Posts Tagged ‘家族’

自転車に乗って

私は自転車で通勤していた。

過去形なのは、ちょっと前のガソリンの高騰とブームだかで自転車通勤者が異常に増え、朝会社に着くと「娘の(を借りて乗っている)内装3段の軽快車の置き場が無い」状態が続いたため、ちょっとむかついたのと、息子を保育園に送り届けるとき都合が良いため11月に入ってから歩いて行くことにしたのだ。

朝、保育園まで北北東へ20分、息子と歩く。というか息子はひたすら走るのでその後ろをへーこら言いながら小走りで追いかける。その後会社まで歩く。会社はほぼ真西に方角にある。こんどはのんびりと歩くのだが大抵会社まであとちょっと、というところで「腹」の具合が悪くなるの(別に腹を壊しているわけではなく、便意を催すだけだ)でやはり小走りになる。結果40分(ちょい+)で会社に着く。

帰りは東南東にある家まで30分(ちょい+)かけて途中のコンビニで酒とつまみを仕込んで、飲みながらとぼとぼ帰る。
グーグルマップやら他で計ったら往復約7.4Km。まぁ健康に良いんじゃない?というレベルは歩いているわけだ。おにぎり3個分くらいはカロリーを消費している計算になる。(帰りに飲む酒が帳消しにしているわけだが)
で、今日、久しぶりに自転車で通勤した。するとどうだ。あれだけあった通勤自転車どもがことごとく消えうせていた。理由は明らかだ。

「寒さ」と「ガソリン価格の下落」
多分に「寒さ」の占めるウェートの方が大きいとは思うが。
秋口、気の迷いからつい「ルイガノ」のチャリとか買っちゃった人、いらなかったら譲ってください。「ジャイアント」でもいいです。

2009モデルLOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-TR1カラー:マスカット

あああ夏休み

お久しぶりですね。このところいろいろありまして、ネタは溜まってるのですがアップする暇がなかった。

ちょっと前になりますが伊勢の国へ現実逃避してました。

んで、早速海水浴に出かける。行くは二見浦だ。海水浴場に向かう参道(夫婦岩への参道)にて野菜の販売を見つけた。↓

200808-1

安い。左の冬瓜欲しいと思ったがこれから海水浴だし、重いし。

で、海。

如何にも日本の海水浴場の王道を行く色彩だと思う。けしてエメラルドグリーンでわ無い。

200808-2

しかし海水が生ぬるい。ってかむしろお湯。ほぼ入浴状態の一家・・・・・・

200808-3

ふと、横を見ると、

200808-4 ん~~?

200808-5

二見が浦で君とタイタニック!!かな。

いいな~若いって。

あいかわらず、ダレる一家。なんだこいつら。

200808-6

帰りに参道で、いろいろ話題があったが元気に復活した赤福のカキ氷を食らう。

200808-7

↑こん中にひゃっけぇ赤福が入ってるねっか。

あーそうか、そうか、美味いか。いかったな。しかしなんつー顔して食ってんだ。まず目を開けろ。

200808-8

蜩(ヒグラシ)の声に包まれた帰路の二見浦駅舎↓

200808-9

でよ、娘が宿題で英語で絵日記を書くのだそうで、このときの事を書いたのだがな、

「水がとても綺麗で魚がたくさん見えました」

“Look at fish. Beautiful water.”

って書いていた。

……こいつ、新潟語から始めた方がよさそうだ。英語は十年早い。

知らんかっとんてんちんとんしゃん

 娘が、テレビのクイズ番組を見て、答えが出たとき
「それ、知らんかっとんてんちんとんしゃん」
とさらっと言いやがった。

 いつの生まれだよ。おまえ、ソース を知ってて言っているのか?もしかして流行っているのか?それ?
 わたしは判子を鼻に入れて「ぴったりです」ってのがすごく好きだったんだが、なつかしい。

ソース▼

娘らの部屋を掃除した話

とにかく散らかっていた。とりあえず娘を追い出し、住まいの洗剤片手に掃除モード全開で立ち向かうとする。
ベッドの下を見る。

・・・・・・あのな。なんで奥から図書館で借りた本が出てくるのか。読まないなら借りるなよ。

まぁ、それはいい。机の上の本棚を見る。・・・・・・飴玉やらキーホルダーやらがやたら凝ったレイアウトで占領されている。本を置け本を。

まぁそこまでならまだいいが、カーテンを見る。照る照る坊主がいくつもぶら下がっている。しかもきちゃない。効果薄そげら。下げっぱなしで毎日晴れたら困るだろう。

それだけならば、まだいいが、袋にいっぱい詰まった空き箱を見つけた。図工で使うので持って来いとでも言われているのだろうか・・・・・・今は春休みじゃボケ!(後で聞いたら何で溜め込んでいたのかさっぱり覚えていないらしい)
それだけならば、まだいいが、どんぐりやらビー玉やらを仕舞おうと引き出しを開けてみる。――あ、開けて――あ・・・・・・開かない。中身がぎっちりちりちり詰まりきっていて開かない。一体何が詰まっているというのか? もう怖くて見ることができない。

そ・れ・だ・け・な・ら・ば! ま・だ・い・い・が! ふと机の横のランドセルやらが積みあがっているところの壁を見る。黒い点々が点々と。・・・・・・こ、これは――カビ!Σ(゚Å゚) もはやカビキラー。住まいの洗剤レベルではない。おかげで部屋中プールのかほりだ。おまいらの部屋は風呂場以下だ。

そ・れ・だ・け・な・ら・ば! ま・だ・い・い・が!

片っ端から片付け、本来あるべきところに本を並べ、鼻くそのようなガラクタを悉く捨てまくったというのに、全く気づいていない娘2号。お前だお前。あのレイアウトにどんだけの思い入れがあったのか。・・・・・・なかったんだね ヽ( ̄▽ ̄)ノ  ってか大丈夫かお前の脳みそ。父は非常に不安だ。

お風呂場以外でお勧めしているわけでは無いので念のため。

音楽のゆとり。

中一の娘が「禿山の一夜」を知らなかった。
「禿山ぁ~?」と「ハゲ」のの部分に反応 禿しすぎ。

ハゲ山を聞かせたら、「ホラーで怖い」と。ハリーポッターあたりのバックに流したら合ってそうな曲だから面白がってはいたけど、私ら子供の頃は小学校でさんざんむりやり鑑賞させられたものだ。

ざんねんながら、作者をわたしは「ドストエフスキー」と言ってしまった。(正しくはムソルグスキーであった)どすと~の方は小説家じゃん。そーいえばカラマーゾフの兄弟だ。いかん。だいぶぼけてきている。

というか娘よ、「ハゲ山」に反応して笑っている時点でまずい。少子化にメスを入れただけで喜んでいたらこの始末だ。
新世界の第一楽章も知らない。第二楽章を聞かせたら「下校の音楽」ということで知っていたが同じ交響曲だということは知らなかったそうだ。本当に教わってないのだろうか?単に馬鹿なだけなのか、ゆとりのせいなのかわからんが。
東新潟中学に入学して初めての音楽の授業で、先生がモーツアルトの「アイネクライネナハトムジーク」を流した。
先生が「この曲名を知っている人?」と質問したら3-4人が手を上げたのを覚えている。

今の中学はどうなんだろう。まさか、力の東新より少ないとは思いたくないんだが・・・まぁ曲聴けば「知ってる」という子は沢山いるはずだけれど。

♪新世界交響曲

♪禿山の一夜
♪アイネクライネナハトムジーク

クラシックがそんなにすごいかどうかは言いたかないけどな。

スターウォーズのテーマはホルストの惑星の「火星」のプチパクリ(インスパイヤしすぎとも言う)とかくらいは知っておいても損は無いとおもうぞ。(ホルストがクラシックかどうかは微妙だけど。最近すぎるか)