断捨離w

ミニマリストというのがちょっと前話題になった。部屋中ゴミだらけで物をなかなか捨てられない自分にとってちょっと興味があった。

単にミニマリストと言っても「1・金持ちの道楽」か「2・貧乏人の昇華の知恵」か「3・宗教的もしくは自虐的、はたまた変態的な禁欲主義者」の3種に分かれていて、それぞれ目指す方向性が異なるらしい。そういう視点でいろんなミニマリストさんのブログを見てみると結構楽しい。

1の金持ち道楽さんは、物を持たない、等と言いつつ必要な時は買うんである。で使い終えたら売るなり捨てる。少数の自分の好きなものだけに囲まれて過ごしたいとか、シンプルを極めるために贅を尽くすみたいなのって、ミニマリスト=金をかけないでは無くむしろ余計にかかってる。これはかっこいい。本当はこうありたい。がこれが本当の意味でできる日本人てのは生まれが問われるレベルであって、労働者階級の目指すべきものではない。

私が好きなのはやはり漫画家の中崎タツヤ氏の方向性で、これは上記分類では3(の変態的ややーつ)に当てはまると思う。もう病的である。氏は本を買ったら読み終えたページからちぎって捨てるのだ。ブログやっていたけどパソコン捨てちゃったから更新してないとか。なによりコンピューターで一番好きな機能が「ゴミ箱」なのだそうだ。この人何のためにコンピューターを買ったんだろう?と思う。非常にあこがれるが、こういうのも普通の人が目指して到達できる世界ではないのは言うまでもない。

で結局のところ自分がやろうとするとどうしても 2 にしかなれない。そう、清貧に甘んじると言えばかっこいいけどようするに貧乏くさいんである。本当は少数の好きなもの、良い製品だけにしたいんだが、好きなもののうち良い製品にはそもそも手が届かない。ww んでちょっと廉価版で我慢するとなると既にこの時点でなさけないから、いっそもっともっと安いやつをバージョン違いで集めてしまった結果、使いもしないものに溢れていくような人(つまり俺の仲間だ)にとって、これらコレクション(?)を断捨離する事はかなり辛いんである。

でもいい加減、いい歳なんである。身近ないらん物は捨てたい。たとえ貧乏くさくても、(いや考えてみれば捨てようが捨てまいがデフォで貧乏くさいんであるが)2の方向のミニマリストに俺はなる。てか老活としても興味があるんであるんである。こないだ長女が嫁に行ってしまったってのも大きい。どうせ大事にしていたって手放すときは手放すしかない。とかかっこいいこと言いながらとりあえず捨てたのはまづ…

エロ画像・エロ動画の消去

はい。(;・∀・) すいませんこんなんで。

時折ハードディスクが故障する度、全てがクリアになっていきたはずなのに何故か、どーゆーわけかわからんが溜まっていく超秘密のフォルダ。こいつらを一気にサクッと消去した。いやー断腸の思いってこれだわ~。さらにオーバーライトソフトで何回も上書き消去を繰り返し。

どうせ見たい時はいつでも見られるんである。あれ?これって、1・金持ち道楽っぽいぞ。違うわ。ま、ちまちま保存してきた俺、祝卒業。エロはデータではなく実体験で。物よりおもひで。(いい加減にしろ)

何より、これでいつ死んでも安心である。←これは大きい。なんだか仏になった気分で清々しい。ぜひ皆さんにもお勧めしたい。

年賀状やめました

昨年、身内に不幸があって、年賀状を出さなかった。

喪中はがきを出さなきゃいかんなぁ、と思いつつぼんやりしていたらクリスマスカードになりそうな時期になってしまったんでそのまま放置してしまった。

んで、今年、引っ越しをしました。

引っ越しの挨拶うぃ送らなきゃなぁと思っていたら娘が結婚するだのなんだので、わたふたしてたら年の瀬も押し迫ってきてしまった。面倒くさいから今年の年賀状で引っ越しの案内をしようかと思ってはみたのだけど、今更感が多すぎて面倒くさくなってしまった。

仕事が年末年始休み無しってのも、ある。ちょっとでも休みがありゃお屠蘇気分でせめて送ってくれた人にお返事ってな気分にもなろうもんだが、周りが休んでいるのに働いていてるワシがいて、こんな新年のなんのどこがめでたいんじゃ?と思うと阿保らしゅうてしゃあない。だからもう年賀状は送りません。

酒辞めました

実は最近「胸やけ」が酷ぇんであった。それに増して脇腹の背中の方がしびれるってか重い。はじめは筋肉痛かと思っていたんだが、寝てても痛重い。

そう、そろそろ肝臓が賞味期限切れ。もはやフォアグラか。

実は数年前は朝から晩まで飲んでた。良く死ななかったもんだ。夜は仕事がはけるとまず職場に一番近いコンビニでパック酒。家に着くまでに3-4つ。家で焼酎ならお湯割り3杯くらい。日本酒5合程度、寝酒にウィスキーかズブロッカ。朝はワインを2-3杯。昼飯のおともにビール大瓶を欠かさず。調子こいて2本のんで熱燗つける時もあり。まぁ、さほど飲みすぎってほどではなかろう。問題はほぼほぼ連続飲酒状態だった点だ。私にとっての休刊日とは「日中飲まない日」を指す。よくアル中にならなかったものだと思う。別に嫌な事を忘れたいとかそーゆー高尚な思いから飲んでいたわけではない。ただ、単に、酒が好きだっただけである。実際肝機能に問題は無かったし、まぁ若かったのだと思うぞ。ここ数年は流石に酒量をかなり控えていたのだけど、どういうわけか健康診断の結果が悪くなる一方であった。

そしてダルさ。何すんでもだるい。飲むとあっという間に時間が過ぎてしまってなにも出来ない。これが本当に勿体ない。んで辞めました。おかげで胸やけも脇腹の痛みも嘘みたいに消えた。まぁたぶん続かないとは思うけど。ちなみに特に禁断症状もない。なんとなく辞めようかと思ったら辞められてしまったので、どうせすぐ飲み始めると思う(だめじゃん)。

と、今のところこんな程度だし。なんだろうか、ちっとも物(物体)捨ててないぞ俺。まいいか。物より先に行動から。今度の休みには大量の本を捨てようかと思う。箪笥の肥やしだし。

メールってオワコンだよなぁ

うちはさくらインターネットのサーバーを使わせて頂いているんだけど、迷惑メールが酷い。ウェブメールの設定画面からのフィルタリングは設定がだるいし、あんましお利口さんではなかった。実はサーバ上のとあるところにある”.mailfilter”ってのを編集してアップすることによって、結構こったメールフィルタを独自に作成できるってんでやってみた。

素晴らしい。どうやったのかはもう面倒くさいので書かないけど、もうね、ほとんどメールが来ないんだ草。初めは「なんか設定間違えて全部フィルタリングされちゃったんだろう」と思ってたんだよ。で、ウェブメールの迷惑メールフォルダを見たんだけど、残念なことにしっかりと機能している。そう。毎日毎日たくさんのメールに囲まれているようで実は99.9%スパムだった。

よくよく考えてみればプライベートアドレスって、同窓会の案内と、保険やサーバ、ドメインの契約更新のお知らせ、あと「あけおめ」が年に一回届く以外は、ウェブショッピングの明細くらいしか使われていない。親しい人とのやりとりはもうほぼ「LINE」のみだし。てことはもうメールは年賀状の互換タイプに成ったてことか。もうメールなんて見ねーよ。やめようぜメール。いらないぜメール。

世界中のメールサーバに溢れているデータのほとんどはスパムだ。一生懸命スパムメールを作っている人って、いったいなにしてん。バカくさ。

考えてみれば、ここもとっくにオワコンでした。

ウィルスソフトというもの

会社(使用場所は派遣先)のPCの、デフォ(無料)で入っていた某ウィルス対策ソフトの有効期限が切れた。

自社の上司に更新するか(するなら金払ってくれ)
無料のアンチウィルスソフトで良いならそれ入れるけどどっち?

と問い合わせたら、無料のがんで十分だ との由。とくに社内規定は無いと。(それはそれでどうかと思うけど、以前いたIT企業なんかもっといい加減だったし、そんなもんだわ)

んだで、無料のがんを入れてもう半年。……

相変わらず有料の方(で切れたやつね)から「有効期限が切れてます!今なら3PC までライセンス! 更新IDがわからなければこいつで逝ってくれ!!(でも金払ってね)」
ってメールが届き続けるのであった。

「もう、他のアンチウィルスソフトにしちゃったから、メール辞めて!」って言いたいんだけど、配信停止の方法がそのメールには書いて無い。

社のメールは自分のスマホにも届く設定にしているから、いちいちこのメールが私のスマホにも届いてくる。

うざい。まじうざいす。

一体いつになったら諦めるのか

もう有効期限切れから半年過ぎているのだよ。
あなたのPCは危険にさらされています!今すぐ手続きを」とか言われても、困る。てかなんもしてないわけないじゃん。このめーるを、馬鹿が見たら釣られて二重にアンチウィルスソフトをインスコされそうで怖い。

てかさ、こういうこと言うとまた怒られるんだろうけど、アンチウィルスソフト作ってる会社って、ウイルスの亜種とか作るの簡単だよな。ぜっててめぇで作ってワクチンも作る(で対策ソフトを売る)って様なことも出きるよね。マッチポンプ。いや、今は流石にこういうのは無いんだろうけど、創世期にはあったんじゃないかなぁ。PC買ったらついてくる無料の期間だけ使ってその後使わない失礼な野郎にはウィルス爆弾!みたいなことってできるんちゃう?バレたらアウトだろうけども。なんか、せめて一回くらい有効期限更新しないと罰が当たりそうな位しつこいんだよメールがよ。怖いからやめてくれ。

win10の地味な不具合

いつのアップデートだかもう忘れてしまったんだが、PCで作業中ぼけっとしていると画面がブラックアウトするようになった。マウスやキーボードをちょっといじればすぐ復帰するんだが、スマホやタブレットじゃないんだから着けっぱなしにして欲しいわけで。

もちろんそんな設定した覚えはない。

ディスプレイの電源設定を確かめてもディスプレイの電源を切る=「20分」になってるし、そもそもどうも電源が切れているのではなく、単に表示が無くなっているだけっぽい。

ググってみても、「電源設定を見直せ」位しかお答えがなく、「グラボが win10 に対応してないとどうしようもない」的な結論らしい。結局 win10 を辞めて戻した的な質問者が多い。みなさん諦めが早すぎる。てかこの程度のことでOSをダウングレードするには余りに地味な不具合だろ。

でこちらの質問者の方が言うようにマイクロソフトからダウンロードしてきたテーマがいかんのかと思い、単色にしてみけど改善しない。でそのまま飽きてしまって(まぁブラックアウトしたところですぐ復帰するんだからいいかと思った)数週間ほったらかしであったんだが、ついさっき、なんとなーくテーマをデフォルトのだっさいやつに変えてみたら、あっさり治ってしまった。

んでその後改めて単色表示に戻したが、当該不具合は出ず。

分かったよ。「もう二度と テーマ とやらなんぞ使わんわ」ってことだわな。

 

そもそもなんだテーマって。

古いノートPCにWin10はちと難しかった

富士通の LIFEBOOK AH45H (win7入り)というやつが手に入ったのだが、もうすっかりwin10 に慣れすぎてしまっていて今更セブンを使うのが億劫な俺。一度 10 の起動の速さや軽い動きに慣れてしまうともう戻れない。さっさと win10 にすんべと何も考えずにアップデートしてみた。貰い物だから特にバックアップも必要ないし、さくっとやっちまおうとしたんだが、これが案外甘かった。

まず何よりダウンロードがなかなか終わらない。メインPCをアップロードした時期は案外あっと言う間に終わったんだが、少し混んできた?

そしてその後更新プログラムのダウンロードに入った所で止まってしまった。やられた。更新アップデートなんて後回しにすればよかった。(インストールの際更新アップロードをする、って所スキップすれば良い)ウェブで調べると下手をすると4時間くらいかかったって人も居るらしい。速攻キャンセル。やり直すってぇとまたプログラム本体のダウンロードからやり直しっ!!なんだそりゃ。あまりにアホらしい休日の過ごし方である。

ここは少し面倒だが一度USBに落としてからインスコすることをおすすめしたい。マイクロソフトのこのページ に行っても、けっして「今すぐアップデート」のボタンをクリックしないことを強くオススメする。その下の「ツールをダウンロードする」でとりあえずツールだけUSBドライブに入れておけ。さすれば途中で失敗してもダウンロードからやり直しっつーアホらしい事態だけは避けられるというものだ。

気をつけたいのはツールを入れたUSBを差し込んだまま再起動するとクリーンインストールになっちゃうこと。それでいいならいいけど、win10 は上書きインストールの方が後々楽だよ。起動中エクスプローラーから USB の中の setup.exe を実行すれば上書きインストールになる。それで安心してはいけない。インストール作業で最初の再起動の時、このUSBを抜いておくこと(メンドクサ!)。でないとBIOS設定次第でそこでまたクリーンインストールが始まってしまう可能性が高いらしい。(試してないので本当にそうだかは知らん)

一度目の再起動の際USBを抜き、更新プログラムのダウンロードはスキップする、これで後は大抵の場合サクッと行くはずだ。もしあなたが Win10 にしたい、と思ったら、自動アップデートに任せるより、自ずから明確な意思を持って、上記手順から自発的にアップデートを行ったほうが多分ストレス無く済むと思う。

が、この Lifebook様はそんなに甘くなかった。

再起動すると何故かセブンを起動しようとしてしまうんだに。なんでじゃ。で、やっぱ起動できなくて「トラブル修復ナビ」とやらが始まるんである。これ、セブンらへんで良く起こるプロファイルが消えてしまって起動できない!ってのを修復してくれる便利な代物なんだろうなと推察いたす。が、10 へのアップデートには間違いなく邪魔な存在なんだ。

こいつ(トラブル修復ナビ)が一度起動してしまうと、暫くの間手も足も出せない。「原因を探っています」だとかなんとか言って2分程度ただただ待たされてしまう。原因たってそりゃOS変えようとしてんだからさ・・別にトラブルじゃぁ無いんだが。まぁしょうがない。このノートが出た時まさかマイクロソフトが只で OS をウェブからアップデートさせるだろう、なんて思いもよらなかったろう。ちなみに、このトラブル修復ナビさんに修復を試みて頂いたんだが、「原因が特定できませんでした。サポートへ連絡して下さい」と出るだけであった。そりゃそうだ。win10 なんて知らない世代のもんだし。

そこで、ブートメニューをデフォルトのHDでは無く windows boot マネージャとやらに変えてみたら別にOSの選択画面が出るわけでもなくいきなり win10 のインストールが継続された。その後も再起動の度 F12 押しながらブートメニューを替える事を繰り返すことによって、難なくインストールは完了した。

一度インストールが完了すれば再起動しても普通に10 が起動するかとお・も・い・き。や!やっぱセブンが一瞬立ち上がろうとするのだね。このままじゃ再起動の度面倒でしかたないんで、BIOS設定でブートの順番をwindows boot マネージャ一番に替えた。ほしたらようやくまともに win10 が使えるようになった。OSののインストールでこんなに時間がかかったのは win95 以来だわマジで。

とりあえずこのLifeBookさん的には win7 が起動しないと嫌!っつーか何が何でもセブンと共に生きてゆきたいと強く願うようにできているらしい。だからデフォルトで起動すると「なんだこのOSは、いつものと違う!」ってんでトラブルだと感じて排除しようとする(未知のOSだから結局お手上げになるけど)
一方で ウィンドウズ的には 10 を起動したい。だからウィンドウズブートマネージャから起動するとOS選択画面を出すこと無く(そらそうだ)勝手に10が起動するのではないのかな。根拠はない。なんとなくそう思っただけだ。どうでもいいかそんげこた。要は動きゃいいんだ動けば。

うちのメイン PC には無謀にもリリース直後に win10 を入れたんだが、その時点では更新プログラムなんて無かったわけだし、新しい OS に慎重な人も多かったのだからそりゃスカッとダウンロードできて当たり前であった。考えてみれば運が良かったのだ。インストールも別に勝手に再起動を繰り返してたかな?と思ってボーッとしてうんこして帰ってきたらいつの間にか Win10 になってた(多分一時間もかかってない)ので「こりゃ簡単だわ」という印象しか無かった。デスクトップ、つーか一応ワークステーションだから OS に関しては柔軟(単純)な作りだってのもあるかもしれない。

ノートPCにつーのは結構季節モノだし、其の時々のOSに特化した作りになっている場合が多いんだと思う。既に win10 アップデートで失敗した、困ったっつー話題が多くなってきてるようだ。特にちょいと古いモデルでいろいろ独自の機能(いろんなボタンとか付いてるようなの)ばメーカーから win10 用のドライバのアップデートが出てないと使えなくなると思うので、そういう機能が好きなタイプ、機種そのものに愛着を感じるタイプの人は、むやみにアップデートはしない方が後悔が少なくて済むかもしれない。

でもねぇ、win10 良いよ~。これは良いOS。マジで。これ無料ってほんんとにマイクロソフトは勉強したなぁって思うのよ。

同じスペックの PC なら絶対 10 使ったほうが軽いから。

セブンのあのあまりに重厚な飾りが無いだけですっきりする。ウィンドウがなんか、分厚い感あるでしょセブンて。当時のトレンドだったんだろうけど、グラデーション&シャドウ&透明感出しすぎ。ウィンドウ枠が額縁か!ってくらい太すぎる。あのやり過ぎ感が今となってはとても鬱陶しく思えてしまうんだわ。

初めはえらい違和感のあった遊ゴシックも慣れちゃうと「まぁ良いかな?」って。w 文章読むにはちょっとギチギチ感が強いけど、アイコン名やらアプリのメニューとかには収まりが良いような気がしてきたのだ。

それと win10 のスタート画面(てか8もそうだが)も慣れてしまうとクラシックメニュー立ち上げる事が無くなってしまったんで、クラシックシェルも捨ててしまった。つまるところあのタイル並べスタート画面を喜んで使っている私が居る。ほんとポリシー無い俺。