~が、~がや

「~だろ」「~でしょ」 みたいな感じか? 用例でうまく伝えるのが難しい ・・・ある意味真髄。 分かり安い言い方をすれば「付加疑問」

「や」が付くと「付加疑問」の度合いが多くなる?場合もあるし、語尾の上げ下げによっても表現される。

「じぶん、こないだ そう言ったろがや(語尾があがる場合)」
= 「おまえ こないだ そういったはずだけど」

「じぶん、こないだ そう言ったろがや(語尾がさがる場合)」
= 「おまえ こないだ そういっただろ」

「なーは、こないだ そう言ったろがぁ!!(や抜き語尾断定的に言い切る場合)」
= 「おまえ こないだ ずぇったいにそう言った」

ただし、長岡方面では、さしたる意味も無く語尾に「がー」を付けるのが粋とされるので より一層相互理解のハードルは高いと言えよう。

注意
名古屋弁の「~だがや(~だぎゃ)」とは意味や用法が違う事に気をつけましょう。

~こき、~こく

比較的ポピュラーな言い回し。
~こき=~なやつ
~こく=~する
・・まぁそんなかんじかいな。

用法として分かり得やすい所として、嘘っこき、屁っこき、などは全国区ですが、新潟ではなにかにつけて「こく、こき」をつけるべし。

しょたれこき(だらしないやつの事)
のめしこき(なまけもの)・のめしこく(なまける)
もーぞこき(うそつきなやつ)
しゃべちょこき(おしゃべりなやつ)等

ばか

所謂”頭が悪い”という意味での『馬鹿』としての用法より、むしろ新潟国では『馬鹿でかい』の用法(スーパーの意)で使う事の方が多いです。

馬鹿にしたい時は『たんぞ』等を使おう。

つまり「ものごっつ」「やたらめったら」「素敵に」「ちょー」と同義。

「ばーか」と伸ばして言うとそれっぽい(?)です。

–用法–
ばーかいい。=やたらいい。
ほめてんのかけなされてんのか解り難いですがこの場合ほめてますよ、よかったね。

すたろもせ

「でも」
「だけれども」
「だけども」
「だけどさー」
「でもさー」

みたいな感じでしょうか。英語にすれば、BUT バッド、「しかしながら」の意・・・で良いのかな??
やいや、難易度高いっす。
村上方面で主に使われるらしいです。 (御指南:〆張鶴「特撰」 様)

 バッド(Bad)ではない。

やいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや~

愛のこもった挨拶。繰り返しが多いほど愛も大きいとされます。

遠方から駆け付けた友人などには、
「やいやいやい(中略)やいやいやいや(以下略)、なんぎらったねー」
と言ってあげよう。

!!注意!!
あくまでも、「やいや~」の連続形ですんで、 これを、
「いやいやいやいやいや(以下略)」と言っちゃうと失敗っ(>_<)これでは埼玉弁です。(所ジョージさんが良く言ってますね) ちなみに「やいや」はなにかにつけて文頭に置くとネイティブっぽいので覚えておくと便利です。 使用例 「やいや、あっちぇ~ね~」=「暑いですねぇ」