Posts Tagged ‘出産’

満月

ようやく子供が産まれそうだ。勿論私が産むのではないが助産婦さんに来てもらったが、まだだそうだ(笑)擬似陣痛とか言ってたっけか・・。動いていると陣痛らしきものが等間隔であるのだけど、横になると収まってしまう。3度目とはいえね、こっちはなんか落ち着かないね。
「おしるし」だのなんだのって『業界用語』が飛び交う中、子供らとぼーーーーっとしているしかない。こういうのを「烏合の衆」と言うのだな。
満月には出生率が上がると言うが、もうスグ「新月」だ。何故か新月には出生率が下がるのだそうだ。で、ここで自分が産まれた日の月齢をチェック。
なんと上の子も下の子も新月間際に産まれていたことが解った。下の子なんてまさに新月どんぴしゃである。ちなみに私も三日月だった。
うちは出生率の低い日に産まれる家系(んなもんがあるのか?)だったことが判明。Myトリビアでへ~

正月が短かっ

師走のようにせわしない第一週が終わった・・・今年はなんか正月が短かったような気がする。
案の定今日になって前の住所に届いた年賀状がまとめて届いた(笑)すみません、もう返事書く気力も時期も逃しました。この不義理は別の形でお返しさせて頂きますので何卒ご勘弁下さいまし。
出産が近いので助産婦さんがいろいろ道具を持ってきた。そのなかに「ルーズソックス」が!
なんでも「暖かくて良い」とのことだ。うーーーむ。お願いだからそれ履いて外をうろうろしないでおくれ、@妻よ。
「なんちゃって『なんちゃって女子高生』」か・・カッコが沢山必要だ。

はい、助産婦さんもう少し子供の頭/

もうすぐ子供が生まれるのだ。3人目である。我ながらこのご時世にアホだとは思う。
それはさておき
次の子は助産婦さんを家に呼んで自宅で出産するのけれど、私が元写真を撮る職業だった事を伝えたら「そりゃバシャバシャ写してください」みたいなことを助産婦さんに言われたそうだ。もうカメラはウェルカムだそうな。
確かにそういうの撮る人もいるけど、どうなのかなぁ。わたしゃ報道畑ではないし、そういう写真を撮る種類の仕事はなかったんです。出産てのは内緒の秘密の方が良いように思うのだけど。(そりゃ見る分には見たいけどな)
もし、私が撮るとしたら、まじで、伊丹映画の「お葬式」の大滝修治みたいに撮っちゃうよ(笑)丁度子供の頭が出てきたあたりで、
「はい、助産婦さんもう少し子供の頭こっちむけて」
「こら、子供達、笑って」
「ほれ、おっかさんもそんげ眉間に皺よせんとカメラを見る!@」
「じゃ撮るぞ~・・・・・ん~?・・・・これって北枕じゃねぇだろうな」
「やっぱほら、布団の向き逆の方がよかんべ、ほれ、子供ら、そこ手伝って」
「んーーこれでええんだわ・・カシャ」
「はい次はみんなでピースして・・・カシャ」
・・・・
面白そうだな・・でもきっとやめといた方がいいな・