Posts Tagged ‘音楽’

情操教育

産まれて3週間の倅が泣く泣く。腹が減っているのだが、乳の主は買い物に行っているので、泣くしかないわけだ。 赤ん坊にヘビメタを聞かせると脳が「雑音」と判断し聴覚を遮断、寝る。というのを昔聞いたことがあった。 一度試してみたかったんでやってみようと思ったが、家にはヘビメタというジャンルのソースが無い。 なんでもいいやと思い、昨日バンドの練習の帰りにリーダー(ドラム)が貸してくれたCDをば聞かせてみた。


一曲目
愛のコリーダ/クインシージョンズ ・・・(汗)
そっとヘッドフォンを被せてみた。な、なんと・・泣き止んだ!しかも

「アイのコリーダ!しゃらーんらーーん(?)」の所で ↓

愛のコリーダ
寝た。すごい。 グースカピーと寝ておる。


2曲目
I Love The Nighit life/アリシア・ブリッジス ・・・(涙)
と・・

I Love The Nighit life
起きた。うさんくさげな表情ではあるが、まぁ泣いてはいない。


3曲目
セックスマシーン/JB ・・・(笑)
ちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ げろっぱ!!

げろっぱ

禿泣である・・・ そこで乳が戻ったのでリスニングタイム終了。

次の曲は YMCA だったのに・・
リーダー、最高

倅にとって「はぢめての洋楽」は「愛のコリーダ」と相成った。ふふ・・恥ずかしいだろう。ちなみに私は江南高校の体育祭でこの曲で踊らされたという悲しいトラウマがある。

鍵盤はもぐら叩きではない。

私はバンドでは鍵盤楽器を弾くのですが、小学校一年から鍵盤を習っていたのです。おかげで、かなりブランクがあった後にバンドに誘われたときも、なんとかついていけた。

しめた!と思うのは「楽譜」の読み書きが出来る事。

よかったなぁと思うのは、「音楽」を自分の体で楽しめる事。

子供らにそういう良さを教えたいとは思うのだけど、あまり興味が無いようだ。私は7歳の時自分からピアノ教室に行きたい、と親にねだった(嫌なガキだ)ものだから、子供が自ら言い出さないなら、無理強いしたくなくて。ほったらかしのまま、既に上の子は鍵盤極めるには少々手遅れな歳になってしまった。勿論、物事を始めるに「手遅れ」というものは無い!のだろうが・・まぁ一般的な観点から「極めるには」はもう「遅い」のね。天才は別だけどな。やりたいなら大人になって好きならてめぇで勝手にやればよい、親が手取り足取りではなかろう、という歳になった。

いや、ピアノ以外ならいくらでもあるのだけれども。例えばバイオリンだったらもう下の子でさえ既に遅い。でも、ギターなら中高生くらいからでもなんとかなったり、サックスとかだともっと遅くてもどうにかなるらしい(と聞いただけで本当はどうか知らん)。
・楽しむ。というレベル(それで十分人生は楽しいです)なら、・芸大行きたいとか言うのでなければ、または・子供に教えたい為にまず自分からその難しさを知りたい・・というのであれば、いつから始めても良いのですよ。誤解の無きように。
で、なんでこんな事書いてるのか?というと、「昨今の初心者用鍵盤楽器」の宣伝ね。気になるのだ。なんで、いちいち鍵盤が「光る」のか?。

「どうやら<あなたのお気に入りの曲を鍵盤が光ってサポート>してくれる」らしい。

クリスマスだし、こんなのを我が子に!と思っているお父さんお母さん、これは「もぐらたたきゲーム」に過ぎない。買うならもぐらたたきゲームを素直に買いなさい。こんなものを作っているから本邦の音楽レベルが落ちるのだ。えーそうですとも。開発した人には申し訳ないし恨みも無いが、これは「いけない」ものだ。ある程度腕に覚えのある人が「運指法」を覚えるには少しは役立つかもしれんがな。もう少し「音楽」というものをまじめに捉えて商品作りをして欲しい。技術が進んだからといってそんな簡単に人間は進化しない。もぐらたたきもどきが巧くなるより、カラオケで大声で歌える方がよほど人生を楽しめる。

愛 ゲオログ

アイ・ジョージ(ジャケット)引越しのダンボールの中からこんなん出ました。 勿論私のでは無い。いくらなんでもそんな歳では無い。父のレコードだ。 なんでここに??

家を出てからあっちゃこっちゃ引越ししてるうちに紛れ込んでいたらしい。

なかなかいかしたファッションである。アイ・ジョージだけど、本名は 石松 譲治さん。日本人である(ハーフ)。香港生まれで長野育ちって妙な取り合わせが素敵。 ここに最近のお姿があった。当時はすげぇ人気だったそうだ。家にはプレーヤーが無いので聞くことが出来ないのが残念。今度買おうかな、アナログプレーヤー・・

九ちゃんとパラキン(ジャケット)続いて出てきたのがこれ。九ちゃんとパラキン。「うふふ」とついほくそえんでしまうジャケ写である。 この頃の日本て、底抜けに楽しそうだ。

海乃邦10年<—- 昨日、誕生日のお祝いで貰った泡盛。毎年これを貰う事にしています。
海乃邦(うみのくに)の10年。 これがうめーんだまったく!10年ものだったら、これが一番美味しいと思う。

  • Page 2 of 2
  • <
  • 1
  • 2