Posts Tagged ‘アニメ’

実写版

実写版で検索してたらどうどうめぐりでこんな酷い物を見つけてしまった。
よく許されたものだ。クオリティ高すぎ。
パチンコ業界に身を売るというのはこういうことなのか?
面白いからいいんだけどね。

ヤマト実写版その2

ヤマトの実写版について再び。

嫁が言うには
「地球の危機を救うのがなんで日本人だけなんだ?という点からしてリアリティ無し」
だそうで、確かにその点良く良く考えて見ればゴジラ的な和物特撮でも全く構わないのかもしれないと思った。

もしこれがハリウッド版とかだったら、人種の偏り過ぎでアウトだ。せっかく題名に英語を入れて海外を意識したならそのあたりキャスティングにも気を使って欲しかった。この点だけ見れば「デビルマン実写版」の方が(良い悪いは全く無視して)まだグローバルだった。

真田あたりをボビーにやってもらうとか、森雪はオセロの白い方にするくらいの思い切りが必要だったかもしんない。

そして、ガミラス星人。原作ではどう見ても顔色の悪いただの人間だが、彼らは14万光年先らへんに住む生命体である。せめてマーズアタックの奴らくらいのクオリティは欲しい。

スターシアがたとえジャバ・ザ・ハットの嫁みたいのだとしたって、ここははるばる望むしかないんだ。背に腹は変えられない事態なんだし。

 

私は……イスカンダルの……ター…ア

ヤマト実写版

ヤマトの実写版公開が近い。

当初は「マジかいな?」と思っていたわけだが、予告編を見る限り結構見てみたい感が高まっている俺がいる。

ただ懸念(笑)材料も多い。だいたいが和物の特撮SFX、CG物というのはどこか「強引」というか、「そこはお約束」として”観客の想像力に頼る”面があり過ぎる嫌いがある。洋物のとことんリアリティに拘る具象的手法とは異なる、山水画や浮世絵的な世界との違いというか、表現が難しいのだけれども。

ゴジラやガメラやウルトラマンのようにハナッから実写ベースのものならそのお約束も良しとすべきなんだが、ヤマトは元々二次元抽象世界の「アニメ」の実写化だ。これを和物特撮鑑であるところの「東宝」が(まぁ他じゃ出来ないだろうが)……という所に誠に申し訳ないが一抹の不安を覚えるのである。まさか「さよならジュピター(w)」みたくはなってないだろうな、と。

前売りの売上伸びずといったニュース»大丈夫かキムタクヤマトを見ると、どう考えても戦略ミスっつーか、誰をターゲットに作ったのか映画の出来栄えさえ不安になる。

 「9月に東京ドームで行われたSMAPのコンサートで映画の前売り券を発売した。2回公演×5日間で来場者は45万人を見込み、『25万枚ぐらいはさばけるだろう』と予想していたようだ。ところが、さっぱり売れず、後半2日間は購入特典としてキムタクの顔が入ったクリアファイルをつけたがそれでも売り上げは伸びず、最終的に2万5000枚ほどしか売れなかった」(レコード会社関係者)

たいたいがこの項の冒頭のような事を懸念しつつもプチ期待している層が、スマップのコンサート会場にいるわけがないだろうが!アホか。2万5000枚も売れたことの方がびつくりだよ。

実際ヤマト実写、と聞いて一番気になるのは森雪とスターシアは「誰がやるのか」という点であって、けして古代進では無い。そういった点では黒木メイサは俺的にはオケーだ。むしろ古代なんてのはCGで十分だ(笑)。設定を変えてアナライザーが古代ってことでも良かった。

児童ポルノ規制条例

「しずかちゃんの入浴」「ワカメちゃんパンチラ」はOK 2次元児童ポルノ規制条例で東京都

「新世紀エヴァンゲリオン レイやアスカのヌード」といった具体例を列挙するなど踏み込んだ内容となった。

そうか。そら、  ごくろうさんだったな。うん。

で?

どこまでなら許されるのか?
パフパフはオケー?
詳細はこれを読めてば

うーん、読めば読むほど分からない。要はこれまでの18禁と何が違うのか?

児童ポルノ法と条例は、目的も効力も全く異なるものであり、国会における児童ポルノ法の改正に関する議論と、今回、東京都が条例を改正しようとしていることは、全く別の話です。

??
児童ポルノ法 ≠ 児童ポルノ規制条例

こんなことより、むしろコンビニにエロ雑誌置くとかさ、くだらない雑誌の吊り広告とかさ、御気軽すぎる状況の方がよほど問題あると思うんだが。

いや、そうでもないのかな。昔オーストリアに行ったとき、ウィーンらへんの普通の本屋に日本ではまずお目にかかれない「まるっきり無修正」のぼよよ~~んな雑誌が当たり前のように置いてあって、色白(これも当たり前か)の美少年が顔を赤らめながら見ていた。でもオーストリアで性犯罪てのはあまりパットせん。(ちなみにオーストリアは世界3位の大国)

戦後赤線廃止した途端性犯罪が増えたって話も聞くし(反論もあるが)、完全な相反関係は認められないにしても、あからさまな締め付けはかえって逆効果ではないだろうか。そういった視点から見れば、今回の東京の条例は「こんくらいで勘弁しておけ」的な面があってなかなかによろしい。

キレイにまとめてしまった。どうも疲れているようだ。

▲もうけっこう!!これはどうなんだろう??私が笹口小学校の児童だった頃、クラスの
学級文庫に置いてありましたが!ヽ( ´ー`)ノ(実話)

ウサビッチのコマネチと亀治郎

ウサビッチをご存じの方も多いと思う。これの第二話から最期まで出てくる、保毛尾田保毛男のようなひよこ(?)がいる。

こいつの名前を「コマネチ」と言うのだが、うちの息子が歌舞伎役者の市川亀治郎さんが出てくると
「コマネチだ、コマネチ。ねぇ父ちゃん、コマネチが出てるよ」
と言う。

すみません。ごめんなさい。私が言ったのではない。でも似すぎてるんだ。もしかして、コマネチのモデル?なわけねーとは思うが。