Posts Tagged ‘PC’

ブラウザとかOSとか

すっかり Google Chrome 以外使わなくなってしまって久しいが相変わらず IE のシェアは 6-7 割を占めているようだ。OS バンドルブラウザの力というのは大きいなと思う。どう考えたって IE を未だに使う意味が全く理解できないのだが、別のブラウザのインストールのやり方すら知らない人の割合がどんどん増えているのが現実だから困る。

PCというのは自分の使いたいソフトを自分でインストールして本来楽しく便利に使うもんなんだよ?って根本すら分かってない爺さん婆さnが四苦八苦してが使ってる。おかしな話だよね。本当にコンピュータが普及したなんて、とても言えない状況だろう?使いこなして初めて役立つ製品なのに全然使えてないんだから。

なんかしらんが「買う時付いてきたソフトが全て」みたいな状況が未だに続いている。これはメーカーの思惑もあるのだろうけど、将来を考えると間違っていたんじゃないかな。コンピュータなんて単なる計算機の大掛かりなものに過ぎないんであって、使い手次第なのに。使い方の可能性を浸透させる努力を惜しんで、コンピュータが持つ可能性を売る側がスポイルし続け「何も知らない老人」に家電として、「サラリーマン」には事務用品として売りつけ続けた結果、若い人の興味まで失わせてしまった。

パソコン 売り場でパソコンを指さして「これは何が出来るの?」と聞く事自体、よくよく考えるとおかしい。コンピュータがどういうものか根本的に分かってないわけで、そういう人にコンピュータが必要なものなのかかなり疑問だ。

「これにインターネットってがんはついているのか」と聞くならまだマシだが、多分いい鴨だ。そういう人に”使いもしない、且つ本気で使おうと思うとまるで使えない”お絵かきソフトに家計簿ソフトと年賀状ソフトを付けて、”一年過ぎたらサポートが切れる”ウィルスソフトと、”本体より高い、街の印刷屋に頼むよりより高く付くインクを買わされるハメになる無駄にクオリティの高い(でも型落ち処分品)”プリンターも付けて、そして肝心の「インターネット」ブラウザには糞重たい IE が付いてて、メモリーは最低限動くだけの最小限の容量のモノが付いてて、今なら光回線新規契約ならさらにお得!とアオって売りつけてきた。そりゃいつか売れなくなって当たり前だわ。

実際、コンピュータに「必要性を感じている人」への需給は21世紀に入った辺りで飽和状態だったのだ。そして「必要と感じていない人にどうすれば売れるか?」っていう商品戦略が OS の設計レベルから主軸になり、結果 PC  の魅力が半減してしまった。見てみろよ、あのウィンドウズ 7 やマック OS X の画面。ウィンドウが微妙にスケルトンしてアニメーションして。無駄に洗練された無駄のない無駄な動きとはまさにこのことだ。

 そりゃ出来るって……

VVAULT Personal

内蔵HDD・外付けHDD・USBメモリ・NASなどの空き容量を統合して1つの巨大なファイル保存ストレージにできるフリーソフト「VVAULT Personal」

PCにへっついてるもろもろの記憶媒体の使っていない部分を統合して一つの仮想ディスクとして扱うソフト。USBなんかを入れ込んでいたとして、それを取り外したい時は他の記憶媒体に自動でデータを移行する(もちろん移行にはそれなりの時間がかかるはずだが)から、より早くて容量が大きな記憶媒体を手に入れたら差し替えや継ぎ足しがいつでも再起動とか無しで可能になる。個々の記憶装置固有の「容量」は全く気にすることなく最大容量まで使えるというのはすげぇ便利でエコ。

vvault.jp
»  VVAULT Personal提供元はこちら

IE6

IE6ってまだ使っている人いたんだ。ちょっと驚いたぞ。
マイクロソフト自らに「腐った牛乳」:)とまで言われているIE6。なんで使う??

IE6カウントダウンサイトを観るとちょっと日本て可笑しいんじゃないの?ってかIE使ってて重くてたるくてあほらしくならないの?他のブラウザ使う方法皆知らないの?もーね、全然わけわかんない。(多分どーでもいいんだと思う)

昨年六月に内閣官房情報セキュリティセンター(笑)より出された発表古臭。

実際仕事でウェブサイト作ってレビューさしたら未だにIE6って会社多いんだよな。10年前のブラウザ使ってんじゃねーよ。おま幾つだよ。なんか最近企業のITリテラシーって一時期に比べて随分と低下しているような気がする。もう飽きたのかなコンピータで仕事すんの。そうかもな、つまんないもんね最近(笑)。実際家でPC立ち上げて何しようかって、請求書書くかブログ書くしかやること無いもんな。

わぁスゴイってソフトも出なくなって久しい。もういい加減フォトショもイラレもバージョンアップ必要ないでしょう?パワポだのエクセルなんて前世紀のもんで十分だし。そういえばワードプレス使ってサイトを構築するようになってからというもの、ドリームウィーバーって使ってないなぁ。エディタで細々書き換えたらテストサーバに上げちゃって見たほうが早いんだよな。未だにデジ張りとかではウィーバーの使い方の講座とかあるのかな。今後あんまし意味なくなるかもよ。フラッシュもアポーの陰謀で下火だし。まぁ俺フラッシュ嫌いだからいいんだけども。

すっごいデザインが施されたウェブサイトを見てもちっとも感動しなくなって久しいよね。なんだろう、「あぁ頑張ってるね」って。そんだけ。いまどきの回線速度でさえ重たいフラッシュで「SKIP」とか右下に出てくると無性にイラつく。SKIP押すっくらいならに右上の「☓」を押してしまう。

俺もそろそろ職替えたほうがいいかもしんない。

OS Share

ここのところ、アクセス状況とかどーでも良くなってしまっていて(なんだそれ)あんまりチェックしていなかった。久しぶりにマックとやらの趨勢はいかがなものかと思って調べてみたんだが、ここに見に来ている人のOSのシェアはこんな感じであった。(過去一ヶ月分)

マック少ないよマック。こんなに愛しているのに。プレステでも見てくれているのですね。ありがたい事です。


写真の暗室についてのブログをやっているーーというかほったらかしなんだがそっちのOSのシェアはこう。

マック結構多い。プレステが無いかわりにFreeBSDとかみなさん通ですね。それにしてもマック多いな。写真が趣味の方にはマック好きが多いからか。


で、こっちのブログなんだが。

窓ばっかヽ(´▽’)ノ。やはり、武道オタクとマックは不釣合いなんだろうか。
いや、マック云々と言うよりも、
「武道だとかにおけるインフォメーションテクノロジー(IT)」
というのがそもそもまだ未開拓市場なんだ、という点は確かなような気がする。

いやどう開拓したって相容れないっつーか、「2ちゃんねるの武道板」を見ればそれは分かる。目の前にいもしない相手にパソコンのキーボード叩いて論戦することと武道の心はあまりに乖離しすぎている。

なんだろうなぁ最近のiPadに関する報道……

ちょっと加熱しすぎなんじゃないか?Appleゴトながら心配になる。加熱の具合がセカンドハウスっぽい。

アメリカで200万売れたとかだがiPhoneは5000万台だっけ?iPhoneに比べたらどってことないじゃん。マイケル・ジャクソンの方がすげぇど。

ワンストップだから全部アポーの儲けなんだろうが、Macと同じ歴史をもう一度歩むような気もしないでもないのだ。Macフィーバーから一年後くらいにウィンドウズが出て、その後どうなったのか。来年あたりgoogleアンドロイドに逆転されるのではないか?ジョブスはその頃引退だろうな。

私はもうしわけないが、Appleはキライじゃないけど生理的に無理な人なので、ぜひともここはアンドロイドに頑張ってもらいたい。Appleの何が嫌いってワンストップな所だ。どうしてフラッシュ(ってかAdobe)を敵に回したの?意味わかんない。別に私フラッシュ作るの大嫌いだからどうでもいいんだけども、それでもさ、これはまずかろうて。

ジョブスという人はなんでもかんでも自分の管理下に置きたい人なんだろうか。HTML5をうまく利用しているようだが、ああいう機関をあてにするといつか墓穴を掘るような気もする。市場原理を無視してw3cだって成り立たないと思うのだけれども。(マイクロソフトは逆に余りに反故にしすぎて落ちたと思うけど……アポーの戦略はその反面教師なのか?)

申し訳ないが、iPhoneはともかく、iPadが市場を席巻する未来図というのは間違っているとしか思えない。「早すぎた」という称号が欲しいだけで突っ走っているとしか思えない。ウゴウゴルーガやカリキュラマシーンと一緒。それはそれでいい。文句言いたいのは前述の通りマスコミのアホぶり。

要は、君ら、これまで「タダ(無料)で配信してきたニュースを有料化したいだけ」だろう?そのビジネスモデルがiPadにはありそうだ!ってだけだろう?Appleに全ての印刷権を売る気か?そうなんだろ?ジョブスがありがたい事に無料で配信し、広告収入しか金を稼げなかったこの市場に光をもたらしてくれた、と思ってるんだろう?結果、ほとんどの利権がAppleという企業に集中し、数多の印刷業が無くなろうと「それはIT革命」だよね~

いいんかいそれでほんとうに!気がつけあほども。

Appleのビジネスモデルは一時的にジョブスを儲けさせるようにしか出来ていないって事にいい加減気づけよ。

Googleにしてみたら、iPad専用サイトの検索結果を下に下げるなんてのはお手の物(以下自粛)