W-zero3 その4

私も結構しつこい。

見た目があまりにダサいので、まずフォントを替えた。替えるに当たっては「Pocketの手」とやらのソフトをインストールするかレジストリを直接いじる(にもレジストリエディタが別途必須)必要がある。

なんだかだんだんハマってきた気がする。

とりあえずこちらからIPAexフォントちいうのをダウンロードして入れた。

まぁ素敵!ってほどでもないか。ちった見た目がスッキリしたかな。

それからopera(mini)ブラウザで文字が重なるのをなんとかしたかったので、operaMobileを入れた。確かに文字は重ならない。でも動きがモッサリしすぎるなぁこれじゃ。せっかくちょこっとだけ軽くなったのに、これでは元通りだ。多少文字が重なったところで読めないわけではないからメインブラウザはminiでいいや。

ところで、すごく気になる点が一つ。

このモデル、PHSと3Gとのハイブリッド機なのだが、PHPで繋ぐ分には料金はかからない。でも3G経由だと別料金になる。私の使い方としては、自宅と会社は無線LANで繋ぐし、その間は自転車か地下鉄のみであるから、ネットに繋ぐ必要性が無い。したがって、3Gは必要ないんである。うっかり繋いで追加料金でも取られた日には3ヶ月は落ち込むに違いない。だから絶対に3Gにはしたくない。いっそ切っておきたいのだ。

ところがだ。3Gも接続可能状態(待ち受け状態?)にしておかないと、いろいろ不具合が出る。例えばOFFにしておくと無線LAN中に電話が掛かってきても繋がらなくなるようだ。ちょっと待てよそれ、なんだそれ。全然ダメダメじゃんか。しかたないからOFFに出来ずにいるのだが、これではいきなり請求書が来ても「もしかしたら間違えて3Gで繋いでしまったかも・・??」てな感じになる。なんだか怖くて仕方ないのだ。

何かここいらへんに孫社長の成功の鍵が隠されているような気がするんだ。

W-zero3 その3

なんとも言えない「モッサリ寒」満載のこいつであるが、どうやら「ウィルコムUI」ってがんを起動しなければちょっとは緩和されるというのでそうしてみた。だいたいこのウィルコムUIって何?メリットが良く解らんのだ。シェルの上にシェルが乗っかっているようなもんなのか?だったら邪魔なだけだからさっさと外してしまいたい。なにしろうっかり「横向き」にすると「横表示には対応してません」とか出るんだよ??(笑……わせるんじゃねぇ!)しかもこの縦横、すんごく微妙な状態でころころ表示が変わる。かといって変わって欲しい時何時までもそっぽ向いている。なんとかならんのかこれは。(オフにしました)

で、ウィルコムUIを外したら、心なしかサクサク感も増してきて、まぁ使えるレベルになった。いや、案外イケル。なんだかなぁ、そういえばウィンドウズのアクティブデスクトップとか、エアロとか邪魔臭いだけだったもんな。

ところが「マナーモード」にしようと思ったら何処をどうしていいのか解んなくなっちゃった。音量OFFにしてるから電話がかかってきても全くわからない。しかも、ウィルコムUIがOFFだと、
電話があったかどうかすら気付かない」のだ。水沼 美々子も涙目だろう。
(勿論、着信アリかどうか全くわからないというわけでは無いんだが、キーを左右に押しても着信履歴が出ないし待ち受け状態の画面には何も出ない上の方に何やら出てました(笑)気付かなかったよ)こりゃもはや電話ですら無いな。そいえば前機種のキャッチは
「PCでもない、ケータイでもない。第3のコミュニケーションツール」
だったな。

それか!ってバカ!

まぁ、寝床でウェブを見ながらそのまま寝れる、とか、GPSなんかは案外使えるらしい(多分使わないけど)。どっちかっていえばコミュニケーションツールってより、一方的に情報を受取る使い方だな。案外俺向きかも。寝床で使えるウィンドウズ95みたいなもんだと思っていると結構便利かもしんない。いいぞ、ようやく存在意義が出てきたぞ。あとはなぁ、タッチセンサーの感度が超微妙あんだよ、ちくしょう。ちょっと触っただけでコロっと反応するときもあれば、全く反応しなかったり、このあたりはもうどうしようもないのだろうか。

その後、会社であれこれいじくっているうちに、マナーモードはテンキーの*長押しで出来ることが分かった。良かった。なんとか電話として使えそうな予感がする(携帯リテラシーが低い)

Wzero3 その2

ともかく、付属のIEのあまりの重さ、使い勝手の悪さの閉口してOPERAミニをインストール。
めっちゃ使いやすくなった。でもフォントがなんか重なる。まぁ読めるからいいか。
W-zero3 WS027SH
多少表示はおかしいけど、ブラウジングのやりやすさ、設定のしやすさ、ブックマークのしやすさ、管理のしやすさ、もうさ、全ての面においてOPERAの方が数段上だな。IEの開発はいい加減やめれば良いのに。

なんかさ、標準のブラウザがろくに使えないとか、アップルの真似したインターフェィスの動きがトロくてイライラするとか、
骨の髄までウィンドウズだなお前

Wzero3

ってがんについ機種変更してしまったのだが。

ずっとウィルコムのぼろい携帯をたまに携帯するという携帯ライフを送ってきたのだが、ほんとうにたまに携帯しているだけで全く使っていないのに毎月料金取られているのはどうなんだろうか、と思ったわけだ。でいっそ解約してしまおうか、とも思ったのだが、さすがに21世紀の今、携帯を持っていないというのは家族にも反感を買いかねんので、せめて日常持ち歩きたいな、と思わせるもんは無いか?と。でちょっとは遊べそうかなと思って機種変してみたん。

だが。

とりあえずネットをと思って無線LANに接続。設定に右往左往。まったくウィンドウズ95が初めて家に来たときのような面倒くささ。もう若くないのでこういうのはサクっといって欲しいんだが。

何が面倒くさいって、この液晶の上にあるソフトキーボード、小さすぎる上に反応遅い。いや、始めから遅いんではない。突然遅くなる。そのうちフリーズみたくなる。で再起動、すると早くなる。

モーションセンサー(縦横表示)の反応が遅すぎる。
機能どうこうというよりハードが全くダメダメ。

無線LANもしばらく放置した後再度繋ごうとするとDNSエラーだのなんだのと出る。で再起動すると繋がる。てか無線LANなのになんでこんげに遅いのか??

パソコンにUSBで繋ごうと思ったらドライバがどうこうとPCがメッセージを出す。Wzaro3の説明書見ると
「ブルートゥース」と「赤外線」の方法は書いてあるが、USBで繋ぐという項目がどこにも見当たらない。なんなんだこれは。ふざけやがって。
ネットで製品ページを見ると使用説明書のPDFがあって(どういうわけか製品添付のものと違う)見てみるとなんたらSyncというドライバーをマイクロソフトのページからダウンロードしろ、と書いてある。でそのURLをコピペしてMSのページに行ったら、なにやらページの内容が全く違う。どこさがしても説明書にあるような記述が無い(多分シャープの使用説明書なんか知ったこっちゃないってんでMSのの方が新しい表記に更新しただけだろう)。

しょうが無いんで、別途検索してなんたらシンクソフトをダウンロードして使えるようにはなったんだが、なんだこの利便性の無さは。ひどすぎにも程がある。

ディスプレイナデナデしてから動き出すまでのタイムラグが「めっさ気分悪い」
IEがダサすぎる。オペラモバイルをもっと勉強しろと言いたい。くそ。

やっぱ使えねー(笑)

何が悪いのかな?ウィンドウズモバイルか、ハードか?。初めて買ったIBMアプティバCPU133、HD1.5G、メモリー16MBを懐かしく思い出した。こんな感じの使い勝手だったよ。あっちのほうがまだマシだったよ。

初日で既にもう捨てたい気分満載。(続く)

1948年の新潟

こちらで1948年5月7日に写された新潟駅周辺の空中写真を見ることができます。(ページ左側の200dpiボタンを押すと拡大。URLの末尾の数値を増やすと西方に、減らすと東に移動した写真が見れますよ)

新栗ノ木川は出来ているけどバイパスは未だですね。古信濃川がまだ小川として流れている感じ。笹出線どこ?ねーし。畦道だし。海岸線広いねー。競馬場があって、関屋分水ありません。

新潟県の今昔(いまむかし)

新潟県の今昔(いまむかし)

価格:1,575円(税込、送料別)

OS Share

ここのところ、アクセス状況とかどーでも良くなってしまっていて(なんだそれ)あんまりチェックしていなかった。久しぶりにマックとやらの趨勢はいかがなものかと思って調べてみたんだが、ここに見に来ている人のOSのシェアはこんな感じであった。(過去一ヶ月分)

マック少ないよマック。こんなに愛しているのに。プレステでも見てくれているのですね。ありがたい事です。


写真の暗室についてのブログをやっているーーというかほったらかしなんだがそっちのOSのシェアはこう。

マック結構多い。プレステが無いかわりにFreeBSDとかみなさん通ですね。それにしてもマック多いな。写真が趣味の方にはマック好きが多いからか。


で、こっちのブログなんだが。

窓ばっかヽ(´▽’)ノ。やはり、武道オタクとマックは不釣合いなんだろうか。
いや、マック云々と言うよりも、
「武道だとかにおけるインフォメーションテクノロジー(IT)」
というのがそもそもまだ未開拓市場なんだ、という点は確かなような気がする。

いやどう開拓したって相容れないっつーか、「2ちゃんねるの武道板」を見ればそれは分かる。目の前にいもしない相手にパソコンのキーボード叩いて論戦することと武道の心はあまりに乖離しすぎている。

パックマン

Googleのトップがパックマンになってるんだが
何時から?今日だけ?
絵柄だけかと思ったらちゃんと遊べるのね。
知らなかった。

もう終わっちまったようだ……(5/24)

We Love Apple?

もちろんラブレターではない。

AdobeがAppleへ反撃

これに対しての反撃

どーでもいいけどな。どうせiPadもAppleもフラッシュもどうも好きになれんから、好きにしてくれろ。やれやれぃ!もっとやれー。

よう聞きんさい。

iPadの使い方

▲とってもやさしく教えてくれます。うっかり仕事中に見てしまって困った。

2:10あたり、「あんた中国新聞見るじゃろ」

藁)もうね、漏らしそうになった。

紙が無い!なう

トイレに紙が無い Twitterでトイレットペーパーを募集、無事届く

先日

だいたいうんこの報告をするとフォローが来るっていう機能に価値が見出せない自分がいる

などと書いてしまったが、己の先見の明の無さに打ちひしがれている。そうだったんだ、こういう使い方があったのだ。便利だな。

いつか携帯電話のハードが限りなく小さくなって、脳内に埋め込むことが可能になり、脳波を使って携帯電話をかけられるようになったとしたら、携帯電話の進化形は「テレパシー」だ。

と昔、高城剛氏が曰っていた。

携帯が個人個人のテレパシーなら、Twitterは個人太くて痛吸うの、じゃなかった不特定多数のテレパシーと言える。

というか、どっちかといえばTwitter型の方がテレパシーっぽい。いろんな人のつぶやきが頭の中に聞こえてくるのだ。「紙が無いよほ、誰か紙持ってきてくれよう、なう」

…やかましぃ!

考えてみれば、トイレの中からTwitterには何で書き込んだんだろうか??と思ったら、オチがあった。

ペトルボットからできた赤いジャケット

やー、さきFNNNEWS見てたら、堺屋太一さんが
「この服もペトルボット、……ペトルボットから出来てます!」
とカメラの前で絶叫していて、吹いた。そおうか、趣味の悪いジャケットだなぁと思っていた有識者の方々はかなりいると思われたが、そういった事情だったのか。じゃぁしかたねぇな。

きっとこういうときこそTwitterで話題になるんじゃまいかと思って、
Twitterにて検索してみるなう

ペトルボット

わーい、思ったとおりだ。ペトルボットだけにbotに拾われやすい(うそp)やー、この「言いっぱなし具合」も清々しい。

なるほどね。ま、こいった使い方ならTwitterも面白いのかね。ブログよっか速いしな。クロスメディアってこういうのが本来の姿であって、ウェブの企画とかでプロモーションプランとかカッコつけて「地下鉄広告にに携帯用バーコード埋め込みましょう!」ってことでは無いよな、実際。

…ただ、2ちゃんでもとっくに話題になってるんだろうがな。歯に衣着せぬ物言い、というレベルだと、私的には2ちゃんの方が読んでて面白いけどもね。というのも、話の広がり方が
Twitterだとどうしても馴合厨乙
ある意味上品といえば上品。速いがしかし、浅い。

きっと今日明日の検索ワードランキングに「ペトルボット 堺屋」がアップ。でもこの程度では「流行語大賞」まではいかずいつか忘れ去られる、といった流れを感じる。

ペトルボットは再生するより使い回して燃やした方がエコだ、絶対。

堺屋太一ファンの皆様へ

この項はけして堺屋さんの発言の言いまつがいを誹謗中傷、名誉毀損を目的として書かれたものではありません。
たまたま起きた放送事故に対して、ウェブのトレンドに置ける情報伝達の考察を行ったまでであり、これまでと同じく、堺屋様におかれましてもご自愛頂き、愚かな庶民なれどご高配を賜れることを願ってやみません。

・・

そうか、Twitterだったら、「言いっぱなし」で済むんだ。しまった。

Twitter

Twitterってやった事ないんだが、面白いのだろうか。
ためしに
うんこなう」で検索してみたら、沢山の人が「うんこなう」してて面白かったが、よくよく考えるとどうでもいい。や、そういう使い方をするもんじゃなう。

今ブログはやってるが、別にブログ以前から(こうしたサイト)をやってたことだし、ブログに特にこだわりはない。ブログが世に出始めた頃、やたら「ブログ、ブログ」と言われるのがむしろ嫌だった。だって当時ここHTML手書きだったんだぼの。(今考えるとよくもまぁあんな面倒なことやっていたもんだ。)

ブログってのはあくまで簡易CMSであって、こういったサイトの形態を指すものではない!と言っていたけど、結局そんなもんになっちまった。俺が間違っていたヽ( ´ー`)ノ。

そういえば仕事の関係でMIXIてのに登録してみたが、ほったらかしで一切何もしてなかったら「お友達がいないので削除します」とMIXIに怒られた。お友達を作らないと消されるらしいな。知らなかったよ。でももうパスワード忘れちゃったよ。どうもこういうところでお友達を作る、というのがめんどくさくていけない。飲み屋に行けば普通に友達くらいできるしなぁ。そっちの方が簡単だと思ってしまう。

で、うんこなう、じゃなくてTwitterだが、まわりにやっている人が居ないので、どうなのかさっぱりわからない。だいたいうんこの報告をするとフォローが来るっていう機能に価値が見出せない自分がいる。

とある会社の社長がこれからはTwitterだ!とかいって、社長ブログにつぶやきの羅列を流しているが、ブログの方は全く更新されていない。申し訳ないんだがつぶやきの羅列っていまいち面白くないのでTwitterのメリットがかえって分からなくて困る。そういえばその前は「これからはセカンドライフだ!」って言ってたっけ。

とはいえ、ブログユーザは減っているんだそうだ。Twitterユーザはここんとこどんどこ増えているらしい。だから企画書を書けと言われるとつい「これからはTwitter」とか書いてしまう恥ずかしい俺がいる。どうか騙されないで欲しい。

2000GT

2000GT のある肉屋というのがある。このサイトのメニューがイカしている。

  • ホーム
  • 手作りの味
  • 店舗ご案内
  • 2000GT
  • LINK
  • 掲示板
  • MAIL

これだけ見たら肉屋のメニューとはとても信じられない。TOYOTA2000GT に特化したカスタムショップのようではないか。でも肉屋さんなのだ。掲示板も話題の中心は 2000GT スレがメイン、ときどき、肉。美味しそうな霜降り牛が 2000GT に挟まってる。

こんな感じ▼

<2000GT>肉</2000GT>

昨今滅多に見かけなくなったこの車、肉買いに行ってついでに見せてもらってこようか……(いつもあるってわけじゃないとは思うが)

FIREFOX が重い

最近やたらとFIREFOXが重くなった。普段Google Chromeをメインに使ってはいるのだけれど、もろもろ管理画面なんかだと非対応が多いから結構頻繁に立ち上げる必要がある。軽いと言われていたFFもなんだか最近「重いぞこら」という話題も増えてきた。流石に気になるレベルだよこれは……と思う。

で、巷で言われている「Firefoxを軽くする方法」というのを試してみる。
アドオンを削除すれば?ってのは無しね。
それじゃForefox使う目的自体がアウフヘーベンされてしまうじゃないか!。

ここはアドオンを削除すること無しに、それでもなんとか軽くすることを目的とした施策をせねばなるまい。

一番お手軽というか、当たり前というか、まずは「設定の見直し
ツール»オプション»詳細タブ を開く。
ここのブラウズという項目、特に真ん中のスムーススクロール機能というやつ、パワーの無いPCの場合、これにチェックがあると無いではフラッシュやAJAXを多用したページの軽さ(特にスクロールの速度)がかなり違う。デフォルトではoffになっているんだろうとは思うのだけど、なんの因果かウチのはこれがonになっとった。スムースどころかかえってドロドロになる。

▲効果:ページの表示、スクロールが軽くなる。フラッシュやAVAXがスムースになる(あくまで同社比)

同じくオプションのプライバシータブ、ダウンロード履歴を記憶させる のチェックも外す。これも重たくなる原因だそうだ。ついでにその下の方に在る Firefoxの終了時に履歴を消去する にチェックを入れて一度クリアしちゃったほうがいいかもしれない※必ず詳細設定ボタンを押して、消して良いものをじっくり考えてね。(不便だったら再起動後元に戻そう)

▲効果:起動が速くなる(同社比)

第2の施策:network.dns.disableIPv6 をonにする(IPv6を切る)。
デフォでFireFoxhaは、IPv6を探して、見つからなければIPv4を探すという手順を踏んでいる。まだそこまで先でも良いと思うんだが。時代の最先端を行くブラウザとしては落とせなかった部分なんだろうとは思う。
ただ、最近のブログサービスを使ったページって、アフィリエイトやらガジェットやら、テーマの画像などをあっちこちのサーバから持ってきて一つのページを構成しているでしょ?。ここ(コシヒ)はそうでもないが、ブロガーでやってるぶろぐなんてテキスト情報以外は全部別のとこから持って来とる。そんなのをいちいち回り道して持って来てるからページの読み込みがトロイ。

これをクリアするには about:config 画面を操作する必要がある。FirefosxのURL入力部に about:config を打ち込むとなにやら危険な匂いのする画面に入ります。いきなり「動作保証対象外になります!」と言われる。「細心の注意を払って使用する」ボタンを押すっちゅう、そんげに危険かよ!という気もするんだが……ので、自己責任で。

network.dns.disableIPv6 という値を探してダブルクリックするか、この文字列を「フィルタ(F):」の入力欄に打ち込んで、値を TRUE にするだけ。簡単です。

▲効果:ブログなど複数のサーバからデータを読み込んでいるページの表示が格段に速くなる(同社比)

たぶん、これだけで「かなり」軽くなる事を実感出来ます(しつこいようだが同社比)

第3の施策:メモリをコントロールする(搭載メモリが少ない方向け?)
正直私はこれの効果が体感できなんだ。がいちおうやってみたいと言う方、こちらにやり方が書いてありますのでどうぞご随意に。やはりabout:configをいじります。しかし搭載メモリが少ないという場合はメモリ増設をおすすめします。

第4の施策:キャッシュをHDではなくラムディスクを使う(搭載メモリが多い方向け)(藁)
やー、あたりまえだけど速くなります。あっくまでキャッシュの描写に関してだけど。
昨今は回線が早くなった分、下手にキャッシュから読むより落としちゃった方が速い場合がありますが、キャッシュをラムディスクにすればそっちの方がやっぱ速い。すみません力技で。Firefox のキャッシュをラムディスクに入れるには上記の about:config から行う必要があるけど、ラムディスクユーティリティによってはソフト次第で設定方法が異なりますのでご随意に。32bitマシンに4Gメモリ入れてる方、1G程無駄になってますよ。OSが認識してません。それをラムディスクにしちゃうんですね。XP以下なら2Gもあれば大抵の事は十分だから、残りの2Gラムディスクにしたって良いんじゃまいか。
»検索「ラムディスクユーティリティ

アクセス数と効果

仕事ではないのだけれど、頼まれていくつかホームページを運営している。いわゆる「道場」の類のサイトなのですが、一応アクセス解析などしていて、それを見るに付け「悲しく」なるのです。

日に10セッション前後なんてのはザラで、時には「誰も来ない日」というのがチラホラ……。

どうにかアクセスを上げなくちゃ、(一応こっちはしょぼいがウェブのプロなんだから)と思っていろいろSEOとして「良い」と言われる施策を施してはいるのだが、アクセスは増えない。

けして検索結果の上位に出てこない、というわけではない。結構上のほうに出ているんだなこれが。一時的に「本部道場」のサイトより上に出ちゃったことがあって、支部道場の身分でこれはまずい、と「逆SEO」を施したりいろいろめんどくさい。ようするにSEOとしては成功しているわけだ。

なのにアクセスが少ない。

ところが、道場の経営者からは「ホームページを見て来ました」という人が増えて助かっている、と言われる。実際入門者の手続きの紙を見ると「ホームページを見て」という人が殆どだったりする。むしろ今以上に見学者などが増えたらかえって大変かもしれない、とさえ思う。ホームページの効果としてはこんなもんでいい、ともいえる。

仕事で商業ベースのサイトのアクセス状況を見てきたから、日に3,000セッションあってようやくトントンとか、100以下なんてのはサイトが存在しないも同じ、といった感覚に陥っていたが、これは非常に思い上がった考えであった。考えてみれば一地方の道場に通える距離に住んでいる人は限られている。ウェブは世界中に発信できるけど、北海道の人が東京の道場に通うわけにはいかない。

道場というのはビルを借りて経営しているような場合を除いて、大抵公民館やら福祉会館やら中学・小学校の体育館を借りて細々とやっている場合が殆ど。何時どこで何をやっているか?というのは案外分かりにくい。というか殆ど不明。行政のホームページに行けば紹介文くらいは見ることができるけど、道場の雰囲気まで伝えることは不可能だ。だからホームページがあると無いでは認知に相当の差が出てくる。たとえ日に10人程度しか来なくてもマッチング率が高いわけだ。

この時、SEOの目的としてアクセス数ばかりを求めてはいけないようだ。例えばビックワードで上位に表示されたほうが当然アクセス数は増える。でもそれが道場入門者数に直接繋がらないことの方が多い。先に書いたとおり、道場に通える範囲に住んでいる人でなくては見にすら来れない。ビックワード(例えば武道だとか、空手だとか)よりも、「より流派に即した、知る人ぞ知る単語」プラス「地域名」での検索で上位に出た方が双方のニーズにぴったりと合う。

もう一つ大事なこと。ホームページを見てくる人のうち、「転勤や就職でここに引っ越してきた」という人の割合が非常に多いということ。
考えてみれば当然の話で、新しい土地に住むのだから前々からその土地の事を知りたいと思う。普段コンピュータに慣れている人なら当然ホームページでいろいろ調べるだろう。

つまり道場のホームページ立ち上げ初期段階でまず狙うべきターゲットは「近々越してくる人、最近越してきた人」なわけだ。その人が経験者かとかそういった事はともかく、新しい土地で何かしらやりたい、と思っている人、もしくはそう思わせること。だからSEOとして「地域名」での上位表示は絶対欠かせない。

地元に永く住んでいる人には他に情報源、口コミもあるが、全くそういうつながりの無い、この土地の新参の人に向けてのアピールなんだ、という意識があると無いとではページ作りもかなり違ったものになってくる。(で、これって道場に限ったことでなく、例えば個人でやっているピアノ教室だとか、塾、日舞、ダンス、などのお稽古事全般に当てはまるような気がする。)

ページの内容的に地元の人のコミュニティに凝り固まりすぎると、せっかくの潜在入門者である「新参者」をかえって拒否してしまう結果にならないよう注意が必要だと思う。引っ越してくる人というのは、仕事やその土地の新参者として普段以上にストレスを感じているわけです。そういった人がターゲットだとすると……うーん、ちょっと作り直した方が良い部分も見えてくるなぁ……

皆さんの周りで道場や教室のホームページ作りたいという方がいましたら、ご相談下さい。お勉強させていただきますので。

サーバ移管終了

いきなりですが、サーバを移管した。

前のサーバ、一応仕事用に借りているんだけど、ここの占める割合が大きくなりすぎていろいろ面倒になってきた。で、ここだけ別にしたいと。本当はサブドメインでいいなと思っていたんだが、WADAXのサブドメインて案外値段が張るのだった。だったら最近ドメイン安いし。一年1000円とかさ。サーバも月500円とかあるし、と思って。koshihikara.jp が筋なんだろうとじは思ったんだが、koshihiが空いていたんでそっちに。jpは高いからcomに。

元のサーバ辞めたわけではないので古いアドレスでも勝手にこっちに飛んできます。はじめはこの機会にディレクトリ構成を変えよう(というかいい加減に整理しよう)かなとも思ったのだが、めんどくさくなったので結局そのまんま移行してしまった。前のサーバに置いた.htaccessで一部のページを除いてサイトまるごと飛ばしてますから別に気にせんといて下さい。誰も気にしないかそんなの。

サクラにしたのだけど、PHPがCGI版なのがちょっと引っかかったが、WP使うだけならあまり違いは感じられないですね。この程度のサイトでワードプレスだけ使うならマイナーエラーが無くて楽でいいかも。

白地図

かの国のGoogleMapがこんな感じになっちょる。

白地図かよ。何?どゆこと?何が始まるの?

グーグル、恐ろしい子……

ストリートビュー新潟上陸

何時の間にやら、ストリートビューが新潟まで進出してました。気がつかなかった。


大きな地図で見る

この場所って、昔(1977年頃)はこんなかんじだった。

信濃川南岸引込線

子供がインフルエンザに

 あー、ようやくかかりましたな。よって、家族としても外出自粛体制をとったため、新潟写真館コンテンツの整理がはかどって助かったわいね。写真館のページは結局WPのプラグインやギャラリー機能を使うのはやめました。なんだかかえって面倒だ、ということが判明したので。ページ機能の方を使わせていただいた。

 永らく消えていたコンテンツもせっかくだから復帰させました。(沼垂慕情蒲原祭り2000レポート)2000年の蒲原祭りのレポートを新潟のプロカメラマンさんがレポートしてくれたものです。頂いておいて永らくほったら~にしててすいません。DAIさんお元気?

 沼垂慕情の方も2001年の蒲原祭りの頃の写真なんだけど、旧沼垂駅のあたりの風景画今と全く変ってしまってる。だだっぴろい空き地だった所に万代高校が出現したせいなんだけどね。モノクロのせいかすごく古く感じますが、案外最近のものです。

 他、写真館の写真はちょっといままでサイズが小さかったので大きくしようか、と思う。で、ついでに今まで載せてなかったのも載せようかと思ってます。

IE8!こ、この!馬鹿チンがぁぁ!

まぁ、聞いてくれ。

 今時、この2010年も間近だというのに、ずっと長~げこと “IE6” で監視(w)されておられた某クライアント企業様が、何を勘違いしたかいきなり「これから我が社は “IE8” で逝く」となったらしい。
 まぁいいよ。そんげこと会社で決めんなよ!とか思うが、マジでこのクソ馬鹿野郎!と思うが、まぁいいよ。許すよ。
 なんで “7” をすっとばすのかについても気にしないよこの馬鹿チンが。許すよ。
 ってかなんで「IE」なんだよ。とも思うが、いいよ。許すよ。あなたが悪いわけでは無い。

 で、IE8 。しょうがねぇから今までも超おざなりにチェックだけはしてきたが、自分のPCも全部 8 にしたよ。どうせ普段使わないけどな。で、……

なんだこれ?

 もう、馬鹿かと。いい加減にしろと。どんだけアホかと。なんでこんげクソみたいなブラウザを作れるのか?と。一体何時になったら IE はCSSをまともに解釈できるようになるのか?。やっぱだめなのか?。
なんだよ、この「互換表示」って。
 アホだ。いいですかぃ?普通に、ほんと、普通にサイトを作るとね、

  • FIREFOX
  • サファリ
  • クローム

で見る分には、もう “窓” だろうが “林檎” だろうが、ほぼ同じ表示になるんだよ。違う表示になるのは、IE6、と、IE7、だけだ。しかもIEの6と7とでべらぼうに違うんだ。

 でなぁ、IE8がさ、これがまた違うんだよ。なんなんだよそれは。どうして皆と同じに出来ないんだよ。わざとだろ?てめぇ、わざとやってんだろ?やっぱし他と違っっちゃった表示を、そもそも他と違っている表示に「互換表示」して、一体何の意味があるんだよ

てかそれは「互換」とは言わない。

 相変わらず「クソ重たい」。無駄な機能多すぎ。もう、お願いだからマイクロソフトはブラウザ作るのやめてくれ。なんで皆こんなの使うのか?もうやめようよいい加減。頼むから。ほれ、こっちの方が絶対いいから。騙されたと思って。

  • クローム
    とにかく起動が最速。もう手放せない。
  • モジラ FIREFOX
    業界標準。サイトを作る時はこれでチェックするのが普通。便利なプラグインがありすぎ。ただ入れすぎると重くなるので注意。
  • サファリ
    バージョン4になって格段に良くなった。デフォの見た目は一番良い。一度起動してしまえばブラウジングはかなり速い。