Posts Tagged ‘飯’

蕎麦

せっかく買った液晶テレビで「太陽に吠えろ」とか「西遊記」(共にテレビ埼玉放映)を見て、ドラクエ7とかトワプリしかしてないからかえってぼやけた画像を見ている。本当に悲しいな。と心底思いはじめている今日このごろの俺です。

そうは言いつつも。たまに相撲中継見るんだけど、升席とか砂かぶりで
「wwwwこいつら全然相撲見てねぇし!」
な人が無駄に良く見えすぎて面白い。

そんなこたぁどうでもいいんだが、こないだ久しぶりにある蕎麦屋に行った。(ここから本題)

そこは結構蕎麦の美味い店が多い所で、まぁ、どの店でも普通にフラッと入って損した気分にはならない。

具体的にどういう土地柄かといえば「池波正太郎の時代小説」に出てくるあたりであり、基本蕎麦が不味いわけがない。マズけりゃとっくに潰れているはずだ。(この辺り、基本は「二八そば」ってやつで(あまり当てにならん分類らしいけど)すが、基本「へぎそば」より美味いなって蕎麦は無いな。…すんませんエチゴのモノなのでゆるしてください。最近コッチの方で須坂屋の勢力が弱まってるってほどではいないけど停滞してます。もっと勢力のばして下さい。へぎそばは最高だ)ところが、たまたまどういった事情か、

「こ・・・これは・・・・・・・いったいどうすれば蕎麦がこうなるのか」

という味の店も無いわけではない。昔、うっかりこういう店に入ってしまった。いや、なんて言ったらいいのか、一見「信州そば?」ってほどに「白い」んだ。この辺は結構黒いのが混じった店が多いんだが、真白く見目美しい。でもな、箸でつまみあげると皆んな着いてくるんだよ。この時点でダメダメなんだが、漬けダレにしてもなんか「すっぱい」し。コシとかツルツル感とかね、もうそういうものが一切皆無。極細ソフト麺みたいなのね。

「これ、あかんやつや」

と思ってそれっきりその店行ってなかった。

それからそろそろ10年経つ。なぜか潰れていないその店の前を通った。客は……?ちゃんと居る。てか、案外繁盛しているんだよ。もしかして、10年前「不味い!」と思ったんは私の味覚が可怪しかっただけなんだろうか?。今、禁煙7ヶ月を過ぎた、この俺様の味覚なら「美味い!」と思えるのかもしれない!? と思った。

で、久々に店内に入る。相変わらずここだけ昭和なインテリア(とくにこだわってなさげなのは勿論だ)が素敵で渋い。薄暗い。はっきり言って、この雰囲気は「お勧め」なんだよな。それは前来た時も思った。店の雰囲気は100点。

で、やはりざる蕎麦を頼む俺。出てくるタイミングも早すぎもせず遅くもなく、このへんさすがツボを抑えている。実際いくら旨くったってこういった「時間感覚」の乏しい店は駄目だ。あと角っこのテレビ、ぽつりぽつり埋まっている席(休日の昼下がり)といい、蕎麦屋としての雰囲気は最高ではある。なかなかこういった「錆びた感じ」が出るには10年以上かかるでしょう(実際20年以上?ここでやっている店らしいて話は聞いたことがある。真偽は知らんが)。

やはりここは「名店」だったのだ。
以前は単に俺の味覚が幼かっただけなんだろう。

そして、蕎麦が来た。

うん。相変わらず白い。

その絶妙なタイミングで配膳されてきた蕎麦を持ち上げて見れば、

見れば……なんか嫌な記憶が蘇ってきた。

やっぱみんな蕎麦がくっついてきて、その団子状の蕎麦を無理やりタレに漬けて食す。

うむ。

タレも相変わらず「なんか酸っぱい」くて、増してなにげに焦げ臭い感じがする。ブレてない上に磨きがかかっている。

 

……

すまない。
禁煙して舌が敏感になったので
あえて言わせてもらうが、この蕎麦、この蕎麦ったら

この上なく不味い。

何故だ。何故この店が潰れないのか。時間帯からして準備中の看板掲げてもいいような時間であるにも関わらず、定期的に客はやってきて、満足気に帰っていく。けして席が埋まるほど繁盛しているわけでは無いのだが、俺以外に客が居ないという状況とは程遠いだけの客が周りに居る。

もしかしてこういったおショバも一定のファンが着くものなのだろうか?こ汚くも懐かしい看板が紺色でキーとか書いてある喫茶店で出てくるもっちゃもちゃケチャップギトギトナポリタンみたく(あれは俺は好きだ)。こうなったら癪なんで他のお客をじっくり観察した。すると意外な事実が浮かんできた。もう分かる人には分かっちゃったかもしれないけど

 

 

誰 も 蕎 麦  な ん か 喰 っ て い な い 。

 

 

なんてことだ。( ゚д゚ )そうだったのか。俺だけじゃん蕎麦喰ってんの。俺だけ。これじゃまるで一見さんの素人だ。

大抵の人はいくつかある「今日の定食」を楽しみに来ているようだ。
それどころか……鍋焼きうどんとか、人気っぽい。向かいの席で食っている様子を見るに、案外うまそげら。

でも、店の名前「●●蕎麦」だよ?なんで誰も蕎麦食ってないの?

と、そこに母息子っぽい二人連れが入ってきたよ。で、なんと、

「ざる蕎麦二人前!」って頼んだ!。

わたしゃ熱燗おかわり頼んで(飲んでたんかい!ってツッコミは無し)観察を続けたよ。するとだな。それまで結構会話が弾んでいた母子、みるみる会話が無くなってしまったんだ。

やがて無表情のまま黙って帰る二人。そうだよね。気持ちは痛いほど良く分かる。東京は恐ろしい所だ。

てか

店名替えろ!!

今日のご飯

チーズ梅干し丼。

こういうがんが結構好きだったりするから困る。これにね、半熟の目玉焼きとかハムエッグとかをまぶすとまた格段にウマ。

簡単クリームスパ レシピ

最近気に入っている飯。
超簡単「小エビとブロッコリーとほうれん草のクリームスパゲティ」

  1. パスタが茹で上がる間に、テキトーに安売りの小エビをオリーブオイルで炒める。事前にオリーブオイルで少量のにんにくを炒めたり、白ワインをちょびっとかけたりすると、より美味いような気分を味わえる。(なにより香りが良いから気分が盛り上がる)
  2. ブロッコリーは男らしく「チン」するように。茹でたりしたら色が悪くなり、なにより不味いからやめて欲しい。(栄養価も落ちる)
  3. エビが炒めあがったらおもむろにこいつを取り出す(笑)
  4. エビを炒めたフライパンに、「牛乳」と上の「ポタージュの元」を入れてダマにならんようよくかき混ぜて溶かす。
     
  5. 味付けなんて面倒な事は一切しません。但し、エビが無いと味が薄くて物足りないかもしんない。ちなみに撮影のためエビを多めに入れて見栄はってます。普段はこんなに使いません。
     
  6. そこに茹で上がったパスタを放り込む
  7. 当たり前だが、ソースを和える
  8. 盛り付ける。バジルなぞをふりかけるとそれっぽくなって嬉しい。
  9. 後は食うだけなんだが、こういうものを垂らすとより旨し。

9 の液体は何かっちゅうと、オリーブオイルに唐辛子を漬け込んだもの。これがウメーんだって。ホワイトソースにタバスコって合わないでしょう?合う?俺は嫌だ。断じて嫌だ。こっちのほうが良い。当たり前だが、漬け込んですぐには辛くならない(3日~一週間)ので、今日今からでは間に合わない。すまん。

ちなみにカップスープの元は「クラムチャウダー」でも美味しいよ。(コーンスープの元でやったら”いまいち”でした。)
ホタテを入れられるなら入れれば良いだろう。エリンギでホタテの気分を味わうのもアリでお勧め。

ユッケ

ユッケでO111中毒死というニュースがありましたが、やっぱ生肉ってそれなりに危険だ。ここんとこ急に暖かくなってきたし、一応気を付けないと。ユッケ(生肉)が悪いという論調に成りがちなのは、そもそも生食用の牛肉というものが流通していない現実(よーするに昔から日本では生食用馬肉と生レバ以外の肉の生食は自己責任なのだ)からみてしかたがないのだろうけども、本当の問題はO111やらO157の方であるような気がするんだが……

ただどうしても気になるのが
「妊婦も重体」
って、妊婦も食ってんだ、生肉。いいの?

最近は妊婦って生肉を避けるように、とか言われないのだろうか??最近の医療では肉の生食がお腹の子供に悪いというのは「過去ガセ」扱いなのか?俺らん頃は、妊婦に限らず子供を産む前の女性は、肉を良く焼いて食べなさいって、戒められたものだが、あれはガセだったのか?。なぜダメか、という理由についてはあまりこういう場で書くべきことでは無いので書かないけど、私は古い人間だったのだろうか。やっぱ昭和なのだろうか。今でもウチで娘には肉を喰うときはちゃんと火を通すように言ってきたんだけど、どうなのか。今は構わんのだろうか。医者は何も言わないのかね?放射能よかましか?

マリンモンローのバスストップってゆーイマイチな映画で、タフガイを気取るいなかっぺカウボーイが生ハンバーグ喰って偉そうにするシーンがあったと思うのだが(小学生の頃見たので間違いかもしれない)、ひき肉って一番細菌繁殖し易いからアレ喰っても腹壊さない=タフ(それくらい腹がバカ元気)ってことだと思ってた。生肉は腹壊しやすいんだよな。O157だとという危険なのが付いてたら非常にヤバいけど、普通に大腸菌は相当数いるんじゃないの。普通の菌ならMy腹が勝つか、肉(でなくて菌)が勝つかの勝負であって、健康な男子ならたいてい勝ちだが、弱い人や運悪い時は負けてしまって、下痢したり死ぬほど痛い目に会ったり、時には死んでしまったりもするわけだろう。

肉て「切り口が多いほど(表面積が多いほど)、その後時間が経てば立つほど」菌の繁殖が多くなる。血之滴るレアステーキでも、大きな塊から切りだしてすぐに全ての表面を炙れば、リスクはまぁ減る。肉の鮮度というのは「死んでからの時間」ではなく(肉って腐りかけのほうが旨いって言うでしょ)て、切りだしてからの時間が重要。これは魚も同じなんだがね。魚の種類にもよるけど刺身は作ったらすぐ食べようね。特にこれからの季節。

つまり細かく切り刻んでしばらくほっとかれたユッケやひき肉は銃より危険。


はっきり言ってイマイチな映画です。でもモンローは良い。
バトルシップヤマトみたいなもんか。映画はともかくメイサは良い、みたいな。

うなぎ怖い

冬はうなぎが旨い。それはそれとして、先日世界で初めて天然卵の採集に成功したというニュースがあった。世界初なの?じゃそれまで卵見たこと無かったんけ?そういうわけでは無さそうだが、ウナギには謎が多すぎるらしい。

これだけ養殖してんだからたまには卵くらい出来そうなものなのに出来ないのだそうだ。なんで?と思ったら養殖ウナギはオスばかりの男子寮状態なんだそうで、そりゃ無理だわな。

でもどうやってオスばかり選んでいるの?
なんでメスを選ばないの?
もしかしてウナギのメスっていないの?
ウナギの母親は実はウナギでは無い別の生き物っちゅうわけは……

そんな何処の馬の骨ともわからん謎な生き物を、蒲焼ウマーってだけで長年食ってきた日本人てお気楽だ。

実はウナギは環境によってオスになったりメスになったりする種族なのだそうで、養殖の環境だとオスにしかならんのだそうな。天然にはちゃんとメスもいるんだそうで、けして別の生命体から卵が生まれるわけではなかった。よかった。

» うなぎのお勉強