マリオの視点からみたマリオブラザーズ

この発想は無かったわ ~

てか奥行きなさすぎで怖い。なんでブロック一枚分しか無いのか。これ、水中に入ったらどんなやねん。

カメラテスト

何年ぶりになるか。カメラを新調した。ので本当に久しぶりにカメラを手にぶらぶらした。別に新しい機種ってわけでは無いし、撮影レビューとかを書くつもりもない。てかもはや私は思考がすっかり昭和であることが判明した。

K5-2 TEST

▲リンク先にはフルサイズ、ノーレタッチで上げてます。JPEGで撮ったまんまである。かなりどーでもいい写真しか無いので暇な人以外はマジでほっといて欲しい。

しかしなんだなぁ、もう最近のカメラって凄すぎてしまって、わけわからんがもうどうでもいいんじゃね?ってレベルだな。なんつーか、

好感度アップ?手ぶれ防止とか?

これなんて夜、街路樹を手持ちで 135mm(35mm換算約200mm)、1/15秒で写したんだが、もう意味わからん。見た目暗くてぼんやりとしか見えてないんだわ。写してみたらこんなんが写ってたって話で。まあカラーバランスとめちゃくちゃだが(なんかなつかしい赤外カラーで写したみたいだな。暗い世界ってのはどう写してもこうなるんかな)。

もう何だったんだろうか増感とか。絞り優先シャッター優先で止まっている俺の頭の中。絞りシャッター共に優先っ!!とかwwwwもうさ、随分前から在るらしいけど知らなんだよ。感度が可変出来るんだからそりゃ可能だわな。そればかりでなくレンズの収差補正だのラティチュードまで操作出来る(まぁそら出来るわな、デジタル機器なんだし。後でフォトショでやれることなら先にカメラでもやれるよな)となると、頭ん中春。

私が昭和に覚えたこのような技術は一体なんなのよ。何だったのよ。高感度デジカメやら手ぶれ補正どころかさ、フォトショやオートフォーカスすら無かったっちゃすけどっしょもねーし。

 

たださ、今後こんなカメラで安いメモリに大量に残した映像を
フォトショとか使ってさらに絵作りしたりし
写真家はこれから一体何を写したことにすればいいのかねぇ。

メモ帳の未来

以前私は案外メモ魔だと言ったかもしれない。だからこういった新商品が気になって仕方がない。

実はこの商品、既に「目の付け所がやっぱりシャープ(w)何やってんだ、こんなもん売れるわけない」という下馬評が定着しつつある。俺もそう思う。多分売れない。いくらなんでもこれで

店頭予想価格は1万5000円前後。

は、正直厳しいと思。Padとか電子ブック買ったほうが良いに決まっとろう。そういう機能が付いているならいいけど、これ、単機能でしょ?いらんわ。 だいたいこういうののかっちょいい運用というのは「画力」「ペン字力」が伴わないと難しいんだよね。そのどちらも乏しい人にとってIT革命というのは素晴らしい事象だったはずだ。

字が下手でも、漢字をうろ覚えでも綺麗な文書が打てるようになった今。
それをなぜここであ・え・て戻すのか。

その目の付け所が無駄にシャープすぎると思わなかったのだろうか。
(てかこの程度の機能はスマホやPadのアプリでとっくに再現できてるつーのが悲しい)

—  以上前フリ  —

ただ、メモ魔の私としては、もうちょっと先を見据えて、こういった「手書き電子メモ」というのの未来図を考えてみたい。

最近EverNoteをさんざ良いように使ってるのだけど、やはり「リアルメモ帳」とまでいかんでも「広告の裏」でいから手書きでちょこっと書けるというのはやはり最強だ。

どう考えても iPhone のキーボードは打つのが面倒くさい。

青歯鍵盤がいくら便利たって寝床に持ってきて寝ながらじゃ打てない。

こうして寝床に「朝になったらちっとも読めない小汚いメモ」が散乱している私としては、このシャープの製品、手書きメモに特化した電子メモはけして無碍にでけんのよ。

で、まだ全然商品として駄目かもしれないけど、これを進化させたらどういう未来があるのかってことだ。今のデジカメだってもともと辿ればあの「マビカ」や「ディスクカメラ」だからな。こいつのおかげでDPE屋(旧タイプ)が消えるなんて、当時夢にも思わなかったんだから。ほんと俺なんか大学(日芸写真学科)に金返せって言いたいわ。特にカラー暗室(wwwww)!このボケが。糞の役にもたちゃしねかったしよ(ま、なこたないけどね。おかげでDTPとか色の原理とか身についたしただね、教育機関てのは既得利権の運用をしたい向きには非常に長けていてすごく役立ったりするけど、大きな価値観の変化にはまるで役に立たない。これは誰が悪いってことではないんだ。仕組みというか、存在理由からして持っているバグみたいなもんだ。

例えば、手書きで書いた文字をバックグラウンドでちゃんとした活字データ(Font)に変えクラウドにアップしてくれろ。なんだっけ、スキャンしたデータをデジタルデータに出来るソフトあるでしょう?あれをもっともっと進化させて手書きに対応させられないものか。メモをビットマップとして保存してクラウドにアップじゃ、やっぱ駄目なのよ。ビットマッピじゃぁ画力の世界に戻されて全然IT革命じゃないのね。

絵はいいんだ、絵は。別にわざわざCPUが頑張って上手くしてくれなくても。でもね。そのまんまのビットマップじゃあまりに脳が無いんだよね。イラレのライブトレースって機能があるんだが、要は絵(ビットマップデータ)をパス(ベクターデータ)にゾンザイに変換してくれるんだけどさ、これを裏でうごかして、ベクターデータを雲にアップ、あとで基幹PCでエフェクトとかできたらこりゃ便利だと思わんか??。

こういった機能を進化させたら、手書きメモでほとんどの用は足りてしまう。電子メモの進化の先はここまで逝って欲しいのだ。

この先、となると、(電話の端末と融合といったことではなく、進化の先)

もうね、

「脳で考えたことがそのままデジタルデータになってクラウドにアップされている」

という形しか残ってないよね。というかIT革命の最終目標ってここじゃないんかな。テレパシーとかそういった用法も便利っちゃ便利だけど、それは「単なる運用法」であって、実は

「生まれてから死ぬまでの脳の電気信号」を全てデータ化して別にアーカイブする

ていう方向がIT革命の最終目標として相応しいんだわ。もうメモなんか取る必要ないんだよ。思ったこと、見たこと、全て後から検索出来る。その場その場の感受性の高さと、冷静な検索能力・情報整理力の高さ、が人生の運を左右する世界。これって別に今までとそう変化ないってのがツボ。変化で無く、進化というより深化。

せっかく目の付け所を手書き電子メモにしたんだから、シャープさん、どうか深化して欲しいす。

ダイレクトメセージ!

あんなー、おっちゃんのついった~のダイレクトメッセージな~、なんか最近

フォロー有難う御座いましたm(__)m実はツイッターで色々としつこくされているので…やめる事にしました。せっかくフォローしてもらったのにごめんなさい。daisuki_town@yahoo.co.jp私のプライベートのアドなのでメールから仲良くして下さい。

…こんなんばっかやんか

 

 

これは一体何のコピペなのか。

しかもな、daisuki_town@yahoo.co.jp とか、

(-_-;)どこがどうプライベートのアドなのだいね。

もうちょっと工夫しなさい。やっつけ杉。やる気ないならスナ!

He-manもの

我が家では最高にうざいページ No1 認定されたこのサイト(フラッシュ)。音が出るので注意してね。なんか耳について離れなくて困る。

一体HE-MANてどういう枠の扱いなんだろうか?

ようつべ版▼導入部がズルイとされているもの。

いかん、ズルすぎる。

んでもって、上と同時に見るといろいろ捗るつべ▼
 

上級者向け誰得10時間連続再生バージョン▼

壁紙用▼

背景に▼

 プレゼント用▼

こうなると微妙に感じてしまうマジバージョン(悲)▼