Posts Tagged ‘お絵かき’

岡!

私の妻は、某調査機関で諜報活動(パート)をしている。とある町の住民にアンケートに答えてもらい、それを集計する作業、それがこのミッションでの任務であったのだが、手練れの調査員数名を瞠目させる事態が起こった。

質問内容はたわいの無いものである。

Q 普段良くやる事は何ですか?

image1

!!!????

コロッケ?・ちなみにこの字は我が妻が記憶をたよりに再現したものであるので実際はもちとばかし達筆であったそうだ。
ある調査員が「くせっ毛!」と良い放ったそうだ。たしかによく見ると「」の次は「」に見えないことも無い。さすがである。目の付け所が違う。っておい。私は次第にこの調査機関の質に疑問を持ち始めていた。

話によると、これは高年齢層の方の尊いアンケートのお答えであるらしい。となればだ、とっくに気分は涅槃な方なのかが論点となる。そうなるとこの方のサンプル自体有効性を問わねばなるまい。

しかも気になるのはこの語尾である。
ケ
まるで「絶筆」を思わせる筆跡である・・大丈夫だったんだろうか・・

絶筆
絶筆

しかしさすがは熟練した調査員達である。私はとっくに見破っていたが(嘘)、これは今ご老人達の間でひそかなブームを呼んでいる「クロッケー」というスポーツの事であることを突き止めたそうだ。どうやって突き止めたのか?といえば、おぼしきフレーズをGOOGLEで検索したらしい。なーんだ。

むいちゃえ

朝、スーパーのちらしに「殻付きエスカルゴ」ってのが載っていたのだ。 殻付きって、殻付いてないのってあるんだろっか??

んなかんじか?

エスカルゴ むいちゃいました

最近「剥く」のが流行っているしな。剥くなって・・
やー、もっときちんと作ろうかとも思ったけどな、気持ち悪。

太陽の季節

太陽の塔 うちの子が書いた。「太陽の塔」らしい。 頭の△は何か。目つき悪いし。

烏賊ゲルゲ

いかげるげって何よ?と聞かれたのでな。こんなのだ。

いかげるげ

・・なんか違うが、足が全く人間味あふれていた事(黒タイツ)だけは妙に覚えているのだ。

バロム1ちゅうのに出てきてな(笑)少年二人がくんずほぐれつすると合体して超人になるっちゅう、空前絶後な設定のヒーローだ。

原作はあの「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏なのだぞ。

ちなみにこの組んず解れつする少年達はすこしも美少年ではない。どっちかというと、ジャイアンスネオのペア的なところがリアルさをかもし出していて青少年には受けが良かった。

何故かバロムさん本人の’ツラ’はすっかり忘却してしまったんだが、でてきた怪獣は結構覚えている。

名前がね、必ず「~ルゲ」とか「~ゲルゲ」とかで終わる。まぁこれは、ユーゴあたりの「~ビッチ」みたいなもんなんだろう。(ちげーよ)

画伯

画伯の新作『ザク』出来た。画伯はここに自虐的な悦びを見出しはじめたやうだ。

で、画伯、こっちが上でよかったですか?

ザク

先のウルトラマンに比べるとさすが細部にわたってのこだわりが感じられます。私なんぞ色もわかんない。「白いの?」と聞いたら、「赤か緑に決まっている!」と怒られてしまった。そうか、決まっていたのか・・じゃぁ塗って欲しかったが、それは画伯の作風では無いのだろう。で、これは似ているのでせうか?

イカゲルゲ?ってこんなじゃなかったかなぁ・・(遠い目・・)歳がばれるなぁ・・もういいけど。