガキには
「お前まだそんなとこにいるのか、早く家に帰れ!」コールもする。

國から与えられた、国民の税金でまかなわれている大切なケータイの電源を切るなんて行為は、国賊として懲罰対象とす。

当然試験もやるぞ。共通一次「携帯」試験は早打ちのタイムを競うため回答はメールで行う。ググッても可。携帯スキルを見るのが目的だからね、知恵袋に投稿しようがなんでもオケーとする。あ、そもそも「問題」を裏サイトにしておいて「探させる」ってのも面白い。偽造問題サイトもたくさん作っておいて、どれが「本当の問題が掲載されているサイトがわかりにくくしておく」のもいいね。
「どれが本当の問題ですか?」て知恵袋に質問殺到だ。当然ニセの回答者も国費で確保しておく。「これが正しい問題ですよ、はい、これほんと!」な感じの浜村淳みたいの。(古)

携帯での正しいショッピングのやり方から、スパムの見分け方、フィッシング回避の方法、裏サイト攻略法(?)おしなべて携帯のスキルが即偏差値に影響するようにする。マーチ(明青立中法)の受験には「携帯偏差値65必須」位にしたい。

こうして若者を「ざけんな、やってらんねーぜ、ケータイなんかよぉ」という気分に持っていくのだ。
そしたら「しめたもんだ」。携帯なんぞ使わない、と決意した人の人権は必ず守ります。できればそっちを多数派にしたい。あえて携帯を使う人の品位も格段に上がるだろう?

どう?こういうプラン。

 ご購入に当たってはまず電波法を学んで欲しい。

キラキラネーム

昨今DQNネームと呼ばれてきた「変な名前」は「キラキラネーム」と名を換えて元気いっぱいらしい。関係ないけどキラキラポールは主婦の友ってCM昔あったよな。

ではそのキラキラネームの数々を、見てみたい。はい。

北斗(すたあ)」くん
……将来、禿げないといいね♥。と少しだけ心配だ。ほんと少しだけさ。

(そなた)」くん
こ、これは……、ネタであってほしい。

天使 と書いて色々読ませてくれるぜぃ。▼
えんじゅ、ふぇあり、ひじり、はあと、わたる(?)、へぶん(え?)、くぴと、えるふ(eヴa?)、えんぜる(直球すぎる)、あまね、ゆかり、たかし
等々…もうなんでもありだな。

勇者(ろと)」「唯一神(ゆいか)」「女王(れいら)」「皇帝(すめかみ)」「神宝(みほ)」
オマイら、控えおろう!このっ、この、無礼者めらが。

姫女神(ひめか)」「美愛姫(びーなす)」「聖良布夢(せらふぃむ)」
……うひょ!田舎のスナックじゃないんだから。

射夢(じゃむ)」「愛夜(あや)」「愛奴(まあや)」「遊女(ゆめ)」
ネタでしょ?これ。
悪い、既に法的規制が必要なレベルでないかと思う。せめてこの子達が成人したら一回だけ改名のチャンスを与えてやって欲しい。

»ソース

PCの性別

自分のコンピュータの性別を簡単に見分ける方法という記事があって試してみたら、会社のPCは若い男の声で、家のPCはおっさん声だった。残念だ。

メモ帳開いて、
CreateObject(“SAPI.SpVoice”).Speak”Stop Dave, I’m Afraid”
を入力、で、ファイル名はなんでもいいんだが、ここはやはり hal9000.vbs で保存したい。んでダブルクリック。

おたくのPCが男性だった場合、非常にそれっぽい声が聞けます。躯体によって個性があるから面白いよ。

PCによっては、やたら日本語っぽく発音する奴もあった。「あいむあっふれいど」だってよwww。ローマ字うったら結構日本語に聞こえるぞ。性別だけでなく国別もわかるなこりゃ。逆にあまりに流暢に話すPCもあるが、この場合ローマ字読ませても全くイミフに聞こえる。

女子声だったら、こんな歌詞 を歌わせてみるのもいいかもしれない。

バレンタインデー

ちうことで娘どもがワタワタした昨日、部屋中甘ったるい匂いでそれはもう大変だった。

先日娘のクッキーがあまりに「かっぱ寿司」のキャラに似ていたわけだが、家に帰ったらこんなのが出来てた。

第二弾かっぱクッキー
クッキー

なにしてんだいったい。UFOまで。かっぱ寿司からなんか貰ったか?

でもこないだのよか美味かった。

友チョコ

もうすぐバレンタインデーであるので、うちの娘どもが浮ついている。

最近はもういい加減「バレンタイン?はぁ?」なのかと思っていたんだがそうでも無いらしい。特に「女の子同士」でもチョコをやりとりするのだそうで、そういうがんを「友チョコ(ともちょこ)」と言うんだそうな。すまぬ、父は「ソッチの方は疎いので」知らなかったよ。

だったら男同士でもやればいいのに。「ホモチョコ」って流行るんじゃないか?で調べてみたら既にホモチョコって立派に市民権得ているじゃん。

「先輩、これ、俺からの気持ちっす。……押忍」

みたいな感じか。…食いたくないな。でも女の子からひとつも貰えなかったらうっかり喜んでしまいそうだ。息子が家帰ってきて「ずいぶんチョコもらってきたじゃない、誰から貰ったの?」て聞いたら「ユウキと…、ツヨシと…、リョウくん」とか答えたらどうしましょ。

嫁が「ホモっていう字面が嫌だ」と言う。そうだよな。俺もそう思う。

「Gチョコ」の方が良い。

なんだGって。

3D

うちもそろそろ地デジテレビでも買うか?と思って調べたら随分安くなりましたな。どうやら最近の話題というか、それなりのお値段なのは3D対応テレビの様子。おかげで普通のテレビが安くなってきて助かるね。

時代は3Dなのか?ほんまかいな。

なんか、何年かに一度こういう「飛び出す!映像!」ブームが来てるような気がするんだが、今回は本物なんだろうか。すごく疑問。

でも、こういった映画やテレビの3Dって、本当に3Dって言っていいものなの?単に2つの2Dを互い違いに見ているだけのような気がするんだが。原理としては映像の位置は変わらずにこっちがめまぐるしく左右に動かされているようなもんじゃん?あるいは左右の目の位置を強制的に分離されてる感じ?。仕組みは良く解らんのだがいかにも目に悪そうなんだ。ぜって~ロンパリ製造機だと思うのだが。

なんつーか我ら昭和の子供たちにとって、本当の3Dってのは、こっちが動いたらそあっち側が見えて欲しいわけだよ。
馬鹿な例でもうしわけないが、
「お!下から覗き込むとスカートの中が見えっぞ」
てのが 真の3Dだろう?違うのか?俺は間違っているのか??
これならいつも寝転んでテレビを見る日本のお父さんも満足だ。

つまるところ、スター・ウォーズでR2D2が映し出す、ほれ、あの映像らてば。あれなら納得する。せっかく21世紀だなんだから、旧世紀のギミックでお茶濁さんとさっさとそっちのほうへ行って欲しい。

老害

石原慎太郎氏曰く

「若者をダメにした3つのもの」それは「携帯・テレビ・パソコン」

なのだそうです。余分三兄弟みたいだ。
常に若者は老人から駄目だと言われるものだから、気にするほどのもんでは無いが、なんか底が浅い発言。ちょっとがっかりだな。こんなの良い面もダメにした面も功罪両面、使う側の問題でしかないじゃないか。

「世界をダメにした3つのもの」それは「火薬・相対性理論・共産主義」

「世界をダメにした3つのもの」それは「宗教対立・麻薬・エロサイト」

「労働者をダメにした3つのもの」それは「流れ作業・ロボット・価格競争」

なんとでも言えるわ。

「日本をダメにした3つのもの」それは「ハトポッポ・カンカン・なんで三つじゃないとダメなんでつか、二つじゃだめなんですか」

もうちょっと面白いかと思ったけど案外つまらないんでもうやめます。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

見ちゃった。

いいかな、ネタバレで。いいよね。もうそろそろ公開も終わるし。

はい。長いよ。言いたいこと山ほどあるからさ。

久々に、起伏の激しい映画を見ました。泣き笑い?吉本かよ!つー、人情喜劇にも通じる名作だった。やはりちゃんと見ないといけないね。正直言って、「巷で言われているほど、そう?、さほど悪かぁねぇじゃん」だ。俺的に。

ゲドちゃん記とかさ、デビルさんとかに比べたらさ、はるかにまともだ。

比べてはいけないって?

そうだよな。でもさ、日本沈没(リメイク)とか宇宙戦争(リメイク)よりも良いよ。まじで。

それこそ、キャノンボール2とか、ラビリンス(デビットボウイの)よりも100倍良い。各レビューを見ると皆さん怒っているようだが、このレベルならそこまで怒るほどのもんじゃないんじゃない。まぁちょっとは怒っていいけど。(なんだそりゃ)

さてね、会場、じゃなくてシアターに入る前に「どちらの席が良いですか?」と聞かれたが、「いえ、立ち見のほうがよく見えるの」by月影千草、てほど覚悟は無く、通路に近いところがいかなぁ、と思ってそう伝えたら、通路側のほうが埋まっていた。どゆこと?

既に公開終盤、前評判てのは恐ろしい。しょうがないんで後ろの方の端っこの席に(真ん中にしろ俺)。3割程度の中高年ばかりで席の埋まったミニシアターで開演を待つ私。予告編、「明日のじょ~」と「がんつ」がおもしろそげだなと思った。で本編が始まった。

およ?

いいじゃん、導入部。

ナレーションが多過ぎるのは時間の関係で仕方ないんだろうが、橋爪功さんは渋いし、流れとして全然イケルわいね。ワクワクするよ。地下都市の作りが「マトリックス」の廉価版なのはご愛嬌だが、「ターミネーター」の未来像と比べればどっこいどっこいだ。といきなり古代の上から飛行物体接近!古代の吹っ飛び方がいまいちカンフー映画!!あぁ……惜しい!。ここは冷静に見守りたいと思う俺。

ヤマト発信のシーンはTVアニメの再現に涙でスクリーンが見えない状況に。いいな、おい。いいぞ、そうだ。
そして、爆発の中からおもむろに顔を出すヤマト……のCGが「しょぼい」んだ_orz。

誠に残念だ。ここは「超望遠レンズに映る陽炎に霞むヤマト」にどうしてできなかったのか。サンダーバードかよ。ここはとってもこだわって欲しい所だった。涙と笑いの交錯、まさかこれがエンディングまで続くとはここでは知る由もない…というかちょっと不安になってしまった俺がいる。

で、いきなり「ワープ」である。数年前「物理的に否定された」感のあるワープ。これは仕方ない。ワープ無しにヤマトは成り立たないんだからここは空想世界に身をゆだねるべきだ。で、どないだ?ワープ?と思ったら
「ひどくこざっぱり」してる。
そう、らくらくワープ。ワープお手軽。TVアニメにあった「意味不明の恐竜シーン」はさすがに割愛。そうだよな。それでこそ21世紀の映画だ。あと、ワープ後波動砲が打てないのは原作に忠実。の割にはワープはすぐ出来すぎの感がある。てか案外ワープ得意?、あとあと響くこの付箋が気になる。

こざっぱりと言えば、船内のセット。昭和の思いが詰まった未来のオフィスって感じか。なにより「古代のデスク(あえて、デスクと呼ばせて)」の「キーボード」に注目したい。「デルのパソコンに買えば付いてくるやつ」的な質感に目頭が熱くなる。

そこかしこに挿入される沖田や古代の過去は泣かせる。ただこれで泣けるのは原作を知っているという前提が必須なんではないか?まぁ観客はおっさんばかりだからいいか別に。ただ人間ドラマも良いが、もっとあの感動的な戦闘シーンがもっと見たいのだが。

木星らへんで船員全員に一分間だけ地球と最後の交信の許可、というTVアニメに忠実なシーンが再現されるんだが、これは、どうなのか?今時イラクとだって通信タイムラグがあって面倒だろう?時差つうかさ、電波は光速らへんの速さだんべ?そこ、木星だよな。一分ておい、返事が来る前に終わるぞ(木星まで最短で35光分らへん。返事が来る前というか、先方に届かず…・・)。という非情なツッコミをしてはいけない。あくまで原作に忠実にだ。

当時はこれが不自然に感じ無かったのだ。遠くなると「音声がとぎれとぎれになる」というアナログ通信チックな描写もチラホラ出てくるのだが、これは「昭和の感覚」なんだ。許して欲しい、若者よ。タイムラブ、とか、突然途切れる、映像が止まる、0か1、有か無か、といった「デジタル世代」の今の通信形態に馴染んだ今の人に、このフィロソフィーが通じるのか不安だ。まぁいいか、観客はおっさんばかりだし(しつこい)。

このへんで、ガミラスの新しい設定が明らかになるのだが、これは良い。今風によくアレンジしたなと思いますよ。それこそ「ジャバ・ザ・ハット」みたいのがでて来て台無しかと思ってたら、良い方向に期待を裏切られた。ガミラス戦隊も「地球へ」の「ミュー船団」みたいで好みだよ。うん。これは本当によくやったと思う。

とか思ってたら
「イスカンダル、着きました~」

「え?もう?」

すみません、思わず暗闇で口に出してしまいました。ごめんなさい。聞いてはいたけど、それにしても近すぎませんかね?あれ?冥王星とか、銀河系突破とかいいの?いいのか(よくねーよ)。この際マゼラン星雲ていう前提替えても良かったんじゃ……これじゃ新潟から東京行くつもりが長岡らへんで「お客さん、終電だよ」とたたき起こされた気分だ。

で、ガミラスとイスカンダルが同じ種族の裏表という設定、これは原作に忠実でいながらの、アレンジ具合、見事だ。再びワクワクする。でガミラス星への地上戦へ。ちょっと「エイリアンズ」っぽいノリ。と思えば「ヤマト」が「ひゃっほ~~~」とばかり援護、島がハン・ソロに見えた。でガミラスの地上激突前にすかさずワープ!!。

…そりゃないよ。おい。どんだけ山場パクるねん。しかしワープ好きだな。孫悟空(DB)の戦闘シーンみたいだ。

ちょびっとがっくししながら見てると、ガミラスの兵隊大杉。クローン大戦並のコピペ軍団。こりゃどう見たって全滅だよ、と、おもいきや、いきなり、それまで「しゃべるiPhon」(もしくはドコモのCMの渡辺謙状態)だった「アナライザー」がR2D2(のマッチョ型)になって、光線銃でもって、巨神兵の如くガミラスの兵隊を「なぎはらう!」。
いや、いんだけどさ、こんげ強いんだったら、このiPhonもどき 10個くらい持ってきてたら楽勝だったんじゃ?というツッコミは大人がすべきことでは無いのか?どうなの??

アナライザー大量生産でガミラスに勝てたんじゃ……

かわいそうなアナライザーはひとり置いてけぼりにして、古代と雪と真田と齊藤は進む。それまでの追撃が嘘のように静まり返ったガミラスの大地。なぜにここまで安全なんだ。本当に強いなアナライザー。意味分からんまま気がつけば「スターシア」の前に。この辺りの下りはなかなかイケてるんじゃないか。放射能除去装置というか、雪にその性能が宿る、ってのは無理があるとかどうかは好みの問題だし。イタコっぽいけど。これは結構面白いと思う。ただ、この後のシナリオ次第なのは言うまでもない。

さて、放射能除去関係は手に入れた、さっさと帰ろう、ってとこで、真田と齊藤のあの「壮絶な殉職シーン」が出てくる。これはどっちだっけ?TVアニメでは真田は最後まで生きてたよなぁ。「さらば」でのシーンとして有名なんだっけ?。でも、実はTVシリーズの頃出たTVシリーズの「ノベライズ版(本)」で真田の殉職シーンは既にあったような記憶がある(違うかもしんない)。西崎さん作と銘打たれたその本のストーリーに今回の映画は近いような気がする。(その本ではTVアニメと逆に穴だらけの星がイスカンダルで、きれいな星の方がガミラスという設定だった)

そんげ話はともかく、真田と齊藤のシーンはやはりスクリーンが霞む。なにもここまで迫真の演技をせずとも・・・と思うほどえらいシーンに仕上がっとる。ほんと、これが映画でなくてダイジェスト版だったらどんなに良かったか(?)。

ともかくいろいろあってな、ヤマトは地球に帰っていくわけだが、ものの数分もしないうちにいきなし「最後のワープ」で
「地球が見える~」
のだ。

えぇぇぇ?もう?

二度目だ。

近い。

ほんっとに地球は近かった。けしてジャーニーでは無い。ぷちトリップ。「ちょっと新潟に買い物行ってくる」と言い放った親父が既に新潟市民であることを忘れている元亀田市民のような感じだ。例えが難解すぎるかもしれないと言って、一体誰を責められるのか。何言ってんだ俺。ちくしょう。

しかも最後のワープで雲の中から飛び出してきた「ヤマトの主砲に詰め物が!」
この詰め物、ずいぶん前にガミラスの攻撃によって波動砲封じのためにやられたもんなんだが、なんでここまでほったらかし?。主砲無しでここまで旅をしてきたのか。うかつだ。うかつすぎる、と思ったら、思ったとおり地球とヤマトの間をガミラスが「通せんぼ」!!!でいきなし砲撃!。のんきに地球を眺めていたクルーは右往左往。

こ こ で 「なんでワープしない!」

と誰もが思うこのシーン、あれだけ矢継ぎ早にワープしてきた、その付箋貼りすぎの感があったにもかかわらず、ここではヤマトはワープは「し・な・い」
なんで?

もたもたしてる間に西田敏行は少しも美味しい出番無しに殉職。これほどの名優をこの扱い、只者ではない。もはや風前の灯火のヤマト。

この後はまぁ、「さらば」的ラストに向けて一直線なのは想像に難くないであろう。

古代の独壇場だ。この切迫した状況からが「長い」。なんでここまで端折っていながら、ここが長いのかってくらい、長尺。しかも

「古代君のいない世界なんて生きる意味がない」と自分が「放射能除去女」である立場もわきまえず駄々をこねる雪。空気嫁!。

台無しだ。ここにきてそれか。残念だ。

古代のみの特攻というラストで迎えたエンドロール、雪に「ママ」と駆け寄るバタ臭いガキ。誰の子だお前?( ゚д゚ )あれ?チューだけじゃなかったんかい!古代!ちゃんとやることやってたんか。orz

いや、その押し付けがましいバタ臭さは齊藤(池波博之)あたりか。やるな雪……てかこのエンドロールは意味不明。もうちょっとちゃんと付箋引け。

ふ。(-_-;) 

終わたわ。うん。みなさん様々な思いと感動で席を立てない状態が続く。ほんとなんて言ったらいいんだこの感覚。

残念だ。

というか、この映画、あれこれ言われているが、問題は

「尺が足りない」

これに尽きるんだ。考えて見れば当たり前なんだ。誰がヤッたって誰が作ったって、この尺には無理がある。どうして三部作にしなかったんだろう。

一作目は冥王星基地突破、遊星爆弾阻止、ガミラスの正体はこんげ感じ!ってあたりまでで十分だろう。今回の映画では端折りすぎて、「なんで「ヤマトなの?」って点が全く語られていない。戦艦大和がどういう船なのか?ってのが無しにして話を進めてしまっては誰がなんと言おうと「予定調和」前提の世界にしかならない。題名を英語にしたって意味ないでしょう。TVアニメではちゃんとしっかり「(大戦時の)ヤマト出撃」のシーンがモノクロで描かれていたじゃないか。あれを抜いてしまって外国の人に何をアピールしたいのか。

二作目でようやくイスカンダル、と思ったらガミラスだったぁ、どっしょば!、てなあたりで終劇!。今回の映画で物足りないのが戦闘シーンだ。沖田さん引退早すぎだ。もっと沖田戦法を古代に魅せてから指揮権を譲らなきゃ。そのへんたっぷり見せて欲しい。

三作目でようやく放射能除去装置(あるいは除去女でもいい)をゲット、かつてTVシリーズで視聴率の関係でカットされちゃったガミラスのねちっこい追撃のシーンをしっかりつくり直して欲しい。ラストは特攻パターンでもハリウッド型ハピーエンドでもいいよ。こういった余裕のある作りをして欲しかった。さすれば、新しい世代に新たなヤマトファンというのが生まれる可能性もあったんではないか。これじゃどっちも手放してしまう。もう、今回のはこれはこれで、無かった事にして、もう一回つくり直して欲しいよ。こんなに俳優有名所揃えなくてもいいだろう。スターウォーズなんてギネスおじさま以外は芋と被り物ばっかだったじゃないか(ハリソン・フォードが売れたのはこの後だ)。スター集めて映画作るのもいいけど、映画からスター出そうって気はまるでないのね。そういう気概ってもんに関してはデビルさんの方が素っ頓狂に上だった。斜め上過ぎたが……。

いや、映画って本当に難しいもんですね。

ひとつだけ言える。黒木メイサは良い。知ってたけど。

苗字の英語表記

日本人に多い苗字なんだがメリケンにかかるとこんなふうに書かれてしまうらしい。

Atanabe, Falanabe, Halansbe, Hatanabe, Hatenebe, Hutanabe, Matanate, Natanabe, Natanahe, Vatenak, Wabanabe, Wagnabe, Wainsnake, Wakanabe, Walandber, Wanlanabe, Watamabe, Watamake, Watanaba

上記はすべて、”わたなべ”さんの事らしい。 «元ソース

あたなべ、ふぁらなべ、くらいは許すとしても、Halansbe って何よ。
はらんすべ
Wainsnake に至ってはもはや原型をとどめていない。全国のわたなべさんは怒って良いレベル。そういえばわたなべさんは新潟県で二番目に多いじゃないか。

「戦場 カメラマン の ワイン スネイク ヨーイチ です。」
……なんかかっこいいからいいか。

ちなみに私の苗字はローマ字で書くとメリケンは全く発音できない。ざまーみろだ。学生の頃外国の通信社で暗室のアルバイトしたとき、上司であるメリケンさんのスーボー(BOSS)はどうしても私の名前を発音できず、終いには「イッチバーン」と呼んでいた。そのうち他のバイトも皆「一番さん」になった。ようは覚える気なんか無かったんだと思う。ちくしょう、バカにしやがって。戦争に負けるとはこう言うことだ。

ふがいなさに腹立て新幹線で全裸

どうも草彅君事件以来こういったニュースが好きでたまらない俺です。

自分のふがいなさに腹立て新幹線で全裸

容疑者は「乗り間違えた。自分のふがいなさに腹が立ち、裸一貫からやり直すには服を捨てるしかなかった」などと供述

漢らしいじゃないか。暑苦しいばかりのメッセージを感じるぜ。裸一貫の意味が違うけど。

ニュースによると

山形新幹線「つばさ」に乗車しようとした際に、誤って東北新幹線「やまびこ」に乗ってしまったものとみている。盛岡駅に到着した時点で乗り間違えに気付き、引き返すために上りの「はやて」に乗車した際に全裸になった

いろいろワタワタと乗ったね。なんとなく気持ちはわかる。なんか喪失してしまったんだろう。

ただ、唯一残念なのは32のおっさんが
親が買ってくれた服を着ていた
という点だ。惜しい。実に惜しい人材だ。

14くらいの美少年がこれをやったら映画化決定だった。

エレベーター

会社のエレベーターの階数指定ボタンを「ダブルタップ」すると指定がキャンセルされることに気がついた。

最近こういうタイプ(キャンセル可能)のエレベーターが増えているとは聞いていたが、お目にかかったのは始めてだ(てかあまり試す機会が無いから気がつかないだけか)

うっかり違うフロアを押してしまった時など非常に重宝するこの仕組みだが、ずっと気になっていたことがある。それは
「動きだしてからキャンセルしたらどうなんの?」
という事。
例えば20階のボタンを押して登りだしてから「ダブルタップ!!」するとそのエレベーターは何処に行くのか??まさかそのまま天井突き破るような事はあるまい。急停止するのか?また一階に戻るのか?気になって眠れない。だからやってみた。

誰も同乗者が居ない時、まずオフィスのある20階を押して、登りだしてからキャンセル!。20階のランプは消えた。

……

何事もなく登り続けるエレベーター。このまま最上階まで行くのかな。なんかドキドキしてきた。と、いきなり16階で止まった。あれ?なんで16階。中途半端な奴だ。ドアが開く。そこには「今わたくしこのエレベーターで下りんとす」る方が

(╯-_-)╯。

あ、そうか。下りる人もいるよね(笑)。エレベーターの中と外、しばし見つめ合う二人。このままだとやはりこの方と一緒にまた下に行くのだな。この人にとって私は何だ?エレベーターガールか?

あわてて降りました。

「あ、16階?着いた?よね?そーだそーだ、もう16階かぁ。俺16階にきたんだったよな、そうだそうだ。」

うっかりしてたみたいな顔して。恥ずかしいな。この上なく胡散臭そうな顔してすれ違う16階の方。いい歳して何やってんだ俺?

その後20階まで階段で登りました。もう二度としません。

「責任あるマスコミが権威を持つ社会」って???

2011年1月10日 読売新聞朝刊
日本の改新 識者に聞く 山崎正和氏
山崎正和氏「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」より

もう一つ心配なのが、大衆社会がより悪くなることだ。ブログやツイッターの普及により、知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。これが新聞や本の軽視につながり、「責任を持って情報を選択する編集」が弱くなれば、国民の知的低下を招き、関心の範囲を狭くしてしまう。ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある。

( ̄▽ ̄)ゞ いやぁ、どーぉすいやせん!ね、知的訓練というがんを受けてなくて。いやー反省しきりですわ~

で~、と。どこらへん行けばその知的訓練てのを教えてくれんでしょうかね?ゃー、それよかさ、責任あるマスコミってどこらへんに行けば見られるんですかね?。責任取ってたら◯◯新聞とか潰れちゃうんじゃないでしょうか。大丈夫でしょうか、少し心配ですよ。

こういうガンか?▼

……

これだな。責任感ありそうだもん。こわいこわい

 

つか誰?この山崎って今時悲しいくらいアナクロな人・・どんだけ偉いの?

データの大掃除

そろそろハードディスクがぎっちぎちになってきたので、近所のYAMADA電気でセールnの外付けHDDを買ってきた。リアルの大掃除もそこそこにPCをデータを大掃除中。

おもむろに新しいHDDにデータを移動……移動……

何時まで経っても終わらない

やはり一番嵩むのは動画データだ。あれだけ撮りためた写真なんて動画に比べたら屁みたいなもんだな。ここ一年ばかりで動画がえらい増えた。問題はこれ、全部とっとく必要があるのだろうか?という点なんだが、それをいちいち精査していたら冬休みが終わってしまう。でもこの調子で逝ったら何テラあったってあっちゅうまに無くなるだろうし、困った。

新しいHDDを買うたび時代が進み、どうしたって新しいHDDの方が容量が大きくなるから、その度にこういった「古くなって容量も今時これかよ!って感じで小さくなって、最早何時壊れるかわからんHDDから新しいHDDへのデータのお引越し」っちゅうもんを何回やってきただろうか。そしてこれから何度やらねばならんのか。私が死んだらこのデータはどうなるのか。なんか意味在るのか?もう捨てちゃうか。

いかんな。「移動中です」というプログレスバーをぼ~と眺めていると思考がネガティブになっていかん。このプログレスバーっての、もうちょっとこう、見ていて楽しげには出来ないんだろうか。人生で一番無駄な時間のよな気がしてきてしかたない。

進捗が進むに連れておねーちゃんの服が一枚一枚脱げていく、野球拳式プログレスバーとか、だれか開発して欲しい。

アッコにオカマて

今朝新聞読んでたら
「タレントの和田アキ子さんの車が追突され軽傷……」
というニュースがあったんだが、それ見た嫁が
「勇気あるなぁ」

確信犯か。

いや、知ってたら絶対車間距離開けていたと思うんだが。

分かりやすいように車の後ろに

アッコが乗ってます♥
て書いておいて欲しい。ぜひ。

1Q84

ようやく読み終える。
俺は本を読むのが本当に遅い。

「伊坂幸太郎のグラスホッパーっぽい流れで藤沢周っぽい「ねちっこいエロ描写」を宮部みゆきばりにファンタジックに綴った壮大なSFラブストーリー(もしくはすれ違いメロドラマ)」

みたいな?
m(_ _;)mごめんなさいごめんなさい。
いや、おそらく文学には程遠い人間にはこの程度の解釈しか出来ないのだろう。
読む人の器量が問われるのでしょう。

ただ、いくら本質的にファンタジックでプラトニックなラブ♥ストーリーは突然に、だとしても、こりゃやっぱ高校の図書館に置くのはどうなのか?と思うぜよ。面白かったし、名作だとは思うけど。

1984の「ビック・ブラザー」に対しての1Q84の「スモール・ピープル」なんだろうけど、謎は結局置いてけぼりなのは次回作「198吾」への含みか?<そんなの出ねーし。

顔文字

案外自分は「顔文字」の使用頻度が高いようだ。

もしかして、顔文字そのもので検索するとここがヒットしたりしないか?と思ってやってみた。まず
( ̄▽ ̄;)

( ̄▽ ̄;)

駄目なようだ。当然か。

他の文字でもやってみた。w( ̄△ ̄;)wでニュース検索!

w( ̄△ ̄;)w

んーなんか知りたい情報と違う気もする(知りたい情報がそもそもなんだったのかわからん)が、これらのニュース内容に対する反応としてw( ̄△ ̄;)wはアリな気もする。さすがだなGoogle

(╯-_-)╯でショッピング検索をするとこうなった。

(╯-_-)╯

そうか、(╯-_-)╯はフランス製キャミソールだったのか。なんか分かるような気がするのが不思議だ。ちょっと欲しくなった自分がいる。

ヤマト実写版その2

ヤマトの実写版について再び。

嫁が言うには
「地球の危機を救うのがなんで日本人だけなんだ?という点からしてリアリティ無し」
だそうで、確かにその点良く良く考えて見ればゴジラ的な和物特撮でも全く構わないのかもしれないと思った。

もしこれがハリウッド版とかだったら、人種の偏り過ぎでアウトだ。せっかく題名に英語を入れて海外を意識したならそのあたりキャスティングにも気を使って欲しかった。この点だけ見れば「デビルマン実写版」の方が(良い悪いは全く無視して)まだグローバルだった。

真田あたりをボビーにやってもらうとか、森雪はオセロの白い方にするくらいの思い切りが必要だったかもしんない。

そして、ガミラス星人。原作ではどう見ても顔色の悪いただの人間だが、彼らは14万光年先らへんに住む生命体である。せめてマーズアタックの奴らくらいのクオリティは欲しい。

スターシアがたとえジャバ・ザ・ハットの嫁みたいのだとしたって、ここははるばる望むしかないんだ。背に腹は変えられない事態なんだし。

 

私は……イスカンダルの……ター…ア

フィフス・エレメントその2

嫁に、あんたのフィフス・エレメントは何だ?と聞いたらこんな答えが帰ってきた。

1・ロリィの青春
上原きみこのミリオンセラー。
嗚呼大日本少女漫画的鑑といえる逸品。
嫁曰く「文字を読むのがこんなに面白いと思った初め」だそうだ。

 

2・チャーリーズ・エンジェル
嫁曰く「洋物への目覚め」。
この後洋画を良くみるきっかけにもなったし、モンキーズのファンにもなったし……以下略

 

3・火の鳥
言うまでもなく巨匠手塚治虫のライフワーク。
元はと言えば私が嫁の部屋に持ち込んだ本の中ににあったもの。「生命というものを深く考えることになったきっかけとして」だそうだ。うーーーむ、なんかキレイにまとまってきてしまって私的にはこの流れは不満であるぞよ。

 

4・宮部みゆき
どの本が好きとかいうのではなしに、特に江戸物が好きなようだ。「和物への目覚め」だそうです。ここから入って池波正太郎に行き、藤沢周平へと続き、私も巻き込まれた。

 

5・嵐
どーもこれだけは私はさっぱわかんない。ちなみに嫁はファンクラブにも入っている。嫁曰く「生活の活力」だそうでふ。

 

…ちっ キレイにまとめやがって。

フィフス・エレメント

よく巡回しているこちらでどうこうされていて、その元ネタのこちらも面白かったので、私も「私のフィフス・エレメント」を考えてみた。

1・麻田奈美のポスター
直球です。……いろいろ考えたのだが、自らに「お前、嘘をついてないよな、無いよな?」と問われて嘘じゃぁありまへん、と言えるのはこれしかない。やはりこれが一番のエレメントだわ。もうこれを観たいばっかりでこれが飾ってある店に通ったもんだ。なんていうのかな、この娘の名前を知りたいとか、ファンクラブに入りたいといった「キャンディーズ」とか「石野真子」的な興味とは”全くベクトルの違うギャランドゥ”を感じたという点で、No1。実際、最近モデルの名前を知りました(笑)

 

2・鶴光のオールナイト・ニッポン
どおいう因果か小学校6年生の頃から聞いていたのだ。これが、中島みゆきとか糸居五郎とかだときっと全く違ったッ人生を歩んでいたに違いない。小学生が「注射したろか」とか「ええか、ええのんか」とか「第三次接近遭遇」とか「仁丹あげよか」とかゆうの聞いていたら、そら、ろくな大人になれませんねん。

 

3・ゼルダの伝説
大学生にもなって、学校で授業も出ずにやったというのは学生としてどうなのか。授業のない日曜日でさえわざわざ部室に行ってファミコンをやったというのは大人としてどうなのよ、といったここらへんに私の限界があるように思われて仕方がない。(ちなみに大学生の頃ハマったのは第一作目の奴ですが、三作目「神々のトライフォース」が一番好きではある)

 

4・インターネット
真面目な事だけでなく、あんなことやこんなこと、え?そんなとこまで?といったものがグローバル(藁)に閲覧出来てしまうというのが、どうしようもなくショックであった。ガチでもうコレなしには生きていけない、と思ったもの。

5・フォトショップ
もうね、なんのために大学にまで行って写真を勉強したのか。あの実習はなんだったのか。これさえあればなんでも出来てしまうじゃないか。ひどい。ひどすぎると思った。