Posts Tagged ‘PC’

こ、これはまずい!

いろいろNEWSの多い一週間だったが、これは一番痛い。
http://news.livedoor.com/article/detail/4695221/
もう知っている人は知っていると思うが、前代未聞、どっしょもねーことやっちまったな。おわた。終了。

会員情報管理画面のキャッシュがことごとくグーグルにキャッシュされている。グーグルさんお願いだから消してあげて……流石にもう無理か。しかしGoogleにキャッシュされるてぇことは結構長い事放置していたのかな。たまたまクロールが運良くやってきたのか?すごいSEOだな、なんて茶化している場合ではない。意図的?テロ?普通こんなのありえないだろう。ひどいな。

悲しいのは住所氏名電話番号メアドに年齢というフルセットだけじゃなくて購入した商品という爆弾までばらまかれていることだ。ご職業によっては死活問題になりかねない。一体どうやって補償するんだろう?いくらかかるんだろう。すごく動向が気になる。

USBペダルが与える未来

USBペダルが、売れまくっているそうだ。私も欲しい。なんで今までこれが無かったのか??と。三連ペダルが売れ筋らしいが、ヤマハレクトーン検定6級の私としては13連のベースペダルタイプUSBスイッチを熱烈開発希望。これは左足だけで操作しる。右足用にボリュームペダルとサスティーンスイッチがあれば尚よろし。これだけあれば四則計算は「足のみ」で可能だ。素晴らしい。Alt+Shift+Ctrl+O なんていう、絶対使う事はあるまい、と思っていたショートカットの使用も現実的になった。

問題はこれに慣れすぎてしまうと、モバイル環境で困るんじゃないか?と言うことだ。新幹線のシートに座りながらペダルを踏み踏みするのは発表会が近くて焦っているイレクトーン教室に通う親父っぽくて微笑ましいかもしれないが、少なくとも IT 戦士っぽくはない。でも入力デバイスとして今まで「足」は無駄に終わっていたものが日の目を見たわけで、これは IT 革命が次のフェーズへ進む兆しではないか。

攻殻機動隊だったかで指が数十本でてきてキーボードをたたきまくるシーンがあったが、何も「指にこだわらなくても良かった」んだ。だって、他にも空いている入力デバイスが人間には付いているではないか!目、鼻、口、声、肘、膝、腰、舌、そして、ち◯ち◯(男子限定デバイス)。これらをフルに使いこなせば、見た目は兎も角もなまらサイバーだ。(なんだそれ)

鼻から息を吸うと「コピー」口から吐くと「ペースト」とかしてくれると便利だ。横でやられたらめっちゃウザイからSOHO向きだが。舌や腰の動きでマウスカーソルを動かすとか、婦女子がやっているのを見てみたいものだ。舌打ちすると「アンドゥ」、加藤武(等々力警部)風におでこを叩くと「リドゥ」。頭をかきむしると「強制終了」する。これこそバイオデザインだろう。

願望はともかく目線でカーソル動かすくらい結構近いうちに実現しそうだよね。

記憶媒体

「あなたのPCではDVD焼ける?」と、会社で聞かれた。
そりゃ焼けらいでか!焼けないわけないよ。だってコンピュータだもの(笑)仮に今駄目だとしても最終的にはドライブ買ってきて皿焼きソフトンストールすればいつかは焼けるわいね。
んだが「出来ますよ、当たり前じゃないですか」などと迂闊に答えて、一枚かとおもったら10枚てな場合もある。(てかなんで自分で焼けないのかが問題だ。業務上必要なら購入申請して買おうよ。そんなことに同僚部下の時間取らすなよな)

ので

「最近DVD焼くソフトの調子がおかしくて」と言葉を濁す。
実際最近皿焼き具合が悪いのだ。XPのSP3を入れてから皿焼きソフトを立ち上げると、ところどころ文字化けするし、せっかく焼いた皿がマックで再生できなかったり、DVD入れているのにCD分の容量しか焼けなかったり……でもここんところUSBメモリばかり使っていて皿焼く必要性が皆無、めんどいからほったら~、状態。

で、詳しく聞けば
「写真データのやり取りで、DVD20枚程焼かなくてはならないんだ」
……

半日仕事らねっか。
出来るって気軽に言わなくて良かった。俺って本当にずる賢くなったな。でも、なんでそんげにDVD。
昔勤めていた会社では、データのやり取りにDVDなんて使わなかった。焼くのも見るのもかったるいし。
基本サーバを介すか、HDをUSBデバイスケースに入れてやり取りした。
って話をしたら「それいいね」と納得して頂けた。物分りが良く、頭の柔らかい人で本当に良かったが、OS9を仕事のメインに使うのそろそろやめませんか?とだけは言いたい。多分OS9と心中するつもりのDTPオペレータって結構多いと思うんだ。残念なことだ。

さて、そのHD&USBデバイスの組み合わせだが、たかだかDVD20枚、ようするに、50GBくらいのデータのやり取りにHD新たに買うって言ったって、今時80GBのHDなんて買う馬鹿いないだろう。でよくよく考えてみたらUSBメモリだって今は32GBある。しかもそれが5-6千円で買えたりもする。より早いフラッシュメモリカードでさえ32GBで1万円しない。

私が始めて買ったPC(IBMアプティバ)のHD容量は2GBだった。メインメモリは16MB。それが36万円した。バブル期とはいえ、よく金出したな俺。16MBのメモリ!ぷぷっってなもんだろう。まぁ実際16Mではウィンドウズ95がまともに動かなくって、64MBにしたらえらい早くて感動したものだ。でもそのメモリ増設費用、たしか2-3万かかったような気がする。

それがHD160GBったって2.5インチのでさえ5千円しない今って……。
そのうちHDや皿(CD,DVD)は無くなるだろう。所詮原理はレコードと変らないこの規格が消えるのは時間の問題だ。紐系(ビデオテープ、カセットテープ、DAT)はもう消えかかってるように、物理的に皿回しして物理的に針(光)が読みに行くという「機構」も風前の灯だと思う。動いちゃだめ。皿が回る時点でもうだめ。
だって将来的にメモリは人類の生きた頭の中に埋め込むことができるようにならなきゃ駄目なんである。行く先はメモリと脳の連携だ。そんとき「頭の中で円盤がくるくる回って」いたら気持ち悪いだろう?

どーでもいいがSDD(シリコンディスクドライブ)って、ネーミング、どうなのか?どこがディスク(皿)なの?シリコンドライブじゃぁSDってのがもうあるからしょうがないのだろうが。もうちょっとセンス良い言い回しは無いものか。

(ちなみにSDっていうのはSecure Digitalの略らしい。なんだそりゃ)

午前様。

期せずして会社のPCが新しくなったのだけど、なんかすごいね、最近のは。速い速い。ペンチあむ4の3ギガって今速いの?どーなの?最近すっかし秋葉原もご無沙汰なので完全に時勢が解らない。今は最速は4ギガくらい?

こいつに比べると、以前のマシンはほとんど「イジメ」に近い。一応ペン3の500が2個付いていたんだけどなぁ・・もう骨董品か。

驚いたのはWIN特有の「画像ファイルのサム表示」。こんなの使うのアホだと思っていた。遅いし、いらいらするし。 ところが新しいPCだとあっちゅうまに出る。そうか、・・・そうだよね。こういうマシンを買えってことだよね。マックよりはとんでもなく安いんだから。

スキャンしたての激しく重いフォルダもLAN上の素材画像も、下手な画像ビュウア(ア○ビのとか(笑))より表示が速い位だ。このサムネイル表示が速いってだけで未だにペイントショッププロの参照機能を使っていた俺ですが(アホだなぁ)、ようやく4年以上の付き合いからおさらばできそうだ。

おかげでストレス激減・・・と言いたいのだが、これだけ速いと「休む間」が無い。所詮俺が作っているのはHTMLであって3D動画では無い。集中している時は良いのだけど、ちょっと疲れてくると、『メトロポリス』の労働者階級状態である。これまで「ったく遅ぇなぁ」と思っていた(そのかわし何もしなかった)時間がどんどん無くなっていく。

PC「おはよう!ジミー!なんだよ、もうとっくに起動したよん。さっさと働けって、おいおい、ブラインドタッチも満足にできねーのかよ、なんだよ『更新完了連枠』って、競馬かよ」

俺「ちょっと待てって」

PC「ほら、ローマ字になってねいぞ。っておい!画像解像度の変換くらいショートカットでスカッとやれっさー!」

俺「・・・しばらくやってないんで忘れただけだろーが」

とPCにケツ叩かれながら働いているよーな、そんな気分。そういえば昔「コンピュータ仕掛けのしゃべる『黒い車』にケツ叩かれながら、正義の為に働く男」のドラマがあったよな。あれ、子供心にあこがれたんだが(車のほうね。マイケルはちと濃すぎていやだった)、今思うと絶対欲しくない。乗りたくない。

ターミネートしてるわいや

先月に引き続き1週間でサイトを一つ作らにゃあかん。 そんな折、ちょいと"はばかり"に行って戻ったらPCが死んでたんだ。なにかの間違いかと思ったのだ。仕事したくないので無意識に電源落としてしまったとか…。

再起動したがBIOSがメッセージ

「CPUがフェータルなプロブレムでターミネートしてるわいや」
「ファンがどっかいっちまったわいね」

…ぬな!

私のPCは豪気な事にCPUが2つ付いてるんさ。一つくらい壊れても片肺でいけるんちゃうか?つーのは無理なようだ。まーいい。CPUが逝ったってハードが無事なら移植して仕事続行可能である。幸いPCが一台余っている。しわい我社にしては珍しい事だが、何故かバリバリの新品だ。先日入った社員用だったのだが、彼は2日で辞めたんだ。

そいつに早速ハードディスクを脳死移植!と思って躯体開けたら

うわ熱っ!

なにこれ?萌えてる?そう、どうやらCPUファンが壊れてあげくにCPUが熱暴走したらしい。とてもじゃないが近寄ると火傷するぜ俺が。さすがDUAL CPUだ。熱も2倍。しかし納期は迫ってるし、無理やりでも外さなきゃと思った刹那、大事な事を思い出しました。

このHDスカジー。

幾ら新鮮でも移植はできません。拒絶反応ところか神経がつながりませんね。目の前が真っ暗になりますた。

しかたないのでしばらく頭(CPU)を冷やし、うちわでエアコンの風を送りながら起動。BIOSは今度は「ファンが死んでんやないの」としか言わなかった。(ようするにCPUは死んではいなかった)騙し騙しデータをファイルサーバに移動。新PCのセットアップもしる。すでに10時(PM)をまわっているし。

ようやくデータは移植終了。新しいPCはビデオがオンボードで使い物にならんので、ビデオカードを買ってあったのだ。それを付けようと思った。どうせ今日は仕事にならん。せめて環境だけは整えたいところである。

支店長は奢って128MBのビデオカードを買ってくれていた。128!いや、今となってはしょぼい部類か。しかしこれは我社では催促、いや最速だんだぞ。その性能をぜひ見てみたいのだ。早速付けてみた。

物理的に付かなかった。

そう、新しいPCはコンパックだかヒューレットパッカドだかの、やけにコンパクトなやつなのだ。どうやったって「ガワ」に当たって付かないのだ。あれこれいろんな体位を試してみたのだが、どうにもはまらない。しょうがないんで外そうか、と思ったら、どういうわけか

外れなかった。

もう11時(PM) を過ぎている。終電が無くなるのだ。しかたない。物理的に改造だ。せっかくの新しいPC&ボードだが、背に腹は換えられないだろう。とりあえずスロットには挿入完了している。このままでは「蓋」が閉まらないだけなのだ。そう、閉まればいいよ、閉まればさ。備品だろうがなんだろうが、使えなきゃ意味無いのだ。

ペンチと体力で金属をねじ伏せる事しばし、見た目は悪いがどうにかなんとかなったんだよ。まぁ、PCの方は無事だしな。カードがひん曲がったがな、まーいいだろ。動いたし。

ふう。あーあ。なんか、なんつーのか、無駄な一日だった。もういいや。何もかも。明日やるよ。(っつーか今日だよとっくに)本当はお休みなんだよねぇ…‘

 

ちなみにVCの128MBの性能の方ですが、ディスプレイの性能の方がついていけませんで、今までとそう違わないです。ほほほほほおほほ